お盆の前に。



まだ、寒い時期のこと。

おととし急逝された方の陶芸道具や窯を処分したいので

ちょっと相談にのってほしい、というお話が私のところに。


急逝された方は面識のない方だったのですが、奥様は存じ上げている方。


とりあえず、様子を見に行きました。


アマチュアさんとしてはものすごく本格的に陶芸をしていらしたのが

よくわかる陶芸部屋と窯場でした。


最初は処分するということで話をしていたのですが

たくさんの素焼きが目に入り、「これを焚かなければいけない」と

感じて奥様にお伝えしたところ、

奥様も途中になっている素焼きのことがとても気になっていらっしゃったようで

ぜひ、本焼きしてほしい・・・と。


時間を見つけて少しずつ準備して先日本焼きしてきました。

人様の窯を焚くのは初めてだったのですが

幸い、灯油窯だったのと故人が詳細に焼成データを残してくださっていたので

なんとか無事に焚くことができました。




d0114782_19145414.jpg

お盆の前に窯出しできてよかったです。

あと二窯分ほど素焼きがあるので、イベントなどが一段落したら

また焚きにいこうと思います。

勉強させていただいてます(^-^)




今日もおつきあいただきありがとうございます!



参加しています。応援の1クリックをお願いします~

       ↓         ↓









[PR]
トラックバックURL : https://nonki1021.exblog.jp/tb/27052238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2018-08-13 19:35 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧