タグ:窯 ( 61 ) タグの人気記事

窯の中も無事でした。


2日の夜遅くにあった地震。


スマホの緊急エリアメールの音にもびっくりしましたが、揺れも大きく長かったのでちょっと怖かったです。


お風呂から上がってすぐのまったりしているときだったので余計に驚かされました。


ご心配くださったみなさま、ありがとうございました



登別は震度3の報道でしたが体感的にはもっと揺れたように思います。



特に被害はありませんでしたが、窯の中には冷まし中のうつわたち。



大丈夫とは思うけど・・・もし段くずれなんかしてたら・・・


と、思いましたがもう揺れたあとなのでどうにかなっていてもどうにもなりません(笑)。


窯が冷めるのを待って開けてみると無事でした。

焼き割れしたもの以外は(笑)。




d0114782_0202419.jpg





















焼き締めの地模様や縦ラインのマグや・・・・




d0114782_0214843.jpg


















お香たてセットなどが窯から出てきました~。




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


指サックをするのを忘れて削りをしていたら摩擦で赤くなってめっちゃ痛いワタクシに(早く気がつけよ。汗)

応援の1クリックをお願いします~

    ↓          ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2013-02-04 00:27 | やきもの | Trackback | Comments(0)

2013初窯だし。



先ほど今年初の本焼きの窯を開けてきました。


ひと窯全部焼き締め。



小どんぶりがひとつとんでもない割れ方をしていましたが(たぶん腰が薄すぎたんだと思います)

それ以外は無事に焼けていてご注文の花器も納期に間に合うようにお出しできそうです♪


d0114782_2131391.jpg






























焼き締めはひとつひとつの表情が違うので窯だしのときにひとつずつじーっと見てしまい時間がかかって

しまいます(笑)。


がっかりすることも多々ありますが、それでもやっぱり表情のちがううつわたちを見ていると「また焼き締め

焼こう」って思います♪




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



夕飯は「せんべい汁」だったワタクシに(南部せんべいってやわらかくなるのにけっこう時間がかかるんですね~。おいしかったです♪)

応援の1クリックをお願いします~

    ↓           ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2013-01-08 02:23 | やきもの | Trackback | Comments(0)

今年最後のお仕事。



今年の仕事、全部終わりました~!!



って、書きたいとこですが(笑)明日は今年最後の素焼きをします。


今日、窯詰めしました。


d0114782_22315546.jpg





















今年ももう少し。

ふりかえってみるとプライベートも仕事もバタバタとしていた一年でした。

でも、充実していたことは間違いないです。


いろいろと反省しなくちゃいけないこと、足元を踏み固めなくちゃいけないこと、

勇気をもって一歩を踏み出すこと・・・課題もたくさん。




そして、周囲のみなさんの心遣いや応援で支えていただいた一年でもありました。

みなさん、へなちょこを支えていただきほんとうにありがとうございます。


作りたいものの構想もたくさんあります。

それを形にしていけるように来年も頑張ろうと思います♪




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



大掃除より窯詰めを優先してしまったダメ主婦のワタクシに(爆)応援の1クリックを

お願いします~

   ↓          ↓

  人気ブログランキングへ














 
[PR]
by toubounonki | 2012-12-28 22:47 | やきもの | Trackback | Comments(0)

ふたつの薪窯。



なんだか・・・「暑い」からすぐに「寒い」になってきました。


「涼しい」とか、スルーなんでしょうか(笑)。


さて、今月の初めにお手伝いした薪窯と、陶人社さんの11周年薪窯の作品のやすり掛けなどの

処理が終わりました。


d0114782_22123970.jpg






















写真の右が陶人社さんが焼いてくれたもの、左がお手伝いした六平太窯さんで焼いたもの。

陶人社さんのはコゲもあってワイルドな焼き上がり。

六平太窯さんのはきれい目な焼き上がり。


窯を焚いた時間も窯の中で置かれた場所もぜんぜん違うので比較できないですが

こんなにも違う焼き上がりで面白いですよね♪



d0114782_22173489.jpg



































上の写真は六平太窯さんの窯に入れてもらったもの。

火前の一番下の段に横に入れてありました。



d0114782_2219450.jpg






















灰が横向きに流れています。


流れた灰の色がとってもきれいです。








d0114782_2219533.jpg




































こちらは陶人社さんの窯に入れてもらっていた一輪挿し。


たぶん火前に近いところに入れてもらっていたのでしょう。

窯変して紫色になっているところもありコゲもいい感じ♪



ほぼ同じような日程で別々の薪窯に作品をいれてもらえるなんてものすごい贅沢な

ことですよね。


こんなこと、もう二度とないかもってくらいすごいです(^-^)


両方の窯にかかわったみなさま、本当にありがとうございました!!




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



窯焚き中のワタクシに応援の1クリックをお願いします~

  ↓            ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-09-25 00:20 | やきもの | Trackback | Comments(0)

薪窯の窯だし。



9月も中旬だというのに北海道も暑い日が続いています。

いつもならそろそろフリースを引っ張り出す頃なのですが(笑)。


さて、今日は先日の薪窯の窯だしお手伝いに行ってきました。


d0114782_22394140.jpg





















窯の前を崩して全容がつまびらかに!!(笑)

をを~!!灰がのってるのってる♪


一番下の段で横になってる壺はワタクシの作品。

火前ですが全く無傷でした。



d0114782_2247849.jpg



















窯から出したところです。

窯元の先生と私の作品が混然一体状態です。

今回は薪窯としては短い時間で焚きあげたのですがきちんと灰がのってました。

きれい目な焼き上がりです♪


窯変ででろでろりんになったのも好きですが(笑)、器として使っていただくには

ちょうど良い灰ののり方だったように思います。



それから・・・ちょうど窯焚きが同じくらいの日程になってしまった陶人社さん

の11周年記念イベントの薪窯。


こちらにもいくつか作品を預けてありました。


陶人社の柴田さん、お手伝いに行かれた作家の皆さん、お疲れさまでした!!

何もお手伝いできずすみません


こちらもどんな焼き上がりか楽しみです♪



窯だしから帰ってきて作品の後処理。

くっ付いてしまった道具土のハマをとったりやすり掛けしたり。


この作業にたのもしい道具が!!


以前にCERAMIC-STUDIO GAKUさんが紹介されていた

「ポリスター」。


この記事を読んで私も焼き締め作品があるのですぐに陶人社さんに注文しました。


作品をキズつけることなく口元のカサカサしたかんじなどを滑らかにしてくれます。


ほんとにおすすめ!!


陶人社さんの薪窯に作品入れてた方は柴田さんに注文してくださいね(笑)。




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



最近「アウトレイジごっこ」がマイブームな(意味なくガラがわるくなったりします。でも

びっくりされても困るのでおそとではやりません。笑)ワタクシに応援の1クリックを

お願いします~

  ↓       ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-09-14 23:16 | やきもの | Trackback | Comments(2)

薪窯。

薪窯のお手伝いが終わりました。


窯焚きは3人でやっていたため、かなり睡眠不足。

暑さと熱さにも体力を奪われてほんとうにぼろ雑巾状態(笑)。


終わったあと家に帰りお風呂に入ってビールを飲んだあとの記憶はありません(笑)。

計算してみるとざっと14時間くらい寝てたようです^^;


でももう復活して素焼きしてます^m^


最初の火入れは窯の持ち主の先生にお任せして、わたしと相方はその5時間後に行きました。


最初は下の焚き口からゆっくり窯と作品をあぶっていきます。


d0114782_2124575.jpg





















火の粉が飛んで作品にぴたっ、ぴたっとくっついていきます。


少しずつ少しずつ温度を上げていき、窯の中の炎が多きくなって窯の後ろへと

流れていきます。


火が流れていくさまは本当に芸術的。

なかなか写真に撮るのは難しいです(ってか、無理。笑)


d0114782_2136620.jpg


















d0114782_21363568.jpg




















d0114782_2137611.jpg






















窯の温度が高くなると長い時間の薪入れは無理なので3人で少しずつ交代。


大きな扇風機を用意してもらって薪を入れてはその前で自分を冷やす、の繰り返し(笑)。



キツイけど、楽しかったし「やきものってこうやって焼けるんだ」っていう確かな実感。


色見を引出し、薪入れをやめる時間を決めて焚き口をふさぎます。


ここの先生の窯は「二の間」もあるので前の焚き口をふさいだら二の間の横から薪入れ。


あとは火の神様にお任せするだけ。


どんな焼き上がりになっているのか、楽しみです♪



d0114782_21441097.jpg





















最後は薪運びに薪入れと大活躍だった相方のにっこり写真を(笑)

d0114782_2145686.jpg






















今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



窯の焚き口に手を突っ込みすぎて皮手袋から煙が出ていたワタクシに(爆)

応援の1クリックをお願いします~

  ↓       ↓

 人気ブログランキングへ



 
[PR]
by toubounonki | 2012-09-03 21:49 | やきもの | Trackback | Comments(4)

窯詰め。



今日は週末に薪窯を焚く先生のところへ窯詰め作業に行ってきました。

私の作品もたくさん入れていただきます。



焼き締めも好きな私にとって薪窯にかかわることができるのはとてもうれしいし、

ありがたいこと。


昼も夜もなく薪入れしたあとはぼろ雑巾のようにくたくたになっているのは

まちがいないのですが(笑)それがわかっていてもやっぱり薪窯焚きのお手伝いは

なんとなく心待ちにしています。

すがすがしい気持ちにもなります。





わたしにとって「やきものを焼く」ということを改めて考えることができる機会でもあります。


答えが見つかるわけじゃないけど、気持ちを新たにがんばろう!!という気持ちになれるのです。

だからすがすがしいのかもしれません。



普段焚いている自分の窯の中ではどんなことが起こっているのかほとんど見えません。

でも、薪窯は焚き口から中の様子が見えるし、火の流れや灰のくっつきかたまで見ることが

できます。


一番最初にお手伝いした時、薪の火の粉が灰になって作品の方にひゅーっと飛んで行って

ぴたっ!!とくっつく・・・その光景にどきどきしたのを今でも覚えています。

自分が想像していたくっつき方と全く違っていたので焚き口の隙間からずーっと見ていました

(しつこい性格なもんで。笑)




とは言っても、私は窯詰めをちょっと手伝って窯焚きに参加するだけ。

薪を割ったり、窯や道具の整備、準備をしてくれているのは薪窯の持ち主の先生。

ほんとは私がお手伝いしていないところが一番大変なはず。


いいとこどりでお手伝いさせていただいて、ほんと恐縮です^^;


d0114782_23192165.jpg



















今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



薪窯の窯小屋の梁に何度も頭をぶつけたワタクシに(痛かったよ~。涙)応援の1クリックを

お願いします~

  ↓       ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-08-28 23:23 | やきもの | Trackback | Comments(2)

いろいろ失敗。








d0114782_2372358.jpg























こんなんだったり




d0114782_2375755.jpg























はたまた、こんなんだったり



d0114782_2383948.jpg
























そしてこんなになってたり



d0114782_239189.jpg























そしてこんなんなっちゃってたり。




窯を開ければ開けるだけ喜びもあるけど失敗もあるよね。



ちょっと残念だけど、失敗の中からたくさん教えてもらってるから、いいの♪





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




「いいの」と言いながら庭木をばっしゃばしゃ剪定してちょっと気を晴らしたワタクシに(爆)

応援のクリックをお願いします~
 
  ↓         ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-05-22 23:17 | やきもの | Trackback | Comments(6)

焦げました。



昨日。


「黒のシリーズ」がひと窯分になったので本焼きしました。

d0114782_2029443.jpg


























黒のシリーズは還元焼成しています。

それ以外は炭化焼成しているのでひと窯分できないと本焼きできません。


注文でお待ちいただいているのもあり、ようやく本焼きできてほっとしています。

無事に焼けていますように~。



ツィッターでご覧の方はすでに御存知と思いますが、


前髪焦げました(爆)。


還元の具合を確かめようと不用意に色見穴を開けてしまい気が付くとなんだか焦げ臭いにおいが(爆)。


自分の前髪が焦げたにおいでした~^^;


幸い、たいしたことはなかったのですが、前髪が短いのでどうごまかそうか思案中(笑)。


後ろの髪の毛をちょっと前に持ってきて前髪に偽装しようかとも思ってます。


後ろから持ってきた偽装前髪は・・・


d0114782_20325577.jpg























先日、友人が買ってくれためっちゃかわいいオオハシの髪留めで留めてごまかそうか(笑)。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



みなさんに焦げた前髪を見てもらおうといろいろ写真を撮ってみたものの、焦げた具合がちゃんと

見える写真が撮れず、ちょっといじけていたワタクシに(笑)応援の1クリックをお願いします~

  ↓          ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-05-15 20:40 | やきもの | Trackback | Comments(3)

本焼きしました~。



外は雨の音。


ちょうど日が変わるころ、本焼きの火を止めました。




d0114782_24473.jpg



















私が使っているのは灯油窯。

上段と下段の温度差がけっこうあります。



今日の窯は上の方に焼しめが入っていたのでちょっと高めの温度で終了。

下半分には釉薬をかけたものが入っています。



d0114782_2465361.jpg




















色見穴のすきまから見える炎の色。


この火が土をやきものに変え、釉薬を溶かしていくのですよね。



いつもしていることとはいえ、やっぱりちょっと不思議(笑)。





d0114782_2512941.jpg



















そして自宅の一室はペンギンだらけ(笑)。

次の窯に入れます♪




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


黄砂を落とすべくがんばって車を2台洗ったのに雨が降ってきちゃった相方に(ありがちですよねぇ・・。爆)

応援の1クリックをお願いします~


   ↓       ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-04-13 02:56 | やきもの | Trackback | Comments(0)