タグ:窯 ( 61 ) タグの人気記事

ブラック企業??



私のところにある窯は灯油窯1基。



なので、かなりタイトなスケジュールでの窯焚きも多いです^^;


人使い・・・じゃなくて窯使い荒いです(笑)。



d0114782_2111130.jpg



























出して・・・・








d0114782_2112385.jpg



























すぐまた入れて焚く。



冷ますのも窯の仕事のうちだとするならば


しばらく休みなしなんてことも。



もし、窯が話すことができたなら


ブラック企業ってことで訴えられてたかもしれません^^;




いつもお仕事ありがとね(^^)





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!






人気ブログランキングへ











2016.6.21
[PR]
by toubounonki | 2016-06-21 02:22 | やきもの | Trackback | Comments(0)

窯出し。



やきしめの窯を開けました。


窯詰めも窯出しも粉じんまみれになるので、マスクをしての作業。



自分の呼吸音が身体に響いてくるので脳内ではダースベイダーのテーマ曲が流れ続けます(笑)。




d0114782_10163265.jpg

























このあと、すぐにまた窯詰めをしてもう一度やきしめ焼成。


明日もマスク姿で窯出しかな(笑)。




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2016-03-22 10:24 | やきもの | Trackback | Comments(0)

窯のメンテ。



今日は先日の暑さがなんだったのかと思うほどで屋外は半袖では寒いほどでした。



札幌陶芸さんが窯のメンテナンスに来てくれました。



d0114782_22285245.jpg






















バーナーを外して作業中の札幌陶芸 中村さん。




大きな問題もなく10年頑張ってきてくれた窯。



さすがにそろそろ交換した方がいい部品なども出てきて、イグニッションコイルを取り替えてもらいました。



今後の交換の必要なものの相談、確認などして無事終了。


またこれで安心して窯焚きできます(^o^)



窯のメンテのたびに「きれいに使ってますね」といわれるとちょっとうれしくなるのでした(単純。笑)



中村さん、遅い時間までありがとうございました(^o^)




先日、今年初めてゴルフに行ってきました。


最終ホール、バンカーの近くで何か動くものが見えました。



d0114782_22584122.jpg






















シカです、シカ。



3メートルくらいの距離まで近づいても全く動じず、草を食んでいます。



ゴルフ場でシカに遭遇するのは珍しいことではないのですが、こんなに近くまで行っても


逃げるそぶりも見せないシカは初めて。



ちょっとびっくりしました^^;





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-08-08 23:08 | やきもの | Trackback | Comments(0)

失敗その後。




先日の失敗。


窯焚きの失敗でした。



このところの気温の高さで灯油の粘性も低くなっていたのか、

思ったよりはやく温度があがり、気が付いたときには取り返しのつかないような

温度になっていました。



本来であれば想定の温度に達したらその後ねらすのが基本ですが、

あまりに高い温度になったため、ねらしを全くせずに火を止めました。




おそるおそる窯を開けてみたところ、なんとかいつもと同じような状態で焼けていました。



d0114782_22192475.jpg






















温度は高くなっていましたがいつもよりかなり短い時間でその温度に到達したので


思ったよりカロリーがかかっていなかったようです。




よかった。よかった。



んでもって、窯を開けたので今日は素焼き。



色味穴からのぞいてみると・・・・



なにやら破片のようなものが見えます。



おそらく、焼成中になにか爆発したのでしょう。



明後日窯を開けるまで何が爆発したのかわかりませんが、


引き続きの失敗。




ゾンビをやっつけて一安心したら、物陰からゾンビがこちらを・・・・みたいなB級ホラー的

結末になりました。



心配したってもうすでに爆発してるんだからどうにもなりません。



あさっては覚悟を決めて窯を開けます^^;




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-07-29 22:31 | やきもの | Trackback | Comments(0)

10年。



庭にムスカリが咲いて「春だなぁ」と感じます。


でも、それより巣材を運んだりして鳥たちが忙しそうで「暖かくなったんだな」と


もっと春を感じます(^^)




さて、平成17年4月30日のこと。



この日はわが家の窯に初めて火を入れました。



それから10年がたちました。




この10年、窯を持つ前に想像していた以上の回数の窯焚きをしています。




「焼きしめ」というやんちゃな焚き方もしているので(笑)


窯もそれなりに古くなってきていますが、バーナーもまだ元気に働いてくれてます(^^)



長かったような短かったような10年。




初めて自分の窯で窯焚きをした時の緊張感と高揚感は今でも覚えています。




これからも窯を焚ける環境とまじめに働いてくれる窯に感謝しつつ


作品を作っていこうと思います(^^)





d0114782_15170.jpg




























今日は素焼きの窯出しをしました。


立てて入れたお皿などは支柱で押さえてます。



窯出しはお皿が倒れないようにそーっとそーっと(笑)。





d0114782_15531.jpg



























今日もおつきあいただきありがとうございます!!







人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-04-24 01:23 | やきもの | Trackback | Comments(0)

パズル。



素焼きしました。



d0114782_12306.jpg






























棚板一段分くらいスペースが残るかな、と思ったら全然余裕なしできっちり入りました。





本焼きよりは素焼きの方がまだ気が楽ですが、窯詰めってパズルみたい。






効率よくしかも事故なく詰めるにはスペースを3Dで考えられる思考が必要だと思います。




私はパズルが苦手なのでいつも予想より入りません(笑)。





いつか予想したよりたくさん入るように窯詰めしてやる・・・・そんなちっこい野望を持ってます(笑)。






今日もおつきあいいただきありがとうございます!!






人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-03-03 01:12 | やきもの | Trackback | Comments(0)

今日は素焼き。




d0114782_23392838.jpg



























今日は素焼きいたしました。


灯油窯を使っている私は素焼きのとき、作品に直接火があたらないようにバーナーのところに

割れた棚板を立てかけています。




素焼きは大物でなければよほどのことがなければ割れたりするようなことはそう多くはありませんが

手厚くディフェンスするに越したことはありません。



でも、火があたって事故、っていうより自分の不注意での事故の方が断然多いようんな気がします。


棚板にぶつけて欠けたり、運ぶ時に板ひっくり返したり(T_T)



ろくろも窯も一生懸命お仕事してくれてるんだから私も不注意での破損を減らさなきゃね(笑)。



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-12-18 23:48 | やきもの | Trackback | Comments(0)

ゼーゲルコーン。



窯を買って1年くらいずーっとゼーゲルコーンを使っていました。


ゼーゲルコーンは窯を焚くときに焼成温度をその変形度合いではかるという三角錐の温度計のようなもの。


窯用の温度計と併用してました。



d0114782_22244679.jpg
























写真の三角錐を窯の中に立てて(決まった角度があります)おくとお辞儀をするようにまがっていきます。




しかし・・・炭化をするようになってからはゼーゲルコーンをほとんど使っていません。


理由は、炭化のときは耐火レンガをさやにするので色見の穴から見えるところに置けないという

のが一番なのですが、




d0114782_22244456.jpg

























このたくさんの焼成グラフもゼーゲルコーンを使わなくなった理由かもしれません。



私は灯油窯を使っているので、素焼きでも本焼きでも必ず焼成グラフをつけています。

グラフは簡単なもので温度の経過や調整した時の灯油の量、風量を記入してあるだけ。


大きな失敗をしたときにはその失敗の内容がなぐり書きしてあります(笑)。



灯油の窯は電気窯のようにコンピュータで温度管理をすることはなく、自分の目で炎の様子をみて

灯油の量と風量を調整していきます。



気温によって灯油の粘性が変わったりするのでバーナーの目盛はあくまでも目安にすぎません。


自分を信じることができるようになるのにはやっぱり経験が必要です。



何枚あるか(枚数と窯を焚いた回数は同じです)は数えてないからわからないけど

失敗も成功もこの焼成グラフのなかに全部詰まってます。



今でも窯たきの失敗はありますが、このたくさんのグラフがちょっとだけ自分の自信になっている

のかもしれません。



それにしても大きな故障もなくこれだけの回数の窯たきに付き合ってくれているわが家の窯にも

感謝しなくちゃいけませんね(^^)。





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-14 00:48 | やきもの | Trackback | Comments(2)

窯と窯の道具。



私はめっちゃざっくり分けると焼きしめ系と釉薬掛けわけ系のふたつの技法のうつわを作っています。


どちらの技法もほとんどが炭化焼成。



d0114782_051327.jpg

























窯は灯油窯。


0.3リューベの容量で30㎝×45㎝の棚板2枚敷き。




d0114782_0522231.jpg






















棚板は焼きしめ用と釉薬用を使い分けているのでふた窯分あります。


炭を使うので棚板はとっても汚れるので棚板掃除が必要。


アルミナコーティング剤はけっこう使います(*_*;



d0114782_0521778.jpg























半丁の耐火レンガをさやとして使っています。

さやに使うレンガも焼きしめ用、釉薬用とそれぞれ用意。


上の写真は焼きしめ用のレンガ。


使い込んでいい色に焼けてます。

耐火レンガが一番よく焼けているかもしれません(笑)。




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-04 01:02 | やきもの | Trackback | Comments(0)

焼きしめ焼成中。



焼しめのうつわを焼成中。


もう少しで窯の火を止められそうです(^^)



焼しめっていうと本来無釉で本焼きしたものや、薪窯で焼成して自然釉がかかったもののことを言いますが

私の焼きしめは気軽に普段使いしてもらえるように食べ物や飲み物が入る内側に釉薬をかけたり

薄くかけた釉薬をふき取ったりしています。


窯詰めもさや組みをして貝や炭など入れるので準備に結構時間がかかります。

窯から出した後の窯のお掃除もけっこう大変(・。・;


正直、めんどうだ~!!と思うこともありますが、できあがったときの土の雰囲気や一緒に窯に

詰めた素材からもらった色が出ていたりするとうれしくなっちゃってやめられません(笑)。


失敗も多い焼きかただけどその分感動も大きいのかな(笑)。


d0114782_3262224.jpg






























写真は窯詰めのときに撮ったもの。

作品の下に写っている耐火レンガは釉薬をかけたもの(モザイクとかペンギンなど)用。

焼しめ用はまた別に用意してあります。

焼しめ用はレンガもすんごいいい色に焼きしまってますよ(笑)。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-01-24 03:51 | やきもの | Trackback | Comments(2)