タグ:温泉 ( 6 ) タグの人気記事

おそと遊び。



毎日寒い日が続いていますが、おそと遊びに出かけました。


しかし・・・・

目的地に着く直前にアクシデント。


下り坂になっている交差点で信号待ちのため停車。

運転席の相方と「もう少し先に○○があったよね・・・・」なんて話をしていたら

とまっているはずの車が動き出しました。


なんだー!!と二人で後ろを見てみるとうちの車にダンプがくっついてる!!

後ろのダンプがブレーキペダルから足を離したようで下り坂をゆるゆると動き

前に停車していたうちの車にぶつかったのでした(涙)。


幸いゆっくりとぶつかったので二人ともケガはなかったし、車も後ろのバンパーだけ破損したようです。

修理に出すのは火曜日になるのでちゃんとみてもらわないと分かりませんが・・・・。


乗っていたのは昨年10月に納車のインサイト。

私達ふたりにとってはまだまだ新車です。えーん。

路面は雪がなく乾いていましたので滑ったわけでもなくダンプの運転手さんの不注意。

こんなこともあるんですね。

当たるなら宝くじがよかったな(笑)。


遊びに行った先は新冠。

ホロシリ乗馬クラブへ。   →  前に行ったときの記事


2月一杯まで冬季料金で乗馬は50%オフ。

寒いけど、スキーウェアを着ていけばなんとかなるかと行ってきました。

風が冷たかったけど、とっても楽しく約50分の常歩。

車をぶつけられてちょっと沈んでいた気持ちもすっきり(笑)。


d0114782_16194652.jpg



↑  相方が乗せてもらったエイシンキャメロン。


d0114782_16203528.jpg



↑  そしてワタクシは前回に引き続きライブリマウントにお世話になりました♪


乗馬の後は「とねっこの湯」 へ。

お掃除が行き届いたきれいな館内。

びっくりしたのが誰も洗い場にお風呂道具を置いたまま場所取りをしていなかったこと。

もちろん、お風呂道具を置く大きな棚が用意されているせいもあると思いますが

これだけきちんとルールが守られている温泉は初めて。


温泉ももちろん気持ちよかったのですが、みなさんがほかの利用者の事を考えて

ルールを守っていたのもとてもすがすがしかったです。


d0114782_16271877.jpg


アクシデントはありましたが楽しかったです~。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



ダンプの運転手さん、悪い人ではなかったのですがうちの相方がいろいろ電話したり

しているのに「オレ、わからんし・・・」と何もしようとしないことにイラっとしてしまい、

「今!!保険会社さんに連絡してもらえませんか??」とちょいキレしてしまった

ワタクシに(爆)応援の1クリックをお願いします~~~。

  ↓     ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-02-13 16:33 | お馬 | Trackback | Comments(12)

玉川温泉。



先日、テレビで秋田県の玉川温泉を紹介していました。


ここはただの温泉とは違うようで、「ガンに効く」と評判の温泉のようです。

病気と戦っている方々が岩盤浴、入浴、温泉のお湯を薄めて飲む・・・などで

がん細胞が小さくなったりなくなったりしている、とのことでした。

ご覧になった方もいらっしゃると思います。



もうすぐ父の命日。

父の病気がわかったのは肝臓がんの転移が見つかったときでした。

肝臓のがんはエコーでもCTでもはっきりした場所が分からず、「おなかを開けてみないと

分からない」と言われ、すでに転移していたこともあり父は「手術をしない」宣言をしました。


そして病院で抗がん剤の治療でつらい思いをしている患者さん達を見ていたため

「あんなつらい思いをして命が1,2ヶ月長くなるだけなら抗がん剤もやらない」と

「抗がん剤もしない」宣言。


放射線治療だけはやっていましたが、体がつらいのはもちろんのこと、味覚がなくなったり

口の中がひどい状態になっていたり・・・・。


今考えると父の選択は間違っていなかったのかも、と思います。

何度か入院はしましたが自分の持っている体力でなんとか3年ほど自宅で生活できました。


父が闘病しているころはまだまだインターネットの情報量も多くなかったと思います。

「がんに効く話」もいろいろ検索していましたが、玉川温泉のことは知りませんでした。


あの頃、玉川温泉の存在を知っていたら父を連れて行きたかった、とテレビを見ながら

思ったのでした。


玉川温泉はラジウム温泉という放射能泉だそうです。

調べてみたら全国にラジウム温泉ってけっこうあるみたいですね。

北海道にもありました。

長万部町の「二股らじうむ温泉」。


いろいろな効能があるようなので、調子が悪いときには湯治に行けたらいいな。


d0114782_106319.jpg


d0114782_107348.jpg



昨年からちまちまと作っていた作品がようやく素焼きできるくらいの量になりました。

もう少し乾燥させて素焼きしたいと思います♪


今日もおつきあいいただきありがとうございます!


ゲーム機、ケータイ、デジカメ、ipodの充電器・・・・ただでさえ糸状のものが苦手なのに

コードだらけで(しかもまとめて置いといたら全部からまってた。汗)途方にくれている

ワタクシに(爆)応援の1クリックをお願いします~!!

         ↓              ↓

        人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-01-19 10:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(11)

日帰り温泉のお話。


ただいま窯焚き中です~。


天気予報にマイナス気温がちらほら。

冬がゆっくり近くへやってきています。



さて。

この間の週末、我が家には4名さまの宿泊客。

とは言っても私の気の置けない友人たち。


うちへきてすることといえば「飲んで食べて温泉に入って寝る」が基本です(笑)。

たまに気が向けば陶芸やったりもしますが。


今回、相方は2回おそば打ってました(笑)。


友人たちが泊まりに来ると日帰り温泉に行きます。

我が家から車で20分前後で行くことのできる温泉は・・・・


☆登別温泉。

   これは全国的にメジャーですね。


☆新登別温泉。
 
   ここは登別温泉の上にある大湯沼からお湯を引いています。

   温泉宿は2軒のこじんまりした温泉地。

☆カルルス温泉。

   登別カルルスの名前で入浴剤などがあるので割と知ってる人は多いのかな??

   でも北海道以外の人はあんまり知らないかな??

☆虎杖浜温泉

   お隣の町白老にあります。

   つるつるしたお湯で日帰り温泉がたくさんあります。


そのほか、室蘭や伊達にも温泉があります。

もう少しお足をのばせば洞爺湖温泉、北湯沢温泉、蟠渓温泉などなど・・・ほかにも地元の人が

利用する小さな温泉がたくさんあります。


先日、友人たちと行った日帰り温泉。

まず、新登別温泉にある「旅館四季」

玄関で「ゆうじ」というわんこがお出迎えしてくれます(笑)。

小さな旅館でお風呂も大きくはありません。日帰り料金は500円。

5人も入れば満員状態です。

硫黄の温泉でお湯はちょっと熱めのことが多いかな。

こじんまりとまったりできる温泉です。


次の日は午前中から朝風呂(笑)。

虎杖浜温泉へ。

前日の新登別温泉は山ですがこちらは海沿い。

本当は「ホテルいずみ」に行きたかったのですが、

日帰り温泉の時間が12時からだったのでお風呂入れませんでした。

このホテルいずみは露天風呂がとても気持ちよく景色もいい温泉。

一部の友人の間では「人でなし温泉」と呼ばれております(あまりに気持ちよくて

人としてどうか、というところまで身も心も温泉に浸ってしまうため。爆)。

時間が合わず入れなかったホテルいずみから程近い「アヨロ温泉」へ移動。

ここは日帰り入浴なんと300円!!

朝6時から営業していて地元の人の利用が多いです。

ここは、とっても古い温泉(建物も)。

露天風呂もないのですが、お湯がものすごーく濃いんです~。

つるっつる(笑)。


ここに住んでいると温泉だけは不自由しません(笑)。

温泉に宿泊してすごすのもいいのですが、ふらりと日帰り温泉に

浸かってくるのもいいもんですよ♪


d0114782_0155170.jpg



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

日帰り温泉に行ったあとは家に帰ってビールをきゅーっ!!がたまらない

ワタクシに(爆)、応援の1クリックをお願いします~!!

  ↓         ↓

 人気ブログランキングへ





 
[PR]
by toubounonki | 2009-10-28 00:19 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)

夜の地獄谷。



登別・・と言えば

「クマ牧場」!!

じゃなくて!!(爆。これは北海道のテレビCM見てないとわかりませんね)

地獄谷ですよね。


ここはフツー昼間行くところなのですが、夜間ライトアップされている、

と言うことで行ってみました。


ここは硫黄のにおいが漂う中、もくもくと湧出口から白煙が立ち上ります。

そして一番奥の鉄泉池(間欠泉です)まで遊歩道があります。

その遊歩道がライトアップされていました。

写真はシャッター速度が超おそのため、ちょっと手ぶれしてますがご勘弁を(汗)。

d0114782_23574299.jpg

遊歩道の途中から温泉街の方向に向かって写しました。

写真の奥に見える明るい建物は地獄谷に一番近くて一番古くからある温泉宿「第一滝本館」。



d0114782_2358557.jpg

ほの暗く幻想的な雰囲気の遊歩道を奥へと進んで行きます。

途中、湧出口から温泉が噴出すような音があちらこちらから・・・。



d0114782_23582491.jpg

一番奥の「鉄泉池」付近。

派手に高く沸き上がる間欠泉ではないので間近でぼこぼこと湧き出る温泉を見ることが

できます。

間欠泉は湯気だらけでちゃんと撮影できず(爆)。


地獄谷へ夜行くのは初めて。

ちょっと怖くて、ちょっと幻想的で現実離れした空間になっていました。

なかなか面白かったです~。

遊歩道のライトアップは11月いっぱいまでということなので、登別に来ることがあれば

ぜひ見ていただきたいです~♪


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

クマ牧場へ行って「アヒルのレース」を観たいワタクシに(笑)応援の

1クリックお願いします~!!

    ↓      ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-08-28 00:10 | 日々のこと | Trackback | Comments(18)

ここは観光地。その弐



地獄谷から車で5分ほどのところに「天然足湯」があります。

大湯沼の駐車場から徒歩約15分ほど。


足湯に行く途中に「大正池」という温泉の沼があります。

ここのお湯は日によって色が変わるそうで、(気象条件や光の反射の具合で変わるそうです)

この日は黄色でした。

d0114782_20401158.jpg




そして大湯沼から流れている川。

なんとなく湯気が立っているのがおわかりになりますでしょうか。

d0114782_2045723.jpg


大湯沼から流れてくる熱い温泉の川と他から流れてくる冷たい水の川が合流し

ちょうどいい塩梅の足湯が!

お湯もいい具合に白濁してます。

d0114782_20472480.jpg


ワタクシの足元でございました(失礼)。


とてもたくさんの人が来ていて、みなさんのんびりとすごしていらっしゃいました。

車の走る道から少し離れているので森林浴の雰囲気もたっぷり。

d0114782_20505275.jpg



とっても気持ちよかったです。

そして、正直びっくりしたことが。

ゴミがなかったんです。ポイ捨てされたものが。

観光ボランティアの方のご尽力もあるのだと思いますが、これだけの人がやってきていたら

心無いゴミってあることが多いですよね。


そのおかげもあって気持ちよく過ごせたんだなぁ、と思いました。

みなさんがマナーを守ってくれて気持ちのよい天然足湯が保たれるといいですよね♪



今日もおつきあいたいだきありがとうございます!!

応援の1クリックをよろしくお願いします~!!  →  →  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-05-06 20:57 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

ここは観光地。




ゴールデンウィークになると自分の住んでいる町が観光地だということを思い出します。

道路がこんでやたら室蘭ナンバー以外の車が多くなり・・・、

普段日帰りで行ってもすいている温泉がめちゃめちゃ混んでいたり。


そう、ここは日本有数の温泉地、登別なのでした(爆)。


観光客気分で地獄谷へ行ってきました。

すんごい人の数。


d0114782_19181583.jpg


地元にいると観光地ってあんまり行かないですよね。

しばらくぶりに行ったら今まで知らなかったことや、新しい発見がありました。

灯台もと暗し・・・なんでしょうかね(笑)。



地獄谷の山の上の方に「大湯沼」というところがあります。

温泉のお湯でできた大きな沼なのですが、入ることはできません。

中の温度は130度だそうですから(汗)。


d0114782_19213918.jpg



硫黄のにおいをいっぱい嗅いできました(笑)。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!

応援1クリックよろしくお願いいたします~。  →  →  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-05-04 19:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧