タグ:器 ( 236 ) タグの人気記事

重さのバランス。


日中とけて、夜凍る。

この繰り返しで家の前の道路はつるつる。

転ばぬように気をつけねば(笑)。


さて。


日本独自の文化ともいえる「器を持つ」ということ。

この文化ゆえに日本人は「器の重さ」にとてもうるさくなるのは自然なこと。

やきものを作っている人を悩ませますね。

重さの感覚は人によっても違うのでとても難しいです。



たとえば、重量的に軽くても重心が下の方にあれば持ったときに重く感じます。

逆に重心が上の方にあれば少々重量があっても軽く感じます。


なので、めしわんなどは重心が上の方にくるように心がけています。

湯飲みやコーヒーカップも基本的にはそうしますが、高台が小さいデザインなどは

ひっくり返りやすくなるので重心を下にもってきます。

なのでこのタイプは重く感じます。

d0114782_2233669.jpg



努力はしているけれど、思ったような重さのバランスにならないことも多く・・・・(汗)。

ちょっとしたことだけど、難しいことだし、とても大事なことのような気がします。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

今年の冬はユニ○ロのヒートテックがお気に入りで手放せない(ほんとにあったかいですよ~)

ワタクシに応援の1クリックをお願いします~!!

   ↓       ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2009-01-09 02:31 | やきもの | Trackback | Comments(14)

クリスマスチャリティ。

日曜日。
NHK室蘭放送局で行われた「あったかサロンクリスマスチャリティ2007」へ出店しました。
昨年に引き続き二回目の出店です。
d0114782_2049740.jpg


NHKさんで用意してくれた立派な看板。
けっこう大きなもので、自宅では印刷不可能サイズ。

持って帰りたいくらいでしたが持ち出し禁止でした(笑)。








出店ブースは180cm×45㎝のテーブル、90㎝×60㎝のテーブル各1本の大きさ。
たくさんの出店があったため昨年より小さなブースになってしまいましたが
チャリティらしく(??笑)どかどかと出して置かせてもらいました!!
d0114782_2121747.jpg

d0114782_2123413.jpg

地域に浸透しているイベントで、ほんとうにたくさんのお客さまが。
駐車場もすぐに満車になり午前中は通路をまっすぐ歩けないくらいです。
陶芸のほか、布手作り品やドライフラワー、アクセサリー、パンやクッキーなど盛りだくさん!!
ステージではジュニアオーケストラやフラのグループ、和太鼓などこちらも
盛りだくさんでした。
d0114782_2175263.jpg
会場にはどーもくん、うさじい、おしりかじり虫などNHKの人気者がきて
子供たちと記念写真を撮ったり。

会場を室蘭放送局のリポーターさんが回っていたり。

出店者の方たちはサークルの方が多いようで、ブースに何人もでお店番していて
これまた楽しそう。




お客様の中には「ブログ見てます!!頑張ってください!!」とお声を掛けてくださる
方も。あぁ~、頑張ってブログ書いていてよかった~と思う瞬間です(笑)。
とってもうれしかったです!ありがとうございました~(礼)。

たくさんの方に作品を連れて帰っていただき、忙しく一日を終えました。
ご来場、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!!

イベントが終了した17時からステージで寄付金贈呈式。
参加団体がそれぞれ封筒に売上げの一部などを入れてNHKさんに託します。
今年の寄付先は伊達市の社会福祉協議会。毎年寄付先が変わります。
d0114782_21191222.jpg
戦利品のテディベア。着物の生地でできてます。
一目ぼれ♪
他にゆずのクッキーや野鳥の会の方が撮影した鳥(キクイタダキ)の写真やら(もーーーーのすごくかわいいです。笑)をゲトりました。
今年も売るのも買うのも楽しませてもらいました!!

来年もいきたいっ!!(笑)。






今日は昨日の荷物を車から降ろし、作業場にある土たちを移動。
この先の季節は作業場に土を置いておくといつもストーブを焚いておかねばならなくなります。
なので玄関や、階段下にある家の暖房ボイラー室などにお引越し。
これをやるとちょっとほっとします。

さて。明日は発泡スチロールの中に削り待機組がいるので削りでもしますか!!

今日もお付き合いいただきありがとうございます。
応援のクリックをよろしくお願いいたします~。    →→→  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-12-10 21:35 | やきもの | Trackback | Comments(12)

お蕎麦。

この連休は友人夫婦が年長さんの娘を連れて遊びにきてました。
彼らは私にとって弟夫婦のような存在。
年長さんの娘も生まれたときから見ているので「めい」みたいな感じかなぁ・・・。

この子は自分のお父さんのことを「パパ~!!」と呼び、私の相方のことを
「とーさん!!」と呼びます。
知らない人がこれを聞いたら混乱するだろうなぁ(笑)。

そして朝早く釣りに出かけるパパととーさんのおにぎりを嫁二人で
作りながら朝っぱらから言い合い。

私「ちょっと~、そのたらこ、小さすぎない??」

友「え~、そっちのしゃけはあり得ない多さだよ!!」

私「だってご飯一膳でしゃけ一切れ食べるじゃん!!」

友「それはおにぎりじゃないじゃん!!だいたい一個が大きすぎて
  いろんな味が食べられないよ~!」

私「そんなご飯ばっかりのおにぎり食べられないっ!!」

友「おにぎりが一個しか食べられない大きさなんてヤダ!!」

・・・・とてもくだらない話なのですが、おにぎりを握るときにはお約束の議論(笑)。
しかもワタクシ、このくだらない議論がけっこう好きです。

お互いの相方も自分のおうちのおにぎりに慣れているので、
パパは私が握ったおにぎりは具が多過ぎると言い、とーさんは何にも不思議に
思っていません(爆)。

おにぎりの大きさや具の量など家庭によってぜーんぜん違うものですねぇ。

おっと!今日はお蕎麦っていうタイトルなのに全然違う話になってる!(汗)

私の相方はおそばを打ちます。
アマチュア段位の初段も取得済み(人前に出しても恥ずかしくないおそばが打てるレベル、と
新聞に書いてありました)。

私は実を言うとお蕎麦が苦手でした。
口のなかでもくもくするのがいやだったし、昔からうどん大好きだったのでうどんばかり食べていました。

しかし・・・相方が汗水たらして蕎麦打ちしているのを見たら食べないわけにいきません(爆)。
打ったばかりのお蕎麦はのど越しもよく、もくもくしませんでした。
私は「家で打ちたて限定」でお蕎麦を食べるように。
d0114782_14182591.jpg

先日、登別市役所前の「三幸食堂」へ。
写真のそば猪口と足付きのお皿はこの夏に納品したものです。

「町のおそばやさん」という気さくな雰囲気で明るいご夫婦がお迎えしてくれる
手打ち蕎麦のお店。うどんも手打ちで出しています。
ここのご主人がうちの相方のお蕎麦の先生。
私は初めて先生のお蕎麦を口にしました。

・・・・お、おいしい~!!
コシが違う!味が違う!ダシも違う!のどごしちがーう!(あれ・・・百恵ちゃんの歌みたいに
なっちゃった。爆)
こんなにお蕎麦がおいしいと感じたのは初めてでした。
以前、市内にある別の手打ち蕎麦のお店で思い切って家以外のお蕎麦を食べたことが
あったのですが、おいしいと感じることはできませんでした。
お値段も三幸食堂さんの倍くらいしてたのに・・・。

三幸食堂さんでお蕎麦を食べてこれがプロの味、プロの仕事なんだな・・・と思いました。
相方のお蕎麦もまずくはないと思いますが、レベルが違いすぎます(爆)。
相方もあまりの違いに帰りの車の中で「やっぱ違うな~」と感心しきり。

やきものとお蕎麦では違いはありますが、作る過程のすべてがうまくいかないと
納得いくものができないのは同じ。
私もいつまでも「自信ない・・・」じゃなくて「自信持って仕事しました!!」と
胸をはって言えるようにならなきゃいけないな~・・・と思いました。

d0114782_14474921.jpg

ちょっと気が早いかな、と思ったのですが、雪かき用の長靴を買いました~。
雪が多い日は雪かきしてると悲しくなってくることがあるので(なんて大げさ!笑)、
少しでも楽しく雪かきできるように明るくて楽しいデザインを選びましたよ~!

今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつ!!
よろしくです~。   
    ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-10-09 14:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(12)

お値段。

今日のお話は結論から言うとズバリ!!結論のないお話でしょう~!!
(丸尾くん、パクってごめん。爆)

・・・ということで(どういうことで??)
やきもののお値段、というか自分の器たちのお値段のお話です~。

やきものを作る方で今までに売る機会があった方やプロとして活動されている方は
たぶん一度は考えていらっしゃると思います。
「これはいったいいくらにしたらいいのじゃ??」

いつもこれで困ってます。
ま、主観的な問題なので「これはこの値段で売るったら売るの!!」と
思えばそれがその作品の値段になっちゃうのですが・・・・(爆)。

d0114782_0504727.jpg

値段を決める基準はいろいろとあると思います。

私はフリーカップ、マグカップの値段を現在固定しています。
手間がかかってもかからなくても、炭化で窯詰めの効率が悪くてもぜーんぶおんなじ値段。
今のところこれでいいかな、と思ってそうしているのですが、
他の食器たちの値段はさくさくと値段をつけていく、とはなりません。
いつもいくらにしたらいいのか悩んじゃいます。あぁ・・チキン炸裂(涙)。

基準をどこにおくのか??
材料費?
手間??
オリジナリティ??
窯の効率??

うーん、考えるとますますわからなくなります。
そんなことを考えていると値段を固定しているアイテムのことも
ほんとにそれでいいのか??と考えてしまいます。メビウスの輪状態・・・(汗)。

みなさんはどうやって器のお値段決めているんでしょうか??
そして買って下さっている方はやきもののお値段について、どんなふうに思っていらっしゃるんでしょうか・・・。

やっぱり結論の出ない独り言になっちゃった(爆)。
d0114782_134030.jpg

「朝晩ひやりとしてきたのでみなさんお風邪など召されませんように~」fromウサギさん。

結論のでないつぶやきにお付き合いいただきありがとうございます(笑)。

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつ!!
よろしくです~。 
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-10-06 01:09 | やきもの | Trackback | Comments(18)

おいしい珈琲がお得な日。

空が秋めいてきました。
夕方暗くなるのも早くなってきましたね。

ワタクシ、本日はmofuraさんのお店のまわしものです(笑)。

mofuraさんのお店で「秋の感謝SALE」が10月14日(日)~21日(日)まで行われます。
お店のものがぜーんぶセール価格に。
コーヒー豆なんか40%オフなんですよ~!!超おトク(笑)!!

普段定価で置いていただいているワタクシの作品たちも20%オフになります~♪
このセールのために大きめの片口やお皿なども預かっていただいてます。
d0114782_2031845.jpg

d0114782_20324054.jpg

d0114782_20372168.jpg

下の写真にあるホーローのポット。
前から気になっていてとうとう小さい方を買いました。
私が買ったのは・・・・
黄色です♪
d0114782_20373049.jpg

以前の記事でヨーグルトと一緒に紹介したコンポートも
またまたまとめ買いしちゃいました。
他にもおいしいチョコレートやジャム、ハーブティーや紅茶などもあります。
d0114782_20375856.jpg

珈琲にあまり関係ないと思われる片口・・。
なのに・・・mofuraさんはバンバン売っちゃいます。
「片口普及推進委員会 販売促進部 部長」として激しく活動中(笑)。
ほんとにやきものにも愛情を注いでいただき、感謝感謝(涙)。

私も夏場のバタバタが少し落ち着いたので珈琲豆をこりこりミルにかける時間が
できてきました。
mofuraさんのところで「モカフレンチ」を買ってきたのでぼんやりとこりこりしようと
思ってます♪こりこりしたときの香りがたまらんのですわ~(笑)。

今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつ!!
お願いいたします~!!     → 人気blogランキングへ

◇mofuraさんのお店◇
サッポロ珈琲館 東札幌店
札幌市白石区東札幌3条5丁目
℡ 011-841-0258
営業時間 10:00~19:00
地下鉄白石駅から徒歩5分(南郷通り沿い)
[PR]
by toubounonki | 2007-10-03 21:21 | ご案内 | Trackback | Comments(12)

うつわ収納のお話。

さて。お待たせいたしました(って誰が。笑)。
やきもの市で延びていた収納のお話です。

決しておしゃれでもなんでもありません、うちの食器棚(笑)。
「自分の使い勝手」を優先した結果こういう収納方法をとってます。

d0114782_22585610.jpg

食器棚の上部分。
写真を撮るにあたって特に整理してないのでいつもとおなじ状態です。








d0114782_2259598.jpg

こちらは食器棚の下部分。


陶芸の道具でも大変お世話になっている「100円ショップ」がここでも大活躍。
同じサイズのかごをたくさん買ってきてそれに食器を立てて入れているものが多いです。



一枚目の写真の食器棚上部分の上2段の棚。
かごに入れていなければ踏み台が必要です。
もっとも一番上の段はかごがあっても踏み台がないと届かないので普段あまり使わない
蒸し鍋とか焼き徳利が置いてあります。
d0114782_2364981.jpg

 この人たちは普段食器に使っている片口たち。
 
 みんなサイズもまちまちです。
           






d0114782_237499.jpg


 かごに立てて入れるとこのような状態。
 
 重ねると下になったものの口に負担がかかるし、
 なによりかごごと出し入れできるのが便利です。





d0114782_2313293.jpg


で、他の食器たちもこのように立てて入れてあります。

素材も大きさもばらばら。
これを重ねるとなると容易ではありません。
わたしなら取り出すとき崩れてがしゃーん・・・(爆)。




d0114782_23135288.jpg


そばちょこも収納しにくいアイテム。
かごの中に転がしてあります(笑)。







d0114782_23155724.jpg

取り皿は来客などで大人数だったりというときはかごごと食卓に持って行きます。








・・・とこんなかんじで収納しています(あぁ・・はずかし~。汗)。
ただ、大きなお皿や鉢、どんぶりなどはかごに入らなかったり、立てると高さが出てしまうため
積みかなさってます(食器棚下部分の写真)。

これどうにかならないですかねぇ・・(笑)。
誰かいい収納方法、ご存知ありませんか(爆)??


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!
ブログランキング参加中。
応援クリックお願いいたします~。    →   人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-07-19 23:35 | やきもの | Trackback | Comments(16)