す、捨てないでぇ~!!

北海道らしくないバケツをひっくり返したような雨。
蒸し暑いです。
でも窓開けて寝ちゃうと風邪ひいちゃいます(爆)。

みなさん、これ何に見えますか??d0114782_1354262.jpg

決して子供が集めたお宝とかゴミとかじゃありません~(笑)。
ワタクシの大事な道具です。








石、編んだ紐、木の端切れ。そして袖をとめるのに使うバンド(なんていう名前なんでしょうか??)。
みんな活躍してます。


これを使うとどんな模様ができるのか・・・
d0114782_140542.jpg

これは石で模様をつけた一輪挿し。









d0114782_1405614.jpg

こっちは袖をとめるバンドの模様。
上と同じく一輪挿し。







この道具たちは何度も捨てられそうになってます。
他の人からみると「がらくた」にしか見えないんでしょうね(泣)。
木も5、6センチのものなのでゴミと間違えられても仕方ないのですが、
ちょうどいいガタガタがあって模様付けには欠かせないものになってます。

そして、他にも・・。d0114782_1472361.jpg

タタラに押すと市松模様になるタオル。
これもとっても大事なので、他のタオルとは扱いが違います(笑)。









d0114782_1484769.jpg

これは砧(きぬた)。

土を叩いたり、炭を割ったりするのに使ってます。
これを買おうと思うとどこで買えるんだろう・・??









d0114782_1503886.jpg


そしてこれは電気ドリルにつける工具。
作品のバリをとったり、かたかたする足をなおしたりするのに重宝してます。

もとは石を研磨するときに使ったりするもののようです。




・・・と大事な道具は捨てられそうなものばかり(笑)。
ゴミと間違われてゴミ袋に捨てられていたのを救出したことも。

こういうゴミと間違われそうなものでもいろいろな模様をつけるのに
使うことができます。

やきもの作りをなさる方はおうちの中にあるいらないものを捨てる前にちょっと
考えてみてください。
もしかしたら、作品に思いがけない装飾をすることができるかもしれません。

そして、作らないけど買うことはあるよ、という方は、買ったやきものに
模様があったらどんなもので模様をつけているのがちょっと考えてみてください。
もしかしたらびっくりするようなもので模様がつけられているかもしれません~(笑)。



d0114782_293373.jpg
徒歩10分圏内に住む天然系の友人が夏らしい絵手紙を送ってくれました。
きっとポストに行くのもうちへ来るのもそれほど変わらない距離です(笑)。

夏らしくて和みます♪


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

応援のクリックをおひとつ!!
よろしくお願いします~!!     →     人気blogランキングへ
   
[PR]
# by toubounonki | 2007-08-09 02:13 | やきもの | Trackback | Comments(12)

最近のワタクシと病院の話。

ここ最近のやきもの作り以外のお話をちと。

北海道も夏野菜の収穫の時期を迎えて野菜のお値段が安くなってきました。
先日は「規格外のトマト」がとても安く手に入りました。
規格外といってもちょっと筋が入っていたり、大きさがまちまちだったりするだけで
とってもおいしいトマトです。
d0114782_1210845.jpg

特に料理上手でも好きなわけでもありませんが・・・・
毎年この時期にトマトを大量に買って・・・・。







d0114782_12113186.jpg

家にある一番大きいお鍋でトマトソースを作ります。
煮込むのに時間がかかりますがいっぺんにたくさん作ると
おいしいし、便利♪

しばらく楽しめそうです。




さて、全然別の話ですが、
とあるところで知り合ったサラブレッド生産牧場の社長さん。
「見学にきてもいいよ」とおっしゃるので、
「本気で行っちゃいますよ!!」ということで(もちろんだよね。笑)お伺いし、
見学させていただきました。

「登別上水牧場」。
なんと自宅から車で5分ほどのところに!!
びっくりするほど近くで自分がその存在を知らなかったことにもびっくり(笑)。
ここは生産牧場なので、牝馬を主に繋養しています。
夏の暑い時期は午後から夜間にかけて放牧すると言うことで、
午前中厩舎でお馬たちを見せていただきました。

まず、繁殖牝馬のおかあさんたち。
私たちが行くとみんな顔を出してきて近くへ行くと私の腕のにおいを
「ムフー、ムフー」と嗅いでます(鼻息が生ぬるい~。笑)。
でも噛んだりいたずらしたりはしません。
おとなしくてとってもかわいこちゃんたち♪

そして功労馬として繋養されている「マイスーパーマン」。
今年20歳。現役の頃はG3をふたつ勝ってます。
おかあさんたちとはちょっと離れたところにいました。
d0114782_1226040.jpg

                       マイスーパーマン。
                       元気いっぱい!女の子と比べるとやんちゃさんです♪

そのほか、昨年生まれた1歳馬たちもいました。
人間で言うと小学生。
あどけなくて好奇心いっぱい。でも見たことない人いるからちょっとコワイ(笑)。
そんな感じでした。

びっくりさせるといけないので、お母さんたちと1歳馬たちの写真は撮ってません。
ちょっと腕を動かしたりしただけで驚く子もいます。
お馬たちは牧場の大切な財産。ペットとも違います。
みんなかわいくてコーフンしていた私は大きな声を出さないようにするのがとっても
大変でした(爆)。
d0114782_12385572.jpg

                     帰り際、顔を出してお見送りしてくれたジーナフォンテン。
                     彼女は昨年まで船橋競馬所属で南関東ブイブイ言わせてた
                     つよーいお馬です(笑)。
                     引退して生まれ故郷の上水牧場へ帰ってきて只今
                     初子がおなかの中に。
                     ジーナのお母さんもここで元気に暮らしてます。

・・・・・と鍋をかき混ぜたり、お馬に癒されたりしてました(笑)。

もちろんやきもの作りもしてます♪
土錬機仕事やタタラ。江別やきもの市前に比べるとゆるゆるスピードですが(笑)。


そして今日のもうひとつの話題、「病院」。

私はとっても元気なのですが(丈夫なのだけがとりえ。爆)、最近我が家の年老いた家族
の付き添いで大きな病院に行く機会が増えてきました。

先日の通院はふたつの科の予約が入っていました。
まず時間の早いほうの科へ。いつものことですが、とっても混んでいます。
もうひとつの予約の科は尿検査があるため予約時間の30分前に来るように言われていました。

1時間ほど待ち、このまま待っていたらふたつ目の予約に間にあいそうもないので
看護士さんにどうしたらいいか相談しました。
そうしたら・・・・とても迷惑そうに
「こういうときは先に尿検査を受けに行ってもらわないと・・・。」
えぇぇ!!病院ってそういうルールなの??でも、誰がそんなこと教えてくれるの???

びっくりです。予約の時間は前の診察のときに病院側が勝手に決めています。
それに前の診察のときに尿検査が必要な科の予約はすでに入っていて電子カルテの
この病院なら診察カードを出したときに当日も別の予約のことがすぐにわかるはずです。

ルールを知らない私が悪いのか・・・。
先に尿検査を受け、また戻って診察を受けました。診察といってもお話だけ2分。
そしてふたつ目の科へ行きまたまた待たされ診察は3分。
合計5分の診察を受けるために4時間(爆)。そしてさらに会計待ち30分。
あきれるような待ち時間の長さ(涙)。

他の大きな病院にはあまり行ったことがないのでどうなのかわかりませんが、
ここは本当に具合の悪い人が来るところなのでしょうか??
元気な私でさえいつ呼ばれるかわからない状態で昼食も食べられずに待っていたら
調子悪くなっちゃいます(笑)。

でも・・・先生も、看護士さんたちも、会計の係の人たちもいつお昼ごはんを食べているんだ
ろう??と思うくらい忙しく働いています。
ならば・・・病院のシステム自体がおかしいと思わざるを得ません。

患者さんによってかかる時間が違うのもわかるので待ち時間があるのは
仕方ないと思いますが、この状況を異常と思うのは私だけなんでしょうか・・。

ここの病院では最近他にも「??」と思う対応がいくつかありました。
全部書くと愚痴だらけになるのでやめておきますが、
「対応してくれた人によって(同じ科の看護士さんでも)全く正反対のことを言われる」とか、
「とても簡単な事を尋ねたのにきちんと確認せずに返事をされ、しかも間違っている」など
基本的なことで???と思うことが。

病院慣れしていない私が感じたことなので世間的に見ると当たり前のことなのかも
しれないし、たまたま運悪くそういう対応にあたってしまっただけなのかもしれません。

事実、以前に自分自身がこの病院で診察してもらったときには検査の内容を
わかりやすく伝えてくれた看護士さんや、マンモグラフィーの検査で不安にならないように
ずっと声を掛けてくれた放射線技師の方もいらっしゃいました。

でも、私のこの病院に対するイメージはここのところの対応でマイナスの方を向いて
しまってます。ほんとにたまたまこういうことに当たっちゃっただけならいいんだけどなぁ・・・。

d0114782_1329112.jpg

ぼーってしている私が育てたからなのか・・・・
今頃赤くなってきた我が家のイチゴ(笑)。







少々長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日も応援のクリックをおひとつ!!
お願いいたしまーす!!        →人気blogランキングへ
[PR]
# by toubounonki | 2007-08-06 13:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)

半年前の完走証。

先ほどまで降っていた大雨もようやくあがりました。
窓を締め切っていたのでさすがに暑いです。
でも、フェーン現象で体温より暑くなっている地方の皆さんのことを考えたら
これくらいはガマンガマン。

話は今年の初めにさかのぼります。
1月4日からのツアーで「ウォルトディズニーワールドマラソン2007」へ行ってきました。
フロリダです。家を出て千歳空港→羽田→成田→デトロイト→オーランド迄行くのに
約30時間(笑)。デトロイトの乗り継ぎ時間が6時間あったので帰りは24時間ほどで
戻れましたが、それにしても遠かった(爆)。

このレースに出ることを目標に走り始めました。
ハーフマラソン ・・・・・  フルマラソンの半分の距離(21.0975キロ)を3時間半以内で走る 
                とドナルドのメダルがもらえる。
フルマラソン  ・・・・・・  フルマラソン(42.195キロ)を7時間以内で走るとミッキーのメダル
                がもらえる。
と、ふたつのレースがあります。

レースは土曜日(1月6日)にハーフ、日曜日(7日)にフルと2日続けて行われ、両方のレース
にエントリーして時間内に完走することを「グーフィーチャレンジ」と言ってグーフィーのメダルが
もらえます。両方完走で、3つのメダルがもらえます。

中学生の頃からミッキーフリークの私は自分で走らないともらえないメダルを目指して
無謀にもこのレースを目標にしたのです(笑)。
時間制限に余裕があったので、なんとか完走することができましたがかなり歩きました。
1日目のハーフ終了時点でもうももの筋肉痛が(爆)。フルは3分の1くらい歩いたと思います。

・・・次の日からディズニーワールドで遊びました。ロボット歩きでよろよろしていたのは
言うまでもないことですが、他にもたーくさんそういう人見かけました(笑)。d0114782_1111769.jpgd0114782_11111667.jpg











d0114782_11113064.jpgd0114782_11114747.jpg










d0114782_11115777.jpgd0114782_111271.jpg










で、今頃なぜにこの話か??
というと、完走証が届いたんです。

半年以上経ってます(笑)。
大会の模様を収めたCD-ROMもついているのですが、それにしても半年。
ぬかりのないディズニーでもこれです。さすがアメリカ。おおらかです(笑)。

d0114782_1123983.jpgd0114782_11231977.jpg










d0114782_11233615.jpgd0114782_1123457.jpg










3枚の完走証の左上にプリントされているメダルをもらいました。
大きくてとってもカワイイです♪走った甲斐があります♪

左下の写真は大会の模様が記録されたCD-ROM。

日本人がほとんどいなくて「外国にきたんだな~」感が大きかったディズニーワールド。
英語がわからなくて困ったことも多々ありました(ハワイの人たちがいかにゆっくり話してくれているか、この旅行で身にしみました。爆)。

日本国内のマラソン大会で半年後に完走証が届いたらクレームの嵐になると思います。
でも半年後にレースのことや旅行中のことを思い出しながらお酒を飲む、って言うのも
悪くないな~と思いました(結局お酒のおつまみ。笑)。

写真のサイズが小さいのでタイムや順位が見えないと思いますが、どうしても知りたい方には
こっそり教えます(笑)。
・・・というか聞いてもしょうがないほど遅いタイムです(笑)。


お付き合いいただきありがとうございます。
応援の1クリックを!!
お願いしまーす!!      →    人気blogランキングへ       
[PR]
# by toubounonki | 2007-08-03 11:51 | ランニング | Trackback | Comments(10)

それぞれの「志す」。

忙しくてしばらくお休みしていたランニング。
やきもの市前にとばしすぎた疲れもようやく取れ(おそっ!!)これ以上休むと
怠け癖がつきそうなので再開しました。
おかげで激しく筋肉痛・・。

さて。先週のお話です。
私のところに「おひげの青年」がやってきました(年からいくとおじさんに片足つっこんでるかな・・・笑)。
やきものを作りに。

彼はこの春に長くお勤めしていたところを退職、シルバーアクセサリーとリサイクル家具、
雑貨の製作、販売のお店を開業しようと準備を進めています。
入念な下調べをした資料の数々、そして熱い気持ち。
話を聞いていて、素直に「がんばって、成功してほしいなぁ・・・」と感じました。

でも・・・・・・。
「作ったものを売って生活を成り立てる」ということは本当に、本当に難しいこと。
事業を立ち上げるのにかかるお金は試算できるけど、売上げは予想が立ちません。
やきものの世界でも有名な先生が薪を買うお金に苦労しているといううわさも聞こえてくるほど・・・。
そして、作品を売って食べていくことが大変なのは陶芸の世界だけではないと思います。
d0114782_931110.jpg


「おひげの青年」作品群です。
後ろに見えるのは私が作ったお見本(笑)。







もちろん、彼の覚悟や志は強いものがあります。
いいヤツなのでほんとにがんばってほしいな、と思います。

彼が志す場所にはいままで経験したことのない苦労がごろごろと転がっているはず。
鋼の気持ちでそれを乗り越えて成功して欲しい・・。
がんばれ!!「おひげの青年」!!

・・・・・と、志すことや物をつくることについて改めて考えていたとき。
mofuraさんに聞かれました・・。

「呑器さんの最終目標は??」

きっと彼女は会話のなかで何気なく私に尋ねたんだと思います。
しかし私にはずっしりとくる言葉でした。
あのときの私はちょっとおたおたとしていたに違いありません。
返事もとても抽象的だったと思います。

それは、私が具体的に考えたことがない「志」だったから。

もちろん、私にも小さくて近い目標はたくさんあります。
そろそろ個展やりたいとか、ネットで販売してみたいとか、もっと技術をあげたいとか、もっとセンスよくなりたいとか・・・。
あげるときりがないくらい(これは目標じゃなくてただの欲なんじゃ??爆)。

でも「最終的にどうなりたい」と考えたことがなかった・・。
尋ねられて考えたことがないことに気がつきました。

で、また考えてみました。
抽象的な答えしかでてこない。

「自分らしさの発見」。
mofuraさんへの返事もこれでした。

文字にしてみると・・・「なんじゃこりゃ!!」です。
あまっちょろいのもいい加減にしろ!!です。
なんか、きれいごとです。
安倍総理のよくわかんない「美しい日本」と同じで抽象的すぎます。

私は目的地を決めずに陶芸の旅をしていたのです。
それとも目的地を決められないくらいまだまだ未熟者ということなのでしょうか(涙)??

どちらにしろ、もっと進む先を明確にしていく必要があるようです。
江別やきもの市という大きなイベントが終わって緊張の糸が緩んでいた心に
またピンと糸を張ってくれたおひげの青年とmofuraさんに感謝。ありがとう♪

d0114782_10183712.jpg

               mofuraさんのお店のディスプレイも夏らしくしていただいてました!!


今日もお付き合いいただきありがとうございます!
応援のクリックおひとつお願いいたします~。     →  人気blogランキングへ
[PR]
# by toubounonki | 2007-07-31 11:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(17)

円山動物園のビリーちゃん。

今朝テレビでも紹介していた札幌の円山動物園のビリーちゃんのお話。
私がビリーちゃんに会ったのはけっこう前になりますが、久しぶりに元気なビリーちゃんを
映像で観てうれしくなってしまい、写真を探し出しました(写真あってよかった~。笑)。

ビリーちゃんはカリスマトレーナーではなく(それは、ビリーブランクスだろ~。笑)、トンビです。
しかも名前がビリーちゃんなんだけど、雌。

みなさん、トンビってあんまり近くで見たことないですよね。
私もビリーちゃんに会うまでは至近距離で見たことありませんでした。
d0114782_11314682.jpg


飼育員のお兄さんがビリーちゃんを目の前で見せてくれたとき、息をのみました。
(大げさではなくほんとに。笑)
目の周りからくちばしにかけて美しいブルー。そして羽根の模様もとってもきれい。

今でも写真技術の稚拙な私がデジカメを買ったばかりの頃の写真なので、
その美しさをつぶさに皆さんにお伝えすることができないのが残念です・・・(涙)。

柵もない広場で飼育員のお兄さんが鷹匠のようにビリーちゃんを飛ばします。
そしてちゃーんと戻ってくる。
中学生以上の希望者にはビリーちゃんが自分の腕に飛んでくるように体験させてくれます。
d0114782_11484378.jpg

鳥好きの私はもう大コーフン!!!鼻血が出そうでした(上の写真は妹が体験させてもらってコーフンしているとこです。爆)。

きっと鳥に慣れていない人はちょっと怖いと思うけど(ビリーちゃん、けっこう大きいから。笑)、
目の前に来てくれるので、とっても楽しいですよ!!
午後2時からのイベントだそうですが、ビリーちゃんの体調やお天気によって中止の時も
あるそうなので、動物園で確認してくださいね~。

旭川の旭山動物園も楽しいですが、円山動物園もなかなか楽しいです。
ワラビーの赤ちゃんが廊下で遊んでいて、バッグの中に顔突っ込まれたりということも。

円山は鳥類の展示も充実してます。
私が鳥好きなので余計に楽しく感じるのかもしれませんが、以前に比べて工夫もあり、
ゆっくりと動物たちを見せてもらうことができる動物園だと思います。
もう、かなり昔の話になりますが、初めてニシキヘビを触らせてもらったのも、オランウータンの
子供と手をつないだのも、トラの赤ちゃんを目の前で見たのも円山動物園だったなぁ・・・。

でも、とにかくビリーちゃんが美しい!
私は実際には観ていませんが、他にもフライト展示している鳥もいるようです。
ひさしぶりに円山動物園に行きたくなりました。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!
ブログランキング参加中。
応援クリックおひとつお願いいたします~!   →   人気blogランキングへ
[PR]
# by toubounonki | 2007-07-27 12:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(12)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧