<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スケッパー。



スケッパーでいいんですよね、これ。


d0114782_20472492.jpg






























右が今まで使ってたもの、左が新しいもの。


パンやお菓子を作るときに使うものだと思いますが、陶芸に使っている人も多いのではないでしょうか。



それにしても、ずいぶんとすり減ってますね(笑)。



新しいのと見比べてみて最近スケッパーで作業台から粘土がきれいにはがせないわけが

わかりました^^;




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-26 20:52 | やきもの | Trackback | Comments(2)

お抹茶。



先日、茶筅をいただきました。



恥ずかしながらワタクシ、お茶もお花もおけいこしたことがありません^^;




茶筅をくださった方が点ててくれるお薄茶はとてもおいしいのですが、私が点てたのはなんだか粉っぽくて

おいしくありません。



練習するためにお抹茶を買ってきました。



お作法も道具もなにも知らないので「茶道」に行きつくには長い道のりなんだろうと思いますが、


練習してお茶をいただくことでおうちでカジュアルにお抹茶を楽しめるようなうつわを作れるように


なったらいいな、なんて思ってます(^o^)




d0114782_2318245.jpg
























今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-24 23:46 | やきもの | Trackback | Comments(2)

オリンピックに思う。



オリンピック観戦で寝不足の方も多いと思います。



私もその一人(笑)。



今晩もどうせ起きてるから窯たきしてました^^;

先ほど窯の火を止めてきたところです。



みなさんは円谷幸吉さんをご存知でしょうか??


東京オリンピックのマラソンで銅メダル、その後自殺してしまった自衛官です。



私は以前、自衛官だったことがあります。

私が入隊したころは「婦人自衛官教育隊」が埼玉県の朝霞駐屯地にあり、全国の同期採用の

婦人自衛官(今は女性自衛官と呼ぶそうですが)がそこで自衛官としての最初の教育を受けていました。


私もそこに。



「不寝番」という勤務がありました。

その勤務は夜2時間交代で自分たちが使っている武器庫を警備するというもの。



私たちがいた隊舎は駐屯地の外柵沿いにありました。


初めての不寝番のとき、「気を付けないと円谷が走ってくるよ・・・・」と班長に言われました。



円谷選手のいた体育学校もこの駐屯地にあり、彼は駐屯地の中の自室で自らの命を絶ったのです。

そしていつも練習で外柵沿いを走っていたそうです。



・・・そうです。円谷選手の幽霊が出るよ、と脅されたってことです。



その時は暗い中武器庫の前で「ほんとうに円谷が走ってきたらどうしよう・・・」と恐怖におののいて

いるばかりでしたが、



今は胸が痛むばかりです。



自衛官は職業上「国民の負託に応える」ということを宣誓しています。


努力して銅メダルに輝き十分に国民の負託に応えた、と思うのですがもっと上を目指さなければならない

という周囲からの重圧と自身の責任感の強さが故障した彼に大きくのしかかって悲劇が起きました。



スポーツというものはどんなレベルであれ選手全員が自分のベストパフォーマンスができることを目指して

やっていると思います。



そして、観ている方はその姿に感動し、こころを動かされ、自分もがんばろう!!と元気をもらっているのだと

思います。



ソチオリンピックに出場している選手のみなさんも自分のベストパフォーマンスを目指して頑張っていて

観ている私は毎日感動させてもらってます。



日本の選手のみなさんのみならず他の国の選手のみなさんもほんとうにすばらしいな、と思います。



でも、メディアの取材の仕方や権力のあるオジサマの信じられないような発言など自分自身とも戦っている

選手のみなさんは外からの重圧とも戦っています。



メダルを取ってこい、と望んでいるならもっと選手の皆さんがリラックスできる周囲のあり方っていうのが

あるような気がするのですが・・・・。ね。





それにしても冬のオリンピックはデンジャラスな競技が多すぎですね(・。・;


北国育ちなだけにそりの速さも直滑降の怖さも知ってます(笑)。




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-21 05:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

パン屋さんみっけ。



昨日は室蘭へ。

陶芸教室のときのみなさんとランチで楽しいひと時を過ごしました。


みんな揃って会うのはなかなか難しいので久しぶりに集まることができてとってもうれしく

めっちゃ楽しい時間でした。



ランチのあと、「近くに新しいパン屋さんができてる!!」ってことで行ってみました。


「ナニナニ製菓」さん。

天然酵母を使ったパン。


d0114782_2391887.jpg





















食パン買ってみました。

もちもちしていてとっても美味しかったです♪


道産小麦の「はるゆたか」100%だそうです。



私の好きなかみごたえのあるちょっと硬いパン。

こういうパンを売ってくれるお店ができてうれしいです(^o^)。


とはいっても家からはけっこう遠いので(車で30分はかかるかな。笑)いつも買いに行く、というわけには

行かないのですが、室蘭方面に行ったときにはまた寄りたいな、と思います。



話は変わりますが・・・


バレンタインの日。

某男子から「チョコが届かない」とクレーム。


私は相方にさえもチョコじゃなく牡蠣(一応特大ロケットでしたけど。笑)でお茶を濁してしまったオンナ・・・(>_<)

よく考えてみたらバレンタインに誰かにチョコをあげるって義理チョコでもあまりしたことないような

気がします。


本命チョコがひとつあればいいような気がするけど、男子はたくさんチョコ欲しいのかなぁ・・。


男心がわからなくてスミマセン・・・^^;



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-17 23:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ゼーゲルコーン。



窯を買って1年くらいずーっとゼーゲルコーンを使っていました。


ゼーゲルコーンは窯を焚くときに焼成温度をその変形度合いではかるという三角錐の温度計のようなもの。


窯用の温度計と併用してました。



d0114782_22244679.jpg
























写真の三角錐を窯の中に立てて(決まった角度があります)おくとお辞儀をするようにまがっていきます。




しかし・・・炭化をするようになってからはゼーゲルコーンをほとんど使っていません。


理由は、炭化のときは耐火レンガをさやにするので色見の穴から見えるところに置けないという

のが一番なのですが、




d0114782_22244456.jpg

























このたくさんの焼成グラフもゼーゲルコーンを使わなくなった理由かもしれません。



私は灯油窯を使っているので、素焼きでも本焼きでも必ず焼成グラフをつけています。

グラフは簡単なもので温度の経過や調整した時の灯油の量、風量を記入してあるだけ。


大きな失敗をしたときにはその失敗の内容がなぐり書きしてあります(笑)。



灯油の窯は電気窯のようにコンピュータで温度管理をすることはなく、自分の目で炎の様子をみて

灯油の量と風量を調整していきます。



気温によって灯油の粘性が変わったりするのでバーナーの目盛はあくまでも目安にすぎません。


自分を信じることができるようになるのにはやっぱり経験が必要です。



何枚あるか(枚数と窯を焚いた回数は同じです)は数えてないからわからないけど

失敗も成功もこの焼成グラフのなかに全部詰まってます。



今でも窯たきの失敗はありますが、このたくさんのグラフがちょっとだけ自分の自信になっている

のかもしれません。



それにしても大きな故障もなくこれだけの回数の窯たきに付き合ってくれているわが家の窯にも

感謝しなくちゃいけませんね(^^)。





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-14 00:48 | やきもの | Trackback | Comments(2)

装飾。




時間かかるけど・・・・・


好きな装飾です(^^)




d0114782_2233421.jpg

























今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-11 22:35 | やきもの | Trackback | Comments(2)

ドリッパーとサーバー。


先日、はしもと陶芸館さんでお仕事していた時のこと。



半年前にみたコーヒードリッパーとサーバーが欲しくてご来店されたお客さまがいらっしゃいました。


何種類か作っていたので特徴などをお伺いすると茶色のモザイクの作品でした。



一組しか作っていなかったので在庫はなく、お時間をいただいて作らせていただくことに。




d0114782_125012.jpg

























写真がご注文をお受けした作品。


けっこうなお時間をいただくことになるので申し訳ないのですが、がんばろうと思います(^^)



半年間、この作品についていろいろと考えていてくださったこともうれしいし、ありがたいなと思います。




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-11 01:18 | やきもの | Trackback | Comments(0)

素焼きだらけ。


やきものを作るのにはいろいろな工程があります。


私の場合、一番時間がかかるのは釉薬かけ。



d0114782_1241856.jpg























あっちにも




d0114782_1242034.jpg























こっちにも





d0114782_1242276.jpg

























キッチンのカウンターにも^^;




釉薬かけ待ちの素焼きがたっくさん。



オリンピックも観たいけどお仕事も頑張らねば(笑)。





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-10 02:03 | やきもの | Trackback | Comments(2)

お味噌。




手作り味噌の講習会にお誘いいただき行ってきました。


まわりにけっこう手作り味噌を作っている人がいますがみなさん口をそろえて「手作りはおいしい!!!」

と言うのでちょっと興味ありました♪


d0114782_0322162.jpg

























2キロの北海道産つるの子大豆を使ってこうじやお塩と混ぜていきます。


親切に教えていただいたのできれいにできました(^^)



食べられるまでに一年くらいかかるので、ずーっと後のお楽しみなのですが(笑)。




さて、お仕事は・・・・


あまりに仕事場が寒すぎるのでキッチン前のカウンターで釉薬かけ。



d0114782_0331172.jpg























ひげちゃん正面顔のマグに釉薬掛けてますが、私が描くとなんだかくちばしというより

タラコくちびるに見える・・・・^^;






今日もおつきあいいただきありがとうございます!!






人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-08 00:43 | やきもの | Trackback | Comments(0)

使ってもらう喜び。




ソチオリンピックが始まりましたね。


誰にとってもオリンピックへの道はとても険しいものだと思います。


日本の選手はもちろん参加している選手たちみなさんが納得できるパフォーマンスができるといいですね(^o^)




さて。


かわいい系の器は子供サイズも意識して作っています。


小さめのめしわんやマグ、カレー皿など・・・。



大きめの器ももちろん需要があるのですが、小さめのうつわを作ってみるとお子様用だけではなく

大人の方が使ってくださることも多いようです。



いろいろなサイズを作るのはちょっと大変なところもありますが、それぞれのお客様が使い勝手に


合わせて選んでくださりそして「いつも使ってます!!」と言ってくださるとほんとにうれしいです(^^)。


「生活に寄り添ううつわ」をお届けできた気がして私も幸せな気分に。



子供のころから不器用な自分がまさかものづくりをすることになるとは夢にも思いませんでしたが(笑)

作る喜びはもちろん使ってもらう喜びも感じることができてうつわ作りを始めてほんとによかった、と

思います(^^)。



d0114782_055735.jpg






















今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-02-07 01:23 | やきもの | Trackback | Comments(2)