カテゴリ:ひとりごと( 37 )

いじめはいけない。


最近、いじめについての報道がよく耳に入ってきます。


それを聞いていて思い出したことがあります。



私が小学校5年か6年のころのはなし。


友人3人くらいでいつも遊んでいる男子のカバンを隠したことがありました。



べつにいじめたいとか嫌いだから困らせてやりたいとかそんな気持ちは一切なく、

ちょっと困らせてやろう程度の気持ちだったと思います。



んでもって、それが担任の先生の知るところとなり、私たちは放課後の教室に呼ばれました。



そこでしこたま怒られました^^;


今思えば先生のジャッジは「いじめ」だったのでしょう。


怒られたことで私たちはひとを困らせるようなことはしちゃいけない、というのを学びました。


でも、自分たちには「いじめた」という認識は全くありません。

でも先生がいじめと判断したからこそしこたま怒られたのだと思います。



今は私が子供だったころとは事情が違いますが・・・


いじめている子供には「いじめている」という認識はないはず。

いじめられている方ももしかしたら「いじめられている」という認識が薄いかもしれません。


だから、「それはいじめだよ」もしくは「それはいじめの入り口だよ」と言ってくれる大人の

存在が不可欠なんじゃないか思います。


先生だけではなく周りにいるおとなみんなが困っている子を助けてあげられるように

なったら・・


きっといじめで悩む子は少なるなるんじゃないかな、と思います。


いじめ対策として教育委員会にたくさんの有識者を置くよりも子供たちに「これはいじめか??」など

直接生の声を聴くことが必要なんじゃないかと思ます。





今日はとーっても真面目な記事になっちゃった^^;


でも、いじめはなくなってほしい。ね。

つぎからはまたアホな陶芸ブログに戻ります~(笑)



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


しゃっくりがでて止まらないワタクシに(寝れるのか~。笑)応援の1クリックを

お願いします~

  ↓          ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-09-22 01:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

最近の徒然。


この週末は小学校の陶芸体験のお手伝いがありました。


以前からブログを読んでくださっている方には記憶があるかもしれませんがここ数年

毎年行っている100人単位の陶芸体験。


今年は70人。


それでも体育館に机を並べてもらって生徒さんと保護者のみなさんが揃うとすごい人数です。


毎年参加されている方が多く子供たちも慣れたもの。

さくさくと出来上がっていきます。

手びねりが苦手な私より上手な子も多数!!



いつもの年より手を貸さずに皆さんの作品ができていたように思います。


d0114782_0114644.jpg





















さて。

話はかわりまして、数週間前から庭の餌台にけがをしたスズメがやってきています。


たぶん、片足の機能を失っています。


家の中から見ていてもわかるくらいの外傷があり、最初に目にした時にはきっと生きていくのは

難しいだろうと思っていました。


きっと結構な出血をしただろうし(鳥類は体を軽くするため哺乳類などより血液の量が少なく

ちょっとした出血が命取りになったりします)、ずーっと片足なので仲間と一緒に行動するのは

無理かも、と思いました。

野生は甘くありませんし・・・。



ここ数日、登別は警報が出るほどの大雨。


どこでこの天気をしのいでいるのだろう・・・と心配していたら、小雨になった時に我が家の庭に

来ていました。


他のスズメたちとちょっと距離を置いて庭木にとまっていました。



・・・よかった。生きてた。


夏場はなるべく餌を出さないようにしているのですが、今年はこの子のために餌を出しておいて

あげよう、と思ったのでありました。



そして・・・窯小屋の裏にたくさん実をつけたブラックベリー。

d0114782_0231072.jpg


















相方がジャムにしようと取り掛かったのですがブラックベリーは種がけっこう大きいので

そのままでは口触りが悪いためざるなどで濾します。


しかし・・・実まで濾してしまってジャムにならず液体状態のまま。


もっと煮詰めようか、と相談しましたが結局そのままシロップにすることにしました。


水や炭酸で割ってブラックベリージュースに♪

カルピスに入れてもおいしかったです~。


けがの功名なかんじ(笑)。


でもおいしかったからいいか^m^


ここ数日、こんな感じでございました~。


本焼きもしてお仕事もがんばってます♪



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



庭の雑草は見ないふりすることに決めたワタクシに(ムラサキツユクサに占領されてる!!爆)

応援の1クリックをお願いします~

   ↓          ↓

  人気ブログランキングへ






















純粋に土いじりを楽しんでいる子供たちをみていると、「モノを作るっていうのはまずは本人が

楽しんでないといけないな」とちっちゃな気づきが。


仕事だから楽しいことばかりではないけど、楽しむ気持ちは忘れちゃいけないな、と思いました。




話は変わって
[PR]
by toubounonki | 2012-09-11 00:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

自分のことって。



先日「自分らしさってわかりにくい」という記事を書きましたが、

今日思い出したことが。



大人になってから


「昔からちょっと変わった子だと思ってたけど・・・・」


とか


「相変わらず変わってるよね~」



とか


けっこう言われているような気がします。




これはきっと

「今だから言えるけど」的なものだと思うので(笑)

言ってる人はけっこうマジなのではないかと。




私自身はいたって普通の人間だと思って生きてきたけど

やっぱり自分のことはわかりにくいってことなのかな(爆)。



さきほど窯の火を止めました。


世間さまはゴールデンな日々ですが、仕事してます(笑)。



d0114782_271659.jpg




















ちょっと女子っぽいカメラストラップ、買ってみました♪








今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



久しぶりに走ったら腕まで筋肉痛のワタクシに(運動が不足~。爆)応援の1クリックを

お願いします~


   ↓       ↓


  人気ブログランキングへ




 
[PR]
by toubounonki | 2012-04-29 02:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

自然。

ここ数日、全国的に大変なお天気でしたね。

登別も強い風、吹雪ですごいお天気。


今日はちょっと風が強かったけど、すっかり回復していいお天気でした。



実はワタクシ、ちょっぴり海がコワイのです。

海のない盆地育ちのせいなのでしょうか。

海との付き合い方の経験値が足りないせいなのかもしれません。


子供のころは学校のプールは夏休み中毎日通っていましたが海で泳ぐのは

年に1回あるかないか。


大人になってから遊びにいった海で波をかぶって海水を飲んじゃったり

立とうと思ったところで足を滑らせ溺れそうになったり、波に阻まれ

岸の方になかなか帰れなかったり・・・とちょっとコワイ経験をしています。


なので、ここ数日の悪天候の時の荒れた海を見るとそれだけで「コワイよう」と

思ってしまうのです。




地震も、台風も、山も、川も。

みんなコワイ。

ヘタレと言われてもコワイです(笑)。



山はもともとコワイと思っていましたが昨年「アイガー北壁」というドイツの映画を観て

余計に怖くなりました(トニー・クルツのお話です)。




きっと自然の中にはほかにももっともっとコワイことがたくさんあるんだと思います。

ちゃんと向き合っていかないと痛い目にあうこともあるのでは・・・と思います。


自分ともちゃんと向き合わないといけないとは思いますが(爆)。




とりとめのないひとりごとにお付き合いいただきありがとうございます!!






薪窯のお手伝いに行く予定があるので、その窯に入れる片口作成。


d0114782_23555339.jpg




















薪窯のお手伝いは眠くてきついけど、「土を焼いてる~!!」という実感があって

けっこう楽しいです♪




バタバタしていてブログの更新がちょっと滞ってしまいました。

そんな中でも毎日このブログに遊びに来てくださるみなさまに感謝。

ほんとにありがとうございます


今日も応援の1クリック、どうぞよろしくお願いいたします~

  ↓        ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-04-07 00:02 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

陶芸はフィルターか。



せっかく乾いてきた道路がまた雪で真っ白に。

明日も雪の予報。


まだまだ春は遠いですね。





さて。

前回の記事に「考え事NGの仕事が多い」ということを書きましたが

そうは言ってもやっぱりいろいろと考えちゃっています(笑)。



先日、「芸術は自分と向き合っているのではなく自分から逃げていること」という

意味合いの言葉を目にしました。




たぶん、私が見た文章というのはもっと違う言葉だったと思うのですが、正しい文章の

記憶もなく、どこで見かけたかも覚えていません。



でも、そんな内容の言葉だったと記憶しています。

陶芸を通して自分と向き合っているつもりだった私は軽いショックを覚えました。

(そもそも私がしていることが芸術なのか、ということは置いといて。笑)



 
たしかにそうかもしれない。

自分と向き合っているつもりになっているだけで実は自分と対峙するのがコワイから

かたちになるものにしがみついているだけかもしれない。


そして、いやな事や困った事があってもそれに向き合わず土からなにか作ることを「逃げる」

方法として使っているだけかもしれない。


そんなふうに考えました。



しかし、仕事を進めながらさらに考えていくと


やっぱり自分と向き合ってるんじゃないか・・・とも思えたり。






「自分と向き合う」ってとんでもないことだと思う。

だって、いやなところもダメなところもひっくるめての「自分」というものの確認作業。



誰だってコワイ。

わたしだってもちろんコワイ(ビビりだし。)。



だから「陶芸」というフィルターを通して少し自分に優しいかたちにしてから

向き合ってるのかもしれない。



・・・なんてとりとめのないことを考えたり。

この手の話はいくら考えたって答えは出てきませんよね。



でもこんなことを考えることで


※自分はダイレクトに自分と向き合うのがコワイ「ヘタレ」である。


※こういうことを考えること自体、自分と向き合うことなのかもしれない。


など、少しクリアになって少し霧が晴れるような事柄もあるような気がします。




そしてそのうち目の前の仕事に集中して忘れ・・・・忘れたころにまた思い出す。


そんなことの繰り返し。



答えがでない考え事はこうやって一生ついてまわるのかな(笑)。




d0114782_1572622.jpg



















窯から出したものを水漏れ点検中です~。




今日はとりとめのないひとりごとにお付き合いいただきありがとうございます!!



缶詰のフタで指を切ってしまいタタラ仕事をしていたワタクシに(もうくっついたので明日は

ろくろします~。みなさんも気を付けてくださいね~。缶詰のフタ、デンジャラスです)

応援の1クリックをお願いします~

  ↓           ↓

人気ブログランキングへ  
[PR]
by toubounonki | 2012-03-25 02:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

今日は増刊号。




こんばんは。

動物全般大好きですが、特に鳥類が好きなのんきです。



さて、今日は2月29日。


4年に一度のたいへんすてきなおまけの日。


4年前の今日、増刊号的記事を書きました。

ま、今となっては陶芸に関係のないある意味増刊号的記事が多数を占めてきていますが(笑)。



4年前の記事は北海道の方言の話。

もし読んでみたいという奇特な方がいらっしゃいましたらこちらへ  →  → 2008年2月29日の記事



そんでもって今日は北海道の地名の話。


北海道の地名はアイヌ語が語源になっているものが多いので読み方が特殊なものが多々。

市町村の名前なら道産子なら読めると思うのですが、細かい地名となると地元のひとじゃないと

読めないものがものすごく多いです。





さて、あなたは読めますか??


長万部

雄武

倶知安

弟子屈

留寿都

音威子府

厚沢部

壮瞥

興部

留辺蘂

訓子府


全部北海道の町や村の名前です。



《こたえ》

おしゃまんべ

おうむ

くっちゃん

てしかが

るすつ

おといねっぷ

あっさぶ

そうべつ

おこっぺ

るべしべ

くんねっぷ



・・・とこんなかんじです。



そして、さらにこまかい地名。


簾舞

花畔

忍路

稀府

米飯

漁太

濃昼

国縫

富岸

咲来

大楽毛


私がかろうじて知っている地名をあげてみました。


北海道以外にお住いの方は読めるの、いくつあるでしょうか。



《こたえ》

みすまい(札幌市)

ばんなぐろ(石狩市)

おしょろ(小樽市)

まれっぷ(伊達市)

ぺいぱん(東旭川町)

いざりぶと(恵庭市)

ごきびる(石狩市)

くんぬい(長万部町)

とんけし(登別市)

さっくる(音威子府村)

おたのしけ(釧路市)



読みにくい地名はもっともっとあります。

みなさんのまわりにもたくさんあることと思います(北海道以外でも)。


人名も珍しい読み方がたくさんありますが、地名も探すといろいろあって面白いですよね。



今まで北海道内で私が衝撃を受けた地名や川、山などの名前があります。



様似町の嘯牛(うそふけうし)。あっ、町のなまえは「さまに」です(笑)。



中頓別町の敏音知岳(ぴんねしりだけ)。初めて見たとき「びんおんち」と読んでしまいました。

あっ、ここは「なかとんべつちょう」と読みます。


そして由仁町のヤリキレナイ川。これは読めない、ではなくて初めて河川名の看板を見た時のインパクトがやりきれなくなるほど相当なものでした(笑)。

一級河川です。


あっ、ここの町の名前は「ゆに」です(笑)。



だからどうした、という記事ですいません~。

今日もお付き合いいただきありがとうございます!!




明日は富岸でお買い物をして稀府へ行くワタクシに(爆)応援の1クリックをお願いします~

  ↓      ↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-02-29 00:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

羨望。



私はいつも誰かのことを羨ましく思っています。


それは親しい友人であったり、日ごろからお世話になっている方だったり、陶芸家さんだったり

陶芸家さんじゃないモノづくりをしている人だったり、テレビの画面の向こうの何かに成功した人

だったりスポーツ選手だったり。



共通しているのはみなさん私にないものを持っていること。


だからと言って私がその人になれるわけはありません。


では、私はどうしたらいいのか??




私が羨ましい、と思っている人たちのように努力するしかありません。

自分ができることを地道に。


乗っていれば成功に到着できる乗り物なんてないと思うから。





d0114782_2133149.jpg



















とりあえず、自分にできることをコツコツやってみたらテーブルがペンギンだらけに(笑)。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



今シーズンの初ころびをしてしまった(駐車場で車から降りたところで。涙)ワタクシに

応援の1クリックをお願いします~
  
  ↓         ↓

 人気ブログランキングへ 
[PR]
by toubounonki | 2012-02-06 02:17 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)

しょーもないひとりごと。



ども。

今週はいまいち波にのりきれてないのんきです。



3か月前、「ガラケー」がなんなのか知りました。


つい先日、「リア充」の意味をようやく知りました。


超現代国語、むずい(笑)。




d0114782_17371115.jpg





















ただ今ミツユビナマケモノと暮らしてます(笑)。


本物のミツユビナマケモノは毛づくろいをせずドレッドヘアのようになった毛にコケを生やして

緑色になってしまうこともあるそうです。


この子はディズニーランドで買ってきたのでタグがついてます(笑)。




・・・さて、仕事するか(爆)。


今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



お昼に麺を茹でているときNHKのおじさんが来てそのタイミングの悪さを呪ったワタクシに

(ちょっとのびちゃったよ~。泣)応援の1クリックをお願いします~

   ↓          ↓

  人気ブログランキングへ

ワタクシと同じように知らなかった方のために。
[PR]
by toubounonki | 2011-06-17 18:04 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)

ツイッター。



いつもの生活に戻ってはいるもののやっぱり話題はまだまだ震災のことが多いですね。


年末に買ったスマートフォンにツイッターのアプリが最初から入っていてふと、はじめてみようかな

と思ったのが3月に入ってからだったと思います。


報道でもツイッターの情報発信力が取りざたされてましたが、情報の早さはびっくりするほどです。

一番最初になにげにフォローしたのが地震情報。

北海道の太平洋沿岸も地震が多いところで十勝沖とか浦河沖で大きな地震があると

登別にも津波がくる可能性もあります。

2003年の十勝沖地震の時(登別は確か震度5弱だったと思います)朝5時前の早い時間でした。

地震の直後停電になってしまったので、テレビで情報も入らずパソコンも立ち上げられず

いったいどこが震源なのかわからずとても不安でした。

私の家のある地域は地形の問題があるようでラジオも受信せず使えません。

幸い停電は2時間ほどで復旧したので影響はそれほどなかったのですが、そんな短い時間でも

とっても不安で長い時間に感じたものです。


それでツイッターならすぐに情報が入るのでは??と思ってフォローしたら地震の直後にすぐに

情報が入ってきます。

今回の震災では余震も多いので地震情報だらけになっていますが、出先でも確認できるので

便利だなぁ、と思いました。。





どこをどうフォローしたらいいか分からず、まずは面識のある方やブログなどでお世話になっている方を

見つけてフォロー。

まだまだフォロー数も少ないし、何をどうやってつぶやいたらいいのか・・・・(笑)。

よく分からずに使っています(爆)。


しかし入ってくる多くの情報を自分で見極める、というのは大事なのかな、と。


ろくろと一緒で経験をつめば少しずつ上手になるでしょうか(笑)。






先ほど素焼きをはじめました。

今日は昼間外出する予定があるのでそれまでに焚いてしまおうと夜中からごそごそしております(笑)。



~OneLOVE~うつわチャリティーマーケット、まだまだご協力いただける方を募っています!

 





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!


人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2011-03-29 03:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(12)

長く心を・・・。

みなさんのブログ記事を読んで出遅れてるな~と思いつつも

どこに募金するのが一番いいか、ずーっと悩んでました。

きっとどこに募金しても被災された方々のためにちゃんと使われるとは思うのですが・・・。


んで、悩みに悩んで結局 日本赤十字社に。

行き着くところは王道です(笑)。

募金を最大限に生かす方法をよく知っている団体だと思うから。


そして、こういう状況になった時に忘れてしまわれがちなペット達。

わんちゃんやネコちゃんはニュースで取り上げられたりすることがあるけど鳥たちはどうなっちゃってるんだろう・・・。

TSUBASAに寄付をすることにしました。

我が家に九官鳥のきゅーがいたとき、TSUBASAのオンラインショップCAPさんに大変お世話になっておりました。

こまつか苗さんのブログにもたびたびその名前がありこまつかさんご本人もイラストなど協力をされています。

名前が出てくるたびに、懐かしさときゅーに会いたい気持ちで胸の奥がちょっと痛みます。

どちらもほんのわずかな金額ですが小さな力が集まって大きな力になることを願って・・・・。



天皇陛下が先日のメッセージのなかで「長く心を寄せることが大事」と言っておられました。

今だけ騒いでいてもダメですよね。

またいつか義援金を寄付できるように、準備をしていこうと思います。



~OneLOVE~うつわチャリティーマーケットもまだまだご協力いただける方を募っています!

 





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2011-03-25 10:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)