カテゴリ:鳥( 24 )

冬の使者。

寒いですね~。

あまりマイナス10度以下にならない登別ですが、日中もマイナス10度くらいに

なるそうで・・・・(汗)。


この気温で風なんか強いとほんとうに外に出たくなくなります。

もう少し、気温が上がってくれるといいな~。



さて、先日お天気がいいときに川までお散歩に行ってきました。


片道約20分ほど。


お散歩がてらハクチョウたちに会いに。


d0114782_3434376.jpg


たくさんのハクチョウたちが今年も来ています。


写真の奥のほうにいる黒っぽくて小さいのはキンクロハジロ。


私もえさを持っていきましたが、小さなお子さん連れの方や近くのおばあちゃんなどが

入れ替わりにえさを持ってきています。


近くのおばあちゃんは杖をついて堤防から川べりまで急坂を下り朝と午後からの

一日2回とうもろこしをバケツ1杯持ってきてハクチョウたちにあげている様子。

私のように気まぐれに行くのではなく、筋金入りのハクチョウサポーターですね(笑)。


d0114782_3494179.jpg



最近、野鳥のえさやりが禁止になっているところたくさんありますね。

理由はいろいろとあると思います。

鳥インフルエンザ、お菓子をあげてしまう人、本来の野鳥の姿(自分でエサを探す)に戻すため・・・・

専門的にはもっとあるのでしょうが。


確かに油で揚げたお菓子などを白鳥に与えるのはよくないことだし人間たち全員が

適切なエサを適切な量与えることはできません。


なので、禁止するのが鳥達のためにもいいのかもしれません。


・・・・とは言っても、記事に何度も書いているのでみなさんご存知と思いますが

私は鳥たちにえさをやっています。



「野生動物にエサをあげていいのだろうか」という自問自答はあります。

私の中で明確な答えは出ていません。


でも、寒い時期にお外にいる鳥達がもし食べるものに困ることがあったら

うちのえさ台で何か食べて行って少しでも元気になってほしいのです。


春になってもっと魅力的なエサが豊富になれば鳥達はあまりえさ台にはこなくなります。

それまでの「つなぎ」であればいい、と思ってます。完全に自己満足ですけどね(笑)。



ハクチョウやカモたち渡り鳥へのえさやり。

どうするのが一番いいんでしょうかね。

なかなか難しい問題かもしれません。



d0114782_464069.jpg



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


寒いのでスープばかり作って食べているワタクシに応援の1クリックをお願いします~!!

  ↓          ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-02-03 03:44 | | Trackback | Comments(12)

なぞの穴。



今年は本当によく雪が降ります。

強制雪かきエクササイズ(笑)。


運動不足なのでありがたいと思わないとですね(爆)。




さて。

雪の上に変な穴を見つけました。


d0114782_10431357.jpg



直径10センチほどの穴がいくつかあいてます。


ここは鳥たちのえさ台の下。

すずめたちが掘った穴です。


夏場、砂場ややわらかい土の上ですずめたちが砂浴びするとこんな穴ができます。


雪の上のこの穴は雪を浴びてできたのかえさ台からこぼれた雑穀を食べているときに

掘れたのか分からないのですが、まんまるくなったすずめがこの穴にすっぽりと入った

状態でえさをついばんでいる姿はとってもかわいいです♪


あいにく望遠レンズを持っていないのでその様子は撮影できませんが・・・・(泣)。


d0114782_10495777.jpg



すずめはとても警戒心が強いのでカメラを持って窓のところにそーっと行っても

逃げてしまいます。


外から見えにくいガラスのはずなのに(実際、えさ台のところから見ても家の中は見えません)

すごいですね~。



冬場と子育ての時期はえさ台でおそとの鳥たちを養っています~。

10キロ単位でえさを買い込んできます(笑)。


すずめは連絡網がちゃんとあるようで係の人(私です。笑)がえさを補充すると

まず、偵察にお一人様、そしてその後あっという間に満席。

その姿に癒してもらってます♪



今、えさ台に来ている鳥たちはすずめ、シジュウカラ、ヒヨドリがほとんど。

ヒヨドリはえさ台の屋根の釘にさしてあるりんごを食べに。

シジュウカラはひまわりのたね。


毎年常連のカワラヒワやシメももう少ししたら現れるのでは・・・と思います。



数年前に北海道ですずめのなぞの大量死があったりして姿が見られないときもありました。

近年はその数も減少しているとか。


自分がその姿を見て楽しませてもらっているのもありますが、厳しい北海道の真冬を

あの小さな体ですごしている鳥たちを応援してあげたいな、と思ってます。



あ~、鳥の話になると止まらなくなりそうなので、この辺で(笑)。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


鳥の話をすると条件反射のように望遠レンズが欲しくなるワタクシに(爆)、応援の1クリックを

お願いします~!!


       ↓           ↓

   人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-01-15 11:26 | | Trackback | Comments(8)

鳥との生活。



川のハクチョウもあと数羽。

毎年思いますが、渡り鳥ってほんとすごいですね。

何千キロも移動して、また帰っていく・・・。

しかもちゃんと場所を覚えてる。

賢いです。



さて。

我が家の家族から「鳥類」がいなくなって3年半ほどたちます。

まだ新しい子をお迎えする決意はできないもののやっぱり家に鳥がいて欲しい、と思ってしまいます。


相方に聞いて見たところ

ワタクシ  「飼うなら犬??猫??」

相方    「犬!!」

ワタクシ  「犬と鳥は??」

相方    「鳥!!」

・・・と相方も私の鳥好きに毒されているようです(爆)。

先日、神戸花鳥園でオオハシに遊んでもらってから「やっぱり家に鳥がいてほしいなぁ」と

思うようになりました。

しかし、亡くしたときのダメージをいまだ引きずっていてどうにも踏ん切りがつきません。


頭の中ではモーソーが激しいのですが・・・・

「オオハシならゲージはどれくらいの大きさか」

「コガネメキシコなら1羽だとかわいそうか??」

「キバタンやタイハクオウムだと鳴き声は近所迷惑にならないか、それよりこっちが先に死ぬんじゃないか」

「九官鳥だと・・・比べてしまわないか」

「ズグロシロハラやズグロオトメインコだとえさが大変じゃないか」

などなどけっこう現実味をおびたモーソーが後を絶ちません。


飼われたことのある方はご存知だと思いますが、鳥といっても個体によって性格がぜんぜん違います。

みんな愛すべきオンリーワンな存在です。


新しい子をお迎えすればその子に夢中になるのは間違いないと思います。

しかし・・・いろんな意味でほんとにお迎えしていいのだろうか、と。


自分の気持ちに整理がつかないうちに新しい子をお迎えするのは

以前うちにいた子にもお迎えする子にも失礼だな、と思ってしまいます。

現実味を帯びたモーソーができるようになっていることを考えると時間が少しずつ解決していってる

ようには思いますが、整理がつくまでにはもうちょっと時間が必要なのかもしれませんね。


鳥と触れ合いたい気持ちは満々なんですがね(笑)。


d0114782_14565635.jpg

d0114782_14573282.jpg

d0114782_14585251.jpg

d0114782_14591553.jpg

d0114782_14595189.jpg

写真はすべて先日行った神戸花鳥園で撮ったものです。

みんなかわいかった♪


今日はとりとめのない独り言になっちゃいました(爆)。

最後までおつきあいくださりありがとうございます。


庭の餌台の下がひまわりの種のカラだらけになり(雪がとけて全部出てきた~。笑)

掃除にけっこうな時間を要したワタクシに応援の1クリックをお願いします~。

     ↓         ↓

  人気ブログランキングへ 



   
[PR]
by toubounonki | 2009-04-20 15:06 | | Trackback | Comments(16)

旅のおまけ。


前の記事の旅行。


帰りは神戸空港からでした。

関空からの飛行機が希望の時間で取れなかったので・・・ということで神戸からに

しましたが、京都からだと関空より神戸のほうが行きやすいかんじ。

しかも空港自体がこじんまりしているので移動距離も少なくて楽!!


旅行代理店で「神戸からだと飛行機取れます」と言われた時、私の頭の中に浮かんだ

ことがありました。

神戸花鳥園に寄ってから帰る!!」

そしてね~、素敵な場所にあるんですよ。

なんと三宮から空港に行くポートアイランド線で空港の駅のひとつ前!!

これはもう寄るしかないじゃないですか~!!!!!



・・・・ということで旅の最後に発狂してきました(笑)。

花鳥園なのでお花もたーくさんあるのですがまったく目に入らず(爆)。

もう、鈴なりで木に止まっているオオハシを見ただけでテンションマックス(笑)。

しかも腕に止まらせたりできます(おやつ持ってないときてくれないけど。笑)。


腕に止まらせて発狂したり、頭つつかれて発狂したりしてました。

最後の写真はコガネメキシコインコ3人組と交流中。

これまたかわいかった♪

d0114782_0343363.jpg

d0114782_0345341.jpg

d0114782_0351216.jpg

d0114782_0352959.jpg

d0114782_0354612.jpg


いつまでもオオハシと遊んでいたかったです(爆)。

相方に楽しんでもらおうと計画した旅行でしたが結局最後は自分が楽しんでしまいました(笑)。

・・・次はコガネメキシコがたくさんいる掛川花鳥園に行こうともくろんでます。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

あまりのコーフンぶりに相方に呆れられた私に(爆)応援の1クリックをお願いします~!!

        ↓          ↓

      人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2009-04-01 00:44 | | Trackback | Comments(18)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧