カテゴリ:お馬( 9 )

札幌記念。



24日、ものすごく久しぶりに札幌競馬場に行きました。




今年全面リニューアルしてオープンしたばかり。



びっくりするほど明るくてきれいになってました。




この日は札幌で一番大きなレース、札幌記念の日。




今年は「凱旋門賞壮行会」と言われ、10月にフランスで行われる世界的に大きなレースに出走を予定している

2頭が出走しました。



そのため、ものすごい数の来場者で史上2番目の数だったとか。





d0114782_2311612.jpg























1着のハープスター。


今年の桜花賞を勝った若い女の子です。


凱旋門賞に出走予定です。









d0114782_2321316.jpg
























2着のゴールドシップ。


G1レース5勝のとても人気があるお馬。



この子が来ていたのできっと来場者が多かったと思います。


ゴールドシップも凱旋門賞に出走予定です(^^)








d0114782_232426.jpg
























3着になったホエールキャプチャ。


札幌記念出走馬の中で私が一番好きな女の子。


G1も勝ったことがあります。




馬たちはレースの前にパドックを周回するのですが、ホエールキャプチャは気になるものがいくつか


あったようで、周回ごとに必ず同じところをガン見してました(写真も何かをガン見してるとこ。笑)。





その様子がおかしくて笑いながら写真を撮っていたら隣の人にめっちゃ怪しまれました(爆)。




パドック周回が終わり、さて、レースを観に行こうと移動したもののほんとうにすごい人で結局レースを観ることができる


場所にたどり着くことができませんでした。



レースどころか本馬場の芝も拝めないような状況(T_T)




写真もパドックを撮ったもので、近いように見えますが実は4階の窓から望遠レンズで撮ったもの。


パドックも近づけるような状況ではありませんでした^^;



結局、競馬場に来て、レースはモニターしか観られない、というなんとも情けないことに(T_T)




まぁ、ホエールキャプチャの写真が撮れたので、よしとするか・・・と思い直し競馬場を後にしました。




競馬の主役はもちろん競走馬たちですが、各競馬場で大切な仕事をしている馬たちもいます。



d0114782_2322328.jpg























誘導馬です。


そのほとんどが元競走馬。


でもまずはイケメンでその上まじめにお仕事できる資質がないと誘導馬にはなれません。




彼らは半日近く馬装をつけたまま、人レースも誘導のお仕事をしています。

半日馬装をつけたままというのはほんとに大変なことだと思います。



もしも競馬場に行くことがあったら誘導馬たちにも注目してあげてくださいね(^^)





今日は陶芸なし、お馬のお話でした(^^)


おつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-08-26 23:26 | お馬 | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・ヤエノムテキ。




去る3月28日、1988年の皐月賞馬、ヤエノムテキ号がこの世を去りました。




今日4月11日はヤエノムテキの誕生日。


無事ならば29回目の誕生日を迎えるはずでした。




彼は私にとって、特別な存在。

大好きなサラブレッドでした。



彼は引退したあと、種牡馬となりシンジケートも組まれたのですが人気のある馬がたくさんいた時代で

(オグリキャップと同じ年です)数年で解散になってしまいました。



その後、ファンが支援する「ヤエノムテキ会」が発足し私も会員になって微力ながら支援すること15年。



彼の支援をするためのお金を稼ぐ、ということも仕事のモチベーションのひとつだったと思います。





元気でいてくれることで、私も元気をもらっていました。



支えているつもりでしたが、支えてもらってました。




一般のファンが競走馬とかかわりを持つことはそう多くはありません。


大好きなヤエノムテキと長い間かかわりを持てたことを幸せに思っています。



そして、長い間大事にしてくださった日高スタリオンステーションのみなさんや会の代表をしてくださった

方にも感謝しています。




以前、ヤエノムテキについて書いたブログ記事です。


ヤエノムテキ会

癒し小旅行

ヤエノムテキ




今日もおつきあいいただきありがとうございます。





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-04-11 02:53 | お馬 | Trackback | Comments(0)

ヤエノムテキ。

すんごいお天気ですね~。

登別は台風並みの強風。

大雪の地域もあるとのことで、みなさま気を付けてくださいね。



さて。

私が微力ながら支援している引退競走馬ヤエノムテキ。

支援団体の「ヤエノムテキ会」から会報が届きました。


d0114782_310537.jpg




















今度の日曜日は有馬記念。

今年のJRAのCM、今までその時々のレースにまつわる名馬たちが登場していてとってもかっちょいいのですが、

有馬記念はやっぱりオグリキャップでした。


そのオグリと同い年のヤエノムテキ。

現在27歳。

おじいちゃんになってもほんとに男前です(笑)。



残念ながらオグリは昨年お星さまになってしまったのですが、ヤエノムテキは浦河町で元気に過ごしております。



今年は会いに行けなかったけど、来年はスタリオンが種付けなどの忙しい時期をはずして

会いに行きたいと思っています。


20年以上も前に現役を引退したヤエノムテキを今でも全国の50名近くの方々が支援しています。

もちろん繋養先の日高スタリオンステーションさんのご配慮があってこそなのですが、

これほど多くの人たちが長い間1頭の引退馬を支援するというのは聞いたことがありません。

そしてそれにかかわることができ、本当にうれしく思っています。





3月の東日本大震災では多くの犬猫、や牛、馬なども被災しました。

犬や猫に関してはボランティア団体などが保護活動などをしているのが報道されたりもしていますが

馬は体も大きく、誰でも保護できるものではありません。


会報の中で紹介されていたのですが、NPO法人引退馬協会で「被災馬INFO」というHPを立ち上げ

被災馬の救助、支援を行っているそうです。



活動に興味のある方はぜひ一度HPをご覧になってみてください。


こちらです  →  →   被災馬INFO



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


来週こそは大掃除をしようと予定している(あくまでも予定~。爆)ワタクシに応援の1クリックを

お願いします~

  ↓       ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2011-12-23 03:31 | お馬 | Trackback | Comments(0)

おそと遊び。



毎日寒い日が続いていますが、おそと遊びに出かけました。


しかし・・・・

目的地に着く直前にアクシデント。


下り坂になっている交差点で信号待ちのため停車。

運転席の相方と「もう少し先に○○があったよね・・・・」なんて話をしていたら

とまっているはずの車が動き出しました。


なんだー!!と二人で後ろを見てみるとうちの車にダンプがくっついてる!!

後ろのダンプがブレーキペダルから足を離したようで下り坂をゆるゆると動き

前に停車していたうちの車にぶつかったのでした(涙)。


幸いゆっくりとぶつかったので二人ともケガはなかったし、車も後ろのバンパーだけ破損したようです。

修理に出すのは火曜日になるのでちゃんとみてもらわないと分かりませんが・・・・。


乗っていたのは昨年10月に納車のインサイト。

私達ふたりにとってはまだまだ新車です。えーん。

路面は雪がなく乾いていましたので滑ったわけでもなくダンプの運転手さんの不注意。

こんなこともあるんですね。

当たるなら宝くじがよかったな(笑)。


遊びに行った先は新冠。

ホロシリ乗馬クラブへ。   →  前に行ったときの記事


2月一杯まで冬季料金で乗馬は50%オフ。

寒いけど、スキーウェアを着ていけばなんとかなるかと行ってきました。

風が冷たかったけど、とっても楽しく約50分の常歩。

車をぶつけられてちょっと沈んでいた気持ちもすっきり(笑)。


d0114782_16194652.jpg



↑  相方が乗せてもらったエイシンキャメロン。


d0114782_16203528.jpg



↑  そしてワタクシは前回に引き続きライブリマウントにお世話になりました♪


乗馬の後は「とねっこの湯」 へ。

お掃除が行き届いたきれいな館内。

びっくりしたのが誰も洗い場にお風呂道具を置いたまま場所取りをしていなかったこと。

もちろん、お風呂道具を置く大きな棚が用意されているせいもあると思いますが

これだけきちんとルールが守られている温泉は初めて。


温泉ももちろん気持ちよかったのですが、みなさんがほかの利用者の事を考えて

ルールを守っていたのもとてもすがすがしかったです。


d0114782_16271877.jpg


アクシデントはありましたが楽しかったです~。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



ダンプの運転手さん、悪い人ではなかったのですがうちの相方がいろいろ電話したり

しているのに「オレ、わからんし・・・」と何もしようとしないことにイラっとしてしまい、

「今!!保険会社さんに連絡してもらえませんか??」とちょいキレしてしまった

ワタクシに(爆)応援の1クリックをお願いします~~~。

  ↓     ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-02-13 16:33 | お馬 | Trackback | Comments(12)

乗せてもらいました。



元競走馬に乗せてもらえる乗馬クラブがあります。

競馬ファンなら聞いたことのある名前のお馬が何頭もいて、ワタクシのような初心者でも

乗せてもらってトレッキングできます。


にいかっぷホロシリ乗馬クラブ


私はライブリマウントに乗せてもらいました。

ライブリマウントは日本の馬で初めてドバイワールドカップへ行ったすごい競走馬です。

今はもうけっこうなおやじさんですが(笑)95年のJRA最優秀ダート馬。

こんなお馬に乗せてもらえるなんて信じられません。


d0114782_2505050.jpg



数えるほどしか馬に乗ったことのないワタクシですが、厩舎前でぽん!!と乗せられて

そのまま常歩トレッキングへ。それでも大丈夫~♪

まったく乗ったことがない人でもちょっとレッスンしてトレッキングへ出ることができます。


林の中をゆっくり歩きながら太平洋が眺められる高台を進んでいくコース。

サラブレッドの背中はとっても高くいつもの目線とまったく違います。

景色もステキだったのですが、ワタクシはライブリマウントのゆれるたてがみを上から

眺めていられることだけでもう満足(あぁ~、ヲタクっぽい。笑)。


乗馬になって去勢されたライブリマウントは現役時代とまったく違いものすごーくおとなしく

なってしまったそうで・・・

d0114782_332714.jpg


ほかの子達は人がおりるとつながれるのに、写真のようにつながれない状態でいても

ぜんぜん平気(爆)。うとうとしてました。

とってもマイペースで人を乗せたまま寝ちゃうこともあるそうです(笑)。

また行きたいなぁ。


今日もお付き合いただきありがとうございます!!

馬産地は今時期仔馬だらけ。

放牧地でばったり倒れて寝ている仔馬を見つけるたびに車の中で大騒ぎしていた

ワタクシに応援のクリックをお願いします~!!

   ↓      ↓

 人気ブログランキングへ 
[PR]
by toubounonki | 2009-05-20 03:15 | お馬 | Trackback | Comments(12)

年の瀬を感じます。



今日は有馬記念でした。

ワタクシ的にはこれが「年の瀬」の合図でもあります。


レースをごらんになった方も多いと思います。

ダイワスカーレットがとっても強い勝ち方をしましたね。

今年は競馬界は女の子が主役といってもいい年でした。


彼女はかあちゃんも名牝。

かあちゃんの名はスカーレットブーケ(私は現役時代からスカブーと呼んでいます)。

スカブーはあのビワハヤヒデ、ナリタブライアン兄弟を生んだパシフィカスより産駒のG1勝利数が

多くなっちゃったんですよ。すごいですよ~。

現役時代をリアルで見ていた女の子たちの子供たちが走っている・・・・。

ブラッドスポーツの醍醐味ですね。


おっと・・・・話がディープなほうへいっちゃいますね(汗)。

いかんいかん(笑)。


で????

ワタクシの馬券ですか???


ほほほほ~!!

見事に外れました(爆)。

今まで有馬記念を当てたことはありません。

有馬記念で「このうらみはらさでおくべきか~」と思い、年始の金杯でまた負けて一年が

始まるというのがいつものパターンです(笑)。


そして・・・・

5年連続の出走となったホッカイドウ競馬所属のコスモバルク。

ホッカイドウ競馬所属でありながら有馬記念に5年連続出走はとてもすごいこと。

いつもは自宅で馬券を買うのでウインズにはいかないのですが、バルクの名前入り単勝馬券

が欲しくて室蘭のウインズに行ってきました。

彼に敬意を表す、という意味で・・・。

d0114782_22502892.jpg


パドックにもたくさんの応援の横断幕がありました。

単勝のオッズも最近のバルクの成績を考えるとよすぎでした。


きっときっと私のようにバルクの応援馬券を買っていた人がたくさんいたに違いありません。

たとえ結果がどうであれ、バルクががんばっている姿は私に元気をくれます。


バルクが年の瀬に走るこの5年間はお世話になったたくさんの人たちに感謝すると同時に

バルクにも感謝をしているのでした。

きっと近い将来現役を引退する日がくるとは思うけど、引退した後安心して暮らせる環境が

用意されることを祈ってます。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


相方から「イモトを見習え~(世界の果てまでいってQ!に出ている女の子の芸人さんです)!!」と言われた私に(爆)
応援の1クリックをお願いします~(ああなってもいいんだな、きっと。笑)

    ↓      ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-12-28 23:09 | お馬 | Trackback | Comments(8)

癒し小旅行。



「個展が終わったら浦河でも行くか」

相方がそう言いました。

浦河は馬産地。ワタクシがちょっとだけ支援させてもらっているヤエノムテキが住んでいる町です。

地図でいうとえりも岬のちょっと左側(西側)。

よく考えてみたら、今年は陶芸フェスティバルで旭川へ行ったのが一番の遠出。

仕事抜きではどこへも行っていません。

で、ちょっと癒しを求めている心と体(笑)。

ワタクシが反対するわけもありません。ソッコーでニンジン二箱を箱買い。

もちろんお土産です♪


まずは宿泊先の優駿ビレッジアエルへ。

1時間の初心者乗馬を楽しみ(3年前に行ったときと同じお馬に乗せてもらいました)、

その後、JRAの功労馬たちがいる放牧地へ。

ここには2頭のダービー馬もいます(ウイニングチケット、サニーブライアン)。


  ↓の写真はヒシマサル。現役時はきさらぎ賞など勝っています。

私たちが行くとすぐに近寄ってきました。人懐こいです♪

すいませーん、草が出てるよ~(笑)。

d0114782_3584066.jpg
 

その後、日高スタリオンステーションへ。 

ヤエノムテキと3年ぶりの再会です。

わおー!!

d0114782_413768.jpg
 

日高スタリオンでは長老です(同い年のスーパークリークもいます)。

放牧場では長老らしく落ち着いたところも見せていたのですが・・・・

d0114782_434378.jpg


       ↑は放牧場から馬房前に帰ってきたところ。

ちょっとずるい顔してるでしょ(なんか企んでる。笑)。

この後、担当の方が写真用にとヤエノムテキにポーズをとらせようとしてくれているのに

いたずらばっかりしてました。

年をとっても相変わらずのやんちゃぶりです。

d0114782_474720.jpg



       ↑は馬房に入る前に放牧地で汚してきた体を洗ってもらったところ。

水もしたたるいい男です♪

スタリオンの方がお土産に持っていったニンジンを切ってくれたのでヤエノムテキと

交流中で発狂寸前のワタクシ(爆)。

でも彼の目はニンジンに釘付けです~(汗)。


その後、新ひだか町のへいはた牧場へ。

レガシーワールドに会いに行き・・・(ジャパンカップ勝ち馬です)。


んで、その次は日高町の日高ケンタッキーファームへ。

ここに住んでいるミスタートウジンに会いたかったんです。

彼は現役時14歳まで99戦走りました。

100戦目指していたのですがケガで引退。

普通は7~8歳くらいで競争馬は引退することが多いのですが、彼は14歳まで現役で走っていました。

d0114782_4155383.jpg


      ↑右がミスタートウジン、左は同じく引退競争馬のエモシオン。


・・・とお馬と交流三昧の小旅行。

お馬たちとの交流でとってもとっても癒してもらいました。

毎日浦河に来たい、と思ってしまいました~。


で、相方が切望していた鵡川のししゃも寿司は一番後回しになっちゃいました(爆)。


みなさーん、お馬にニンジンをあげるときは一本まんまであげないで、切ってからあげてくださいね~!!

d0114782_435254.jpg


ト、トウジン君!!寄りすぎ~(笑)。


今日もお付き合いいただきありがとうございます。

個人的趣味のお馬の話に終始してしまいました(汗)。


応援の1クリックをよろしくお願いいたします~!!

     ↓    ↓

   人気ブログランキングへ
  
  
[PR]
by toubounonki | 2008-10-16 04:24 | お馬 | Trackback | Comments(24)

帰ってこなかった彼女。



この時期になると毎年思い出す一頭のお馬がいます。

彼女の名前はホクトベガ。


かなり前の話になりますが・・・・

彼女は1993年1月に4歳でデビュー(現在の馬齢表記では3歳ですね)。

その年の秋に4歳牝馬のG1レース「エリザベス女王杯」を勝ち、見事にG1馬の仲間入り。

しかし、その後中央競馬の芝のレースでなかなか結果を出せない彼女は地方競馬との交流レース

に出走するようになります。


1995年6月、川崎競馬場でのエンプレス杯では後続になんと18馬身の差をつけて圧倒的な強さ

で勝ち、今でも伝説のレースとなっています。


中央競馬は芝とダート両方のコースがありますが、地方競馬はダートコースのみ。

その後もダートで出走したレースで7連勝など、とてつもない強さで彼女は「砂の女王」と

呼ばれていました。


そして・・・1997年。

世界最高峰のレース「ドバイワールドカップ」へ。

世界から強いお馬たちが招待される世界最高賞金のレースです。

今では日本のサラブレッドが海外へ行くのはそんなに珍しいことではなくなりましたが(それでも

すごく大変なことではあります)、

彼女がドバイへ行った頃は年間に1頭いるかいないか・・・そんな時代でした。

この年のドバイワールドカップの当日、ドバイは数十年ぶりの大雨でレースは4月3日に延期。

日本では夜中のレース。テレビでも放映していないので観戦の術はありません。

朝のテレビを観ずに会社に行った私はそこで衝撃的な事実を知ります。

「ホクトベガ、予後不良」

「予後不良」というのは競馬ではその子の死を意味します。


後日、その映像を観たのですが、朝っぱらから放映する(しかも競馬の番組とかじゃなく

フツーのワイドショーで)のにふさわしい映像ではありませんでした・・・。

二度と観たくありません(レースの事故映像はどれもそう思ってしまいます)。


最後のコーナーで前の馬に接触し、転倒。

起き上がろうとしたところに後ろから来た馬がまた接触。

彼女のレースは永遠にそこで終わってしまいました。

2度目の接触の時は落馬した横山ジョッキーをかばうような形になりました。

きっとあの時彼とホクトベガとの位置が違っていたら大怪我をしていたと思います・・・。


普段、勝利ジョッキーインタビューなどでもあまり感情を表に出さない横山ジョッキーが

帰国後、とても悔しそうにインタビューに答えていたこと、ホクトベガの追悼式に

喪服で出席していたこと(彼女に対してとても敬意を払っていたんだと思います)が

印象に残っています。


現地ではホクトベガの名前を冠したレースもできたそうですが、

検疫の関係で彼女はたてがみだけが帰国。

・・・彼女は帰ってきませんでした。



私にとって彼女は「とっても大好きなお馬」というわけではありませんでした。

実際、彼女と同期の「ユキノビジン」という栗毛のすごく美人な子を応援していたのですから。

でも・・・・

当時会社員だった私は、G1を勝ったのに障害レースの練習をしたり、地方へ行ってばりばり

走ったりしている彼女を心のどこかで支えにしていたように思います。


そして彼女は「死んでしまった」というより「突然いなくなってしまった」というかんじ。

しばらく、心にぽっかりと穴が開いていました。


そして今年もドバイワールドカップの日がやってきました。

今晩グリーンチャンネル(競馬と農業専門のチャンネルです)で生放送されます。

あの時ドバイワールドカップしかなかったレースも今は「ドバイワールドカップデー」となり

いくつものレースが開催されています。

今年はヴァーミリアン、ウオッカ、アドマイヤオーラ、イイデケンシンが行っています。

結果がよければものすごく喜ばしいことですが、なにより無事にレースを終えて

日本に帰ってきて欲しいな、と思います。


長文お付き合いいただきありがとうございます。


今日は初めての写真なし記事でございました・・・・。


     人気ブログランキングへ  
[PR]
by toubounonki | 2008-03-29 22:43 | お馬 | Trackback | Comments(4)

ヤエノムテキ会。

昨日から登別も夏らしくなってきました。
なのに昨夜のうちのメニューときたら「ますのみそ鍋」(汗)。

とってもおいしいますだったのですが、汗だくで食べました・・・(笑)。
ワタクシ、気温予想を大失敗・・・(爆)。

さて。
今日はやきものから離れたお話です。

私は競馬好きです。
とは言ってもいつも馬券を買っているわけではありません。
馬券が好き、というよりも美しいお馬たちが頑張っている姿を見るのがとても好き。

そんな私が競馬をはじめて間もない頃出会った1頭のお馬ヤエノムテキ。
ヤエノの名前を知っている人は少ないと思うけど、オグリキャップと同じ年というと
競馬をしない方でもちょっと親しみをもっていただけるでしょうか・・・。

とんでもなく男前。しかも派手(笑)。そしてやんちゃ(爆)。
明るい栗色の体に額から鼻先にかけて大きな流星(白い毛)。
そして四肢にはいた白いソックス。
「豪華系栗毛」が好きな私は一目ぼれ(笑)。

しかもG1二つも勝ってます。皐月賞と天皇賞(秋)。
ヤエノが抽選でようやく出られた皐月賞は毎年中山競馬場で行われるのですが、
この年(88年)は中山の改修工事で東京競馬場で行われました。
天皇賞(秋)は90年にレコードで優勝。このレコードは99年にスペシャルウィークに
破られましたが、9年間という長い間ヤエノがレコードホルダーでした(えっへん。笑)。
どちらも東京競馬場の2000メートルのレース。

この頃はオグリキャップやイナリワン、スパークリークなど強いお馬がたくさん走っていた
時代なのでG1ふたつは褒めてあげられる成績だと思います。

最後のレースは90年の有馬記念。
このレースはオグリキャップの引退レースでもありました(彼は劇的な勝利で引退!!)
で、ヤエノはというと・・・・レースの前にジョッキーの岡部さんを放り出し(つまり振り落とした、
ということですね。笑)一人で馬場を気持ちよく走ってきちゃったんです~(これを競馬用語で
「放馬」といいます)。
やんちゃ坊主にふさわしい引退の仕方(笑)。レースの前に一仕事終わらせたヤエノは
7着の成績で競走馬生活を終えました。
d0114782_1214263.jpg

                      おととしヤエノに会いに行ったときの写真です。



・・・とヤエノの紹介がちと長くなってしまいましたが(爆)、彼は現在日高の浦河町にある
「日高スタリオンステーション」に住んでおります。
22歳。おじいちゃんです。

引退後の競走馬は女の子は繁殖牝馬として牧場に帰ることがほとんどです。
男の子たちは・・・というと成績がよかった子は種牡馬として牧場に帰ることができますが、
そのほか地方競馬に移籍したり乗馬になったり・・・といろいろです。
しかしこの「いろいろ」の中には本当にいろいろな意味が含まれており、行方不明になったり
人知れずお星様になっていたり・・・(涙)。サラブレッドは経済動物なので彼ら全員に
幸せな第二の人生は保証されていません。

ヤエノも種牡馬にはなったもののいい馬がたくさん種牡馬になった時代。
競争も激しくシンジケートもすぐに解散され種牡馬を続けていくのが難しい状況に。
その頃、競馬ブックで「ヤエノムテキ会」なるものが発足したというコラムを読んで
入会することにしました。
一般のファンが出資してヤエノの種牡馬生活を支援しようという会で、
幸いなことに私が捻出することのできる金額の会費だったので大好きなヤエノが
いつまでも元気にスタリオンで生活できるよう支援に加われるのならうれしいなと、思いました。
d0114782_12193695.jpg

そんなこんなで支援を始めてもう8年目。
おととしの夏に会いに行ってからしばらく会えていませんが、ヤエノムテキ会の会報に
よると元気に過ごしている様子。

種牡馬登録はしているもののこの4年間種付けゼロ(笑)。お仕事がありません。
それでも日高スタリオンで皆さんに大切にしてもらって生活できるヤエノは幸せです。

他にも一般のファンの支援で余生を送っているお馬もいます。
引退馬の支援をしている会や積極的に引退馬繫養に携わっている牧場もあります。
サラブレッド1頭を養うにはお金はもちろんのこと、馬房や放牧できる土地、お世話する人手も必要です。
簡単な話ではありませんが、1頭でも多くの引退馬がゆっくりと余生を過ごせる環境が
増えるといいな、と1ファンとして願っています。
d0114782_12383024.jpg

                      ヤエノの後ろに見える放牧地の倍以上ある
                      敷地を独り占め(笑)。
                      もちろんヤエノだけではなくここにいるすべての
                      種牡馬が同じように放牧されています。




・・・おっと、すっかり話が長くなってしまいました。
ワタクシ、お馬の話になると3日3晩語る自信あります(爆)。

先週土曜日には武豊騎手が20年で最多勝利数更新というニュースがたびたび
放映されていたのでご覧になった方もいらっしゃると思います。
そのニュースを観ていて・・・「ユタカがすごいのはもちろんだけど、そのとき騎乗していた
お馬はなんていう名前なんだ??走ったのは馬なんだから馬の名前もみんなに紹介しろ~!!」
と怒っていたのは私だけでしょうか(爆)。


いつもお付き合いいただきありがとうございます。
ブログランキング参加中!!
皆様のコメント、応援クリックとても励みになっております~。

応援の1クリック、よろしくお願いします!  →  人気blogランキングへ
      
[PR]
by toubounonki | 2007-07-23 13:09 | お馬 | Trackback | Comments(19)