カテゴリ:やきもの( 790 )

考えたって仕方ないけどさ~。

今日は雨。

暖かくなってきたので走ろうと思っていたのですが、けっこうな降り方なので中止。

その分の時間でブログ更新しようと思います。


ゆうべ遅い時間に土錬機を回していて・・・・

「私はこんな時間にいったい何してるんだろ??」

と、思ってしまいました。


遅い時間に土錬機をまわそうと思ったのには理由があります。

夜はまだストーブつけてても寒いので、じっと座ってする仕事よりも体を動かす仕事を

したかった、というだけなんですけどね(笑)。


d0114782_1413143.jpg

しかし・・・・

土で汚れたラバーブーツを履き、作業着屋さんに売っているナイロンの上着を着て(それも

泥で汚いんです。爆)、爪の中を粘土だらけにして削り土のはいったバケツを夜中にかき回している

自分・・・。


なんて表現したらいいのかわからないけど、ミョーにもの悲しい気分になりました。


もの悲しくなったって、仕方ないんです。

好きでやってるんですから。

でもね・・・・・

品行方正な女子としては(だ、誰のこと???)、こんな格好でこんな時間にこんなこと

してていいのか!!とも思ってしまいます(後で鏡見たら顔にも土ついてました。爆)。


やきものを作るのに汚れる仕事は必至。

それに私はどういうわけかきれいに仕事ができないようで、土錬機仕事、釉薬かけ

などは作業着を着ないと花嫁さんでもないのに1日3回お色直しなんてことに

なりかねません(笑)。


えぇ、えぇ。わかってるんです。

もの悲しくなっても仕方ないんです・・・。

全く。ひとりで仕事してるとろくなこと考えませんね(笑)。

今日も夜は寒いのでまわしますよ、土錬機(爆)。

顔に土がつかないように気をつけます。

d0114782_142452.jpg

今日はボヤッキー気味な記事にお付き合いいただきありがとうございます。


泥だらけで仕事してる自分と、おしゃれをしてこじゃれたバーなんかでお酒を

飲んでる自分・・・・どっちが自分らしいか考えてみたワタクシに応援の1クリックを

お願いいたします~。

          ↓     ↓
 
        人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-03-14 14:12 | やきもの | Trackback | Comments(16)

覗き見の気分。

以前に決めた予定よりだいぶ遅れて素焼き。


2月下旬に窯詰めをしてみたもののもう少し入りそうな状態で、地球のためにもワタクシのお財布のためにも(笑)

もう少し作品を詰めなくちゃだめだなぁ・・・ということでのびのびになっていました(爆)。


火をつけてしばらくの間は窯の扉をすこしだけ開けておきます。

乾燥しているように見えても作品からは水蒸気がたくさんでます。

その水蒸気を外に逃がすために、湿った空気が出なくなるまでは窯の扉は

ほんの少し開けた状態。


水蒸気が抜けて窯の扉を閉じてしまったらもう火を止めるまで扉は開けられません。

色見の穴からちょっとだけ見ることはできますが、中の様子を全体的に眺めることはもう無理です。



窯の中は火がついているといってもかなり暗いのですが、カメラの絞りを開放して写真を撮ったら

写るかな~・・・・。

なんだか、細く開けた扉のすきまから隣の部屋を覗き見してるみたいな気分(笑)。

d0114782_1933394.jpg



ちょっとピンボケですいません(爆)。

肉眼で見るより明るいです。

両側の白いところは窯本体。かなり明るい状態にしたので暗いところ以外はしろーく

なっちゃいました(白飛びっていうんでしょうかね)。

なんだか窯の中身だけが浮いているみたいで妙なかんじですね。

ちょっとおもしろかったです♪


こんなふうに扉の隙間から覗き見したり、色見の穴から覗き見しなくてもいいように

窯の扉は「超耐熱ガラス」でできていたらいいのに・・・と思うのでした(笑)。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


ブログランキングに参加しています。
下にある「人気ブログランキングへ」というリンクをクリックしていただくと
ポイントが増えるようになっています(クリックは1日1回有効です)。
応援の1クリックをよろしくお願いいたします~!!

          ↓    ↓
       人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-03-12 19:47 | やきもの | Trackback | Comments(12)

片口普及推進委員会からのお知らせ。

来年の話をすると鬼が笑う・・・といいますが、
うれしいので書いちゃう!!!!!!

片口普及推進委員会の展示会をすることが決定!!!

あら、ちと大きすぎましたか(爆)。

以前の記事をご覧の方はご存知と思いますが、「片口普及推進委員会」は
全く実態がなく、片口好きな方は作ったり、使ったり、売ったりなどの活動で片口を広めましょう~
というもの。しかし!!しかーし!!来年は実態のある活動ができることに!!

だいぶ先の話にはなりますが、ご賛同の皆様で「片口展」を開催しよう!!という
運びとなり、会場も決まりました!!

妄想が現実になります。うれしいです。
一人の力ではできません。ご賛同の皆様に感謝感謝です。

d0114782_2203477.jpg


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2008年11月27日~12月2日

札幌市中央区南2条西1丁目7番地8 山口中央ビル

アートスペース201

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上記の日程、会場にて展示会を行います。
只今5名の参加を予定しておりますがご賛同の方がいらっしゃいましたら
人数を増やしての開催を考えております。
プロ、アマは問いません。展示内容は片口(片口であればなんでもOK)と
片口とセットになる器など。幅広くお考えいただいてけっこうです。
 
詳細は決まっていませんが、出展に興味のある方がいらっしゃいましたら、
鍵コメにてご連絡先をお願いします。
こちらからご連絡をさせていただきます!!

ちょっとコーフン気味なのでみなさんにちゃんと伝わっているでしょうか(汗)??
心配です。

新しい年を迎える直前にこんなにステキな事があるなんて!!
「終わりよければすべてよし」って言いますよね(笑)。

今日もお付き合いいただきありがとうございます。

片口展開催決定に応援の1クリックをお願いいたします~(礼) →→ 人気ブログランキングへ


※展示会への参加申し込みは締め切らせていただきました。
  ありがとうございました。

[PR]
by toubounonki | 2007-12-28 22:01 | やきもの | Trackback(1) | Comments(18)

ワーキングブーツ!!

さむーい季節がやってきました。
日本のどこにいても冬のやきもの作りは「寒い」と「冷たい」との戦いだと思います。

仕事場においてあった土・・。
練ろうと思って触ったら氷みたい!!(予想はしてたんだけど予想以上の冷たさ!)
土にビールを突っ込んでおいたらきっとすぐに冷えますよ(笑)。

そんなワタクシにつよーい味方。
d0114782_208761.jpg

あったかーいラバーブーツです!!
え??こんな大げさな靴はいてどこで仕事するのかって??
とーぜん仕事場です(爆)。

はっきり言って釣具屋さんで調達してます(笑)。
布地の靴だと土で汚れて取れないし、普通の長靴だとぺらぺらで足が冷たくなっちゃうんです。
・・・なので「気分はわかさぎ釣り」のこのブーツがベストでございます。

しかし、このブーツ、ひとつだけ欠点があります。
それは・・・・・
ロクロのペダルが思うように踏めない
(爆)。

前回の記事で私の今年の漢字は「考」と書きましたが、自分の作るやきもののことも
立ち止まって考えてはちょっとだけ進み・・・の繰り返しだったような気がします。

変わってもいいのか、変わらないほうがいいのか・・・。

昨年あたりから何人かの方に「前に作っていたものの方がよかった」とか、
「今のは好きじゃない」といわれるようになりました。
モザイクなどの模様を入れるようになった時期にぴったり一致します。

よく考えると「前の方がよかった」というお客さまには共通点がありました。
それは白御影土を使いそれに透明釉を掛けただけのシンプルなものがお好きだったということ。

白御影土は今でも使っています。この一輪挿しもそうです。、これは外側に釉薬かけてませんが・・・。

ただ、私のなかで「使い方」が変わってきています。
他の土と組み合わせて使ってみたり、マット径の釉薬をかけたり。
シンプルな透明釉のみの器も好きだったのですが、「これなら誰でもできるんじゃないか」と
思いました。
自分なりの模索の結果(あ、モサクの歌思い出しちゃった。爆)ですね・・・。

みなさまご存知のとおりチキンなので、自分の変化を受け入れてもらえなかったことにショックを覚えました。
ちょびっと進化したつもりの「呑器」にダメだしされ、「変わることはいけないことなのか・・・」とも思いました。

d0114782_2195885.jpg


今年になってからでしょうか・・・。
今のモザイク模様などの作品についてお褒めの言葉をいただけるようになったのは。
もちろん少しずつですけどね(笑)。

江別のやきもの市では今まで作っていたシンプル系のものよりモザイク模様などの
新しいデザインのものが先に売れ、正直ほっとしました。

もの作りをする、というのは自分を貫くとか、自分がステキだと思う方に進むとか
自分自身の判断がとても重要です。
それは周りの意見に流されずゆるぎないものでなくてはなりません。

でも・・・考えてしまいます。
人の評価が気になります。
ステキだと思っているのは自分だけなんじゃないか、という場違い感に襲われます。
そしてほめられると安心したりします(爆)。

・・・いや~、自分で書いてても「なんてひどいチキンぶり!!」と思いますが(爆)、
似たようなことで悩みながらもの作りしている方、いらっしゃるんじゃないかなぁ・・・。
(チキン仲間、求む。笑)

出発したころは怖いもの知らずだった陶芸の旅も進むにつれて思いもよらない
怖いものがたくさん出てきますね。
どんどん深い森の中へ・・・。

・・・とこんなふうに考えてばかりの一年でした!!
来年はチキンからダチョウくらいになりたいなぁ・・・(爆)。

今日は長々と悩み深い記事にお付き合いいただきありがとうございます!!

ダチョウに成長希望のワタクシに1クリックの応援をお願いいたします~。
           ↓  ↓  ↓
        人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-12-14 21:40 | やきもの | Trackback | Comments(10)

クリスマスチャリティ。

日曜日。
NHK室蘭放送局で行われた「あったかサロンクリスマスチャリティ2007」へ出店しました。
昨年に引き続き二回目の出店です。
d0114782_2049740.jpg


NHKさんで用意してくれた立派な看板。
けっこう大きなもので、自宅では印刷不可能サイズ。

持って帰りたいくらいでしたが持ち出し禁止でした(笑)。








出店ブースは180cm×45㎝のテーブル、90㎝×60㎝のテーブル各1本の大きさ。
たくさんの出店があったため昨年より小さなブースになってしまいましたが
チャリティらしく(??笑)どかどかと出して置かせてもらいました!!
d0114782_2121747.jpg

d0114782_2123413.jpg

地域に浸透しているイベントで、ほんとうにたくさんのお客さまが。
駐車場もすぐに満車になり午前中は通路をまっすぐ歩けないくらいです。
陶芸のほか、布手作り品やドライフラワー、アクセサリー、パンやクッキーなど盛りだくさん!!
ステージではジュニアオーケストラやフラのグループ、和太鼓などこちらも
盛りだくさんでした。
d0114782_2175263.jpg
会場にはどーもくん、うさじい、おしりかじり虫などNHKの人気者がきて
子供たちと記念写真を撮ったり。

会場を室蘭放送局のリポーターさんが回っていたり。

出店者の方たちはサークルの方が多いようで、ブースに何人もでお店番していて
これまた楽しそう。




お客様の中には「ブログ見てます!!頑張ってください!!」とお声を掛けてくださる
方も。あぁ~、頑張ってブログ書いていてよかった~と思う瞬間です(笑)。
とってもうれしかったです!ありがとうございました~(礼)。

たくさんの方に作品を連れて帰っていただき、忙しく一日を終えました。
ご来場、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!!

イベントが終了した17時からステージで寄付金贈呈式。
参加団体がそれぞれ封筒に売上げの一部などを入れてNHKさんに託します。
今年の寄付先は伊達市の社会福祉協議会。毎年寄付先が変わります。
d0114782_21191222.jpg
戦利品のテディベア。着物の生地でできてます。
一目ぼれ♪
他にゆずのクッキーや野鳥の会の方が撮影した鳥(キクイタダキ)の写真やら(もーーーーのすごくかわいいです。笑)をゲトりました。
今年も売るのも買うのも楽しませてもらいました!!

来年もいきたいっ!!(笑)。






今日は昨日の荷物を車から降ろし、作業場にある土たちを移動。
この先の季節は作業場に土を置いておくといつもストーブを焚いておかねばならなくなります。
なので玄関や、階段下にある家の暖房ボイラー室などにお引越し。
これをやるとちょっとほっとします。

さて。明日は発泡スチロールの中に削り待機組がいるので削りでもしますか!!

今日もお付き合いいただきありがとうございます。
応援のクリックをよろしくお願いいたします~。    →→→  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-12-10 21:35 | やきもの | Trackback | Comments(12)

決断。

昨夜はめずらしく街へお出かけ。
やきとり食べてきました。

いまでこそご当地やきとりブームで「室蘭やきとり」もメジャーになりましたが、
こちらへ引っ越してきた当初は「えぇ~っ!!」ってかんじ。
だって、「やきとり」を頼むと豚串が出てくるんですから(爆)。
本物のやきとりを頼みたいときは「とりのやきとり」を頼まないとでてきません。
いや~、びっくりでしたよ。もう慣れましたけど(笑)。

さて。以前から悩んでいた「作品の値段の改定」。
結論出しました。
来年から値段をあげることに決めました。
自分のやっていることにどうにも自信がもてないでいたので「ほんとに値上げする価値が
あるんだろうか」とか「値上げした後売れるんだろうか」とか相変わらずチキンハートで
悩みました(爆)。

d0114782_20353421.jpg

しかし・・・いつまでも悩んでいてもしようがない。
誰が決めることでもない、自分が決めなくちゃいけないんだから。
でもね・・・結局は一番相談したかった人、mofuraさんに背中を押してもらったような状態。
あぁぁ・・・情けない(涙)。mofuraさん、相談に乗ってくれてありがとうございました(礼)。

決断するにあたって考えた。
値段を上げる分、それに見合う努力をしようって。
自分なりでいいから。誰とも何とも比べずに(難しいことだけど・・・)。
それを評価するのはお客さま。その評価を受け入れようと・・・。

なんだか大げさな話になっちゃいましたが、自分的にはけっこう重大な決断でした。
値段だけでなく、モチベーションもスキルもクオリティもあげてかなくちゃね!!
よし!!がんばろう!!!!
d0114782_20494559.jpg

明日は《お知らせ》にもご案内しているNHk室蘭放送局での「あったかサロンクリスマスチャリティー」。
他のお店の手作り品も楽しみ♪
自分の作品がたくさん売れればもちろんサイコーですが、楽しんで一日過ごせたらいいな、
と思っています。

今日もお付き合いいただきありがとうございます!!
応援の1クリックをくださいまし~。よろしくお願いします。  →→→  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-12-08 20:57 | やきもの | Trackback | Comments(10)

いってらっしゃい。

     おそとで風がビュービュー吹いていると思ったら雪も降っています。
     朝積ってなければいいなぁ・・・(雪かきがいやなだけ。笑)。

     一輪挿しを待っていてくださったDさん。
     ちょっと離れたところにおすまいなので、
     ここ で選んでいただいて・・・
d0114782_1261881.jpg

     いっぺんに6個の一輪挿しが旅立つことになりました。
     Dさん、ありがとうございます(礼)。

     ぷちぷちで包んで・・・
d0114782_1282957.jpg

     おまけをちょこっといれ、新聞を間に詰めて動かないように。
d0114782_1323066.jpg

     ふたを閉める前にさらに動かないように新聞やらを詰めます。
d0114782_1333758.jpg
 
     はい!!できあがり♪
     明日・・いや、もう今日ですね(笑)。
     到着します。
     
     みんな、いってらっしゃい♪

     
     今日もお付き合いいただきありがとうございます。
     応援1クリックをお願いします~。
         ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ
    
[PR]
by toubounonki | 2007-12-06 01:41 | やきもの | Trackback | Comments(8)

鬼門・・・(汗)。

土鍋が焼けました。

d0114782_143179.jpg


一見、無事そうなこのコ。
実はね・・・。

d0114782_162114.jpg
こんなことに・・・(涙)。

「出来上がりを見たい」と言ってくださっていた
DONさん。
無事な姿をお見せできず、すみません・・・(涙)。








どうやらワタクシにとって「土鍋を焼く」と言うことは鬼門のようです。
失敗だらけ~(爆)!!

春の「土鍋全滅事件」の時は土鍋の「本体」と「ふた」を別々に焼きました。
今回・・・どうしようかすんごく悩みました。
悩んだ結果、今回は本体にふたをのせて焼きました。

そうしたら・・・どうやら釉薬を厚く掛けすぎたようで、流れてふたと本体がくっつき、
ふたを無理やりはがしたらこんな状態に(爆)。
普段こんなに流れることのない釉薬なのに。えーん(泣)。

そう、誰も悪くないんです。
全部自分でしたことなんです(笑)。
みなさん、ふたものってどうやって焼いているんでしょう???

土鍋は窯にふたつ入ってました。
もうひとつの土鍋は・・・。

d0114782_1145920.jpg


こんな感じ。
とりあえず無事に焼けたし、ふたもちゃんとはずれるけど(笑)なんだかフツーっぽ。
うーん・・・正直なところピンとこない出来上がりです。

でもね、これくらいじゃくじけませんよ。負けません。
まだ乾燥中の土鍋もあるし、またリベンジします。
・・・ってリベンジの繰り返しがいつか終わりますように~!!(爆)

さて、気を取り直して。
ここから「お知らせ」です。

12月9日、NHK室蘭放送局プラザμにて「あったかサロンクリスマスチャリティー」という
イベントがあり、ワタクシも出店いたします。時間は10時~17時です。
24店のチャリティショップの他、ステージでは色々なサークルの発表などもあります。
チャリティショップは陶芸作品のほか、いろいろな手作り作品や手作りお菓子などの販売もあります。
d0114782_1261510.jpg
昨年は出店者としても楽しませてもらいましたが、買い物もたくさんしました(笑)。

お近くにお住まいの方はぜひぜひお越しくださいませ~!!








今日もお付き合いいただきありがとうございます。

またもや土鍋つくりに失敗したワタクシに励ましの1クリックをお願いいたします~(爆)。
                   ↓ ↓ ↓
              人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-12-04 01:37 | やきもの | Trackback | Comments(16)

細長くてきいろいおうち。

ここんとこ数日真冬日(気温が一日中0度以下の日をそう呼びます。真夏日の反対ですね)だし、
風がびゅーびゅー。
急に寒くなったのでカラダがついていってません・・ううぅぅ・・寒い。

さて。
先日の素焼きです。
d0114782_18314296.jpg

少なめです。
Potter-Yさん のとこに比べたらスッカスカです。笑)。

とりあえず全部無事に焼けてました(ふー。)











d0114782_1833146.jpg

ふたつ入っていた土鍋も今のところ無事。









d0114782_18332425.jpg

春の土鍋全滅事件の時もここまでは何事もなく済んでいました。

今回はここからも無事に進んでいけますように~。







窯をお持ちのみなさん、窯を焚く機会のあるみなさん、熱電対はどのように保管してますか??

うちの熱電対くんにはおうちがあります。
きいろいおうち(笑)。
窯場の柱に組み立てスチール家具に使う中が空洞の棒を取り付け
待機中はそこに住んでもらってます。
d0114782_1832332.jpg

ワタクシはそそっかしいので熱電対くんをその辺に放置しておくと
線に引っかかったりして割ってしまう確率80%(笑)。

安いものではないので、自分の不注意で割ったりするとべこーん!!とへこんじゃって(自分が。爆)なかなか戻ってこれなくなりそう。

熱電対を守るため、というのが第一ですが、よーく考えると自分もへこまないように
守ってるんですね(笑)。

これだと線に引っかかることもないので安心して窯詰めしたりできます。




d0114782_18334477.jpg
めったに作らないスプーン作ってみました。

これも無事に焼けますように~。
(こちらは焼きわれというより自分の取り扱い不注意割れに
気をつけねば。爆)






今日もお付き合いいただき、ありがとうございます~!!
応援おひとつお願いいたします~!!     →→→   人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-11-22 18:48 | やきもの | Trackback | Comments(12)

土鍋の口?

いや~、昨日は寒かった~。
素焼きしても窯場の温度は7度までしか上がりませんでした。

d0114782_12324452.jpg
雪も降ってお庭は真っ白!
今日は雨なので雪はもうとけちゃったのですが
道路は雪が残っているところは雨と混ざってつるつる。
歩くの、気をつけよう~(笑)。

ここんとこ、全くといって姿を見せなかったスズメたち。
雪が降ったとたんにえさ台に現れました。
ちゃっかりしてるなぁ、もう(笑)。







土鍋を少しずつ作っています。
昨日の素焼きにもふたつ入ってます。

春に「土鍋全滅事件」があったのですが(ひと窯全部焼きわれ。爆)、そのときは
ペタライト入りの焼成温度が低い粘土、釉薬もペタライト入りのを使いました。
全滅事件で気がめいった私はその土を使う気にはなれず(土のせいじゃなく、自分のせいなのにね・・・笑)
材料屋さんで勧められた「伊賀土鍋土」を使うことにしました。
この粘土は焼成温度も1230~1240度、還元もOKとのことなので
他のものと一緒に焼くことができます。
うまく焼けるといいのですが・・・(春の全滅事件で相当弱気です。笑)

さて。
「土鍋の口」の話なのですが、「口」と呼ぶのが正しいのかどうか・・・(汗)。
ここでいう「土鍋の口」と言うのは本体のふたをのせる部分とその周囲の話になります。

d0114782_1247508.jpg
これは素焼きにいれた土鍋。
先日の記事でも写真をご覧いただきました。
この土鍋は「口」がシンプルで
ノーマル。
作り方も本体の土をそのまま口作りに使っています。







シンプルでノーマルなのも好きなのですが、ちょっと「大げさな口」の土鍋も
個人的に好きなので・・・

d0114782_12533333.jpg

こんな土鍋も作っています。
こちらは本体にヒモを1本乗っけてあとから口を
形成。
写真より実物の方がかなり大げさな感じ
です(笑)。







土鍋の「とって」部分の形成・・・これも難しい~。
デザインばかりに目が行くと、本体、ふた共にとても持ちにくいものができてしまいます。
(過去に何度も失敗・・・爆)

土鍋も食器も日常で使うもの。
デザイン性と使いやすさの共存がとっても大事ですね。
そこに自分のオリジナリティが加わっても使いやすいものが作れたらいいな、と思います。

今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
皆様の応援クリックのおかげでランキング上がってます~!!
ありがとうございます!!           →→→    人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-11-20 13:13 | やきもの | Trackback | Comments(14)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧