カテゴリ:やきもの( 782 )

細長くてきいろいおうち。

ここんとこ数日真冬日(気温が一日中0度以下の日をそう呼びます。真夏日の反対ですね)だし、
風がびゅーびゅー。
急に寒くなったのでカラダがついていってません・・ううぅぅ・・寒い。

さて。
先日の素焼きです。
d0114782_18314296.jpg

少なめです。
Potter-Yさん のとこに比べたらスッカスカです。笑)。

とりあえず全部無事に焼けてました(ふー。)











d0114782_1833146.jpg

ふたつ入っていた土鍋も今のところ無事。









d0114782_18332425.jpg

春の土鍋全滅事件の時もここまでは何事もなく済んでいました。

今回はここからも無事に進んでいけますように~。







窯をお持ちのみなさん、窯を焚く機会のあるみなさん、熱電対はどのように保管してますか??

うちの熱電対くんにはおうちがあります。
きいろいおうち(笑)。
窯場の柱に組み立てスチール家具に使う中が空洞の棒を取り付け
待機中はそこに住んでもらってます。
d0114782_1832332.jpg

ワタクシはそそっかしいので熱電対くんをその辺に放置しておくと
線に引っかかったりして割ってしまう確率80%(笑)。

安いものではないので、自分の不注意で割ったりするとべこーん!!とへこんじゃって(自分が。爆)なかなか戻ってこれなくなりそう。

熱電対を守るため、というのが第一ですが、よーく考えると自分もへこまないように
守ってるんですね(笑)。

これだと線に引っかかることもないので安心して窯詰めしたりできます。




d0114782_18334477.jpg
めったに作らないスプーン作ってみました。

これも無事に焼けますように~。
(こちらは焼きわれというより自分の取り扱い不注意割れに
気をつけねば。爆)






今日もお付き合いいただき、ありがとうございます~!!
応援おひとつお願いいたします~!!     →→→   人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-11-22 18:48 | やきもの | Trackback | Comments(12)

土鍋の口?

いや~、昨日は寒かった~。
素焼きしても窯場の温度は7度までしか上がりませんでした。

d0114782_12324452.jpg
雪も降ってお庭は真っ白!
今日は雨なので雪はもうとけちゃったのですが
道路は雪が残っているところは雨と混ざってつるつる。
歩くの、気をつけよう~(笑)。

ここんとこ、全くといって姿を見せなかったスズメたち。
雪が降ったとたんにえさ台に現れました。
ちゃっかりしてるなぁ、もう(笑)。







土鍋を少しずつ作っています。
昨日の素焼きにもふたつ入ってます。

春に「土鍋全滅事件」があったのですが(ひと窯全部焼きわれ。爆)、そのときは
ペタライト入りの焼成温度が低い粘土、釉薬もペタライト入りのを使いました。
全滅事件で気がめいった私はその土を使う気にはなれず(土のせいじゃなく、自分のせいなのにね・・・笑)
材料屋さんで勧められた「伊賀土鍋土」を使うことにしました。
この粘土は焼成温度も1230~1240度、還元もOKとのことなので
他のものと一緒に焼くことができます。
うまく焼けるといいのですが・・・(春の全滅事件で相当弱気です。笑)

さて。
「土鍋の口」の話なのですが、「口」と呼ぶのが正しいのかどうか・・・(汗)。
ここでいう「土鍋の口」と言うのは本体のふたをのせる部分とその周囲の話になります。

d0114782_1247508.jpg
これは素焼きにいれた土鍋。
先日の記事でも写真をご覧いただきました。
この土鍋は「口」がシンプルで
ノーマル。
作り方も本体の土をそのまま口作りに使っています。







シンプルでノーマルなのも好きなのですが、ちょっと「大げさな口」の土鍋も
個人的に好きなので・・・

d0114782_12533333.jpg

こんな土鍋も作っています。
こちらは本体にヒモを1本乗っけてあとから口を
形成。
写真より実物の方がかなり大げさな感じ
です(笑)。







土鍋の「とって」部分の形成・・・これも難しい~。
デザインばかりに目が行くと、本体、ふた共にとても持ちにくいものができてしまいます。
(過去に何度も失敗・・・爆)

土鍋も食器も日常で使うもの。
デザイン性と使いやすさの共存がとっても大事ですね。
そこに自分のオリジナリティが加わっても使いやすいものが作れたらいいな、と思います。

今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
皆様の応援クリックのおかげでランキング上がってます~!!
ありがとうございます!!           →→→    人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-11-20 13:13 | やきもの | Trackback | Comments(14)

あたらしいお付き合い。

選挙も終わりました。

え??結果はどうだったかって??(笑)
ふふふ。陶芸家の先生はめでたく議員の先生になりました。
票が読めない選挙だったようで、最後まで当選ラインぎりぎりか??という予想でしたが
蓋を開けてみれば16人中4番目の当選。

一緒に選挙カーに乗っていた皆さんともすっかり仲良くなり、この先生の地元の
温泉とたらこ(前々から友人などにはここのたらこを日本一と言って送っていました)を
こよなく愛する私は知り合いもできてうれしい限り。

さて。地元登別のお話に戻ります。
先日の「思い切って行ってみた」で新しくお付き合いしていただくことになったお店に
しおりを届けに行ってきました。

d0114782_1832972.jpg


先日、お店に預かってもらった作品のうちいくつかはすでに売れていてびっくりやらうれしいやら。
一輪挿しにお花も入れてもらってました♪
d0114782_18334531.jpg

しかもお店の入り口にディスプレイしてもらっていて外からもよーく見えるところです。
こんな一等地に置いていただいていいんだろうか・・・(笑)。
d0114782_18375441.jpg

来年こちらの2階ギャラリーをお借りしてのはじめての個展を目指します。
いい作品を見てもらえるようにがんばろっと。

d0114782_18405423.jpg

■ブティック 花■

登別市富士町2丁目11-7
℡ 0143-85-2303
日曜日お休みです。







今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

参加中。応援のクリックをおひとつ!!
お願いします~!!!
  ↓   ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-10-31 18:48 | やきもの | Trackback | Comments(12)

夜の体験教室。

私は陶芸教室をやっていません。

しかし、友人が「陶芸やってみたい人がいる」と言って誰か連れてきたりするのは
大歓迎。
何度か来てもらえるようなら自分で削りをしてもらったり、釉薬かけの一部を
してもらったりしています。
その方が「自分で作った~!!」と思ってもらえるような気がするので(笑)。

先日の「お蕎麦。」の記事に出てきた相方のお蕎麦の先生の奥さんが
お友達とやきもの作りに来てくれました。
お店が終わってからなので夜の体験教室となりました。

奥さんは「お店で使える薬味いれの小皿」
お友達は「家族のご飯茶碗」
をご希望。

お二人とも時間を忘れて集中。
あっという間の2時間半でした。
d0114782_2358796.jpg
d0114782_23581757.jpg


作ってみてもらって「楽しかった~!!」と言ってもらえるのもうれしいです。
普段の生活のなかで「目の前にある土にだけ集中」なんてことないもんなぁ・・・(笑)。

明日の晩(あれ、もう今日か。爆)はお友達はご飯茶碗の削り、奥さんは枚数を
増やすべく小皿作り。
連チャンで来ていただきます!!(笑)


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中です。

応援のクリックをおひとつくださいまし~。
よろしくです!!
      ↓    ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-10-17 00:07 | やきもの | Trackback | Comments(14)

思い切って行ってみた。

まずは赤福~(涙)。
冷凍でいいならそのまま売ってくれればいいのにぃ~・・・(爆)。
中のお餅が北海道名寄産の「はくちょう餅」というもち米だということにも
びっくりしました。
はくちょう餅は近くのスーパーなどでフツーに買えるお餅。
冷めても硬くなりにくいそうです。
なにげに食べていたけど、優秀なもち米だったんだなぁ・・・。

だんだんひんやりとしてきて走るときに手袋が必要な時期になってきました。

さて。
チキン炸裂のワタクシは何事にも勇気がいります(爆)。
なので世間一般からすると「思い切ってなんて大げさな~」というお話ではあるのですが・・・。


以前、ワタクシの妄想として「地元で個展」願望を書いたことがありますが、
妄想を現実のものとすべく、地元のギャラリーにまずはワタクシのようなものに
場所を貸していただけるか、お伺いしにいかなくちゃと思いつつ日にちばかりが
過ぎていっておりました。

d0114782_2132343.jpg

・・・これではいけない。
まずは聞いてこなくちゃ!と鼻の穴を広げ思い切ってお伺いしてみました。

わし「あの~、二階のギャラリーのことでお伺いしたいのですが・・・」

お店の方「あ~、どうぞどうぞ!!珈琲でも飲みますか!!」

・・・をををを!!なんてフレンドリー(涙)。
思い切り過ぎて力の入っていた肩が楽に~(笑)。
来てみてよかった♪

ここはワタクシの自宅から車だと約3分、徒歩でも10分強のところにあります。
とっても近いです。
一階がブティックで、二階がギャラリー。

数年前、ブログランキングでいつも上位にいらっしゃるgla-glaさんの展示会を
観に行ったことがありました。
d0114782_2056272.jpg


いろいろお話を伺い、快くギャラリーを貸していただけることに(バンザーイ!!)。
とはいえワタクシの方が全く準備ができていないので(爆)
作品が揃えばギャラリーが空いているときに展示していただけそう~(涙)。

その上一階のブティックに委託で少し置いてみましょうと言ってくださり
近いうちに作品を預かっていただくことになりました。
ありがたや~。

がんばっていい作品作らなくちゃね!!
妄想が実現できそうです!!
思い切ってお伺いしてよかったです~!!

事が進展したらまたここでご報告させていただきますね~!!

本日もお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつ!!
よろしくです~(礼)。       →→→  人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-10-13 21:28 | やきもの | Trackback | Comments(16)

お値段。

今日のお話は結論から言うとズバリ!!結論のないお話でしょう~!!
(丸尾くん、パクってごめん。爆)

・・・ということで(どういうことで??)
やきもののお値段、というか自分の器たちのお値段のお話です~。

やきものを作る方で今までに売る機会があった方やプロとして活動されている方は
たぶん一度は考えていらっしゃると思います。
「これはいったいいくらにしたらいいのじゃ??」

いつもこれで困ってます。
ま、主観的な問題なので「これはこの値段で売るったら売るの!!」と
思えばそれがその作品の値段になっちゃうのですが・・・・(爆)。

d0114782_0504727.jpg

値段を決める基準はいろいろとあると思います。

私はフリーカップ、マグカップの値段を現在固定しています。
手間がかかってもかからなくても、炭化で窯詰めの効率が悪くてもぜーんぶおんなじ値段。
今のところこれでいいかな、と思ってそうしているのですが、
他の食器たちの値段はさくさくと値段をつけていく、とはなりません。
いつもいくらにしたらいいのか悩んじゃいます。あぁ・・チキン炸裂(涙)。

基準をどこにおくのか??
材料費?
手間??
オリジナリティ??
窯の効率??

うーん、考えるとますますわからなくなります。
そんなことを考えていると値段を固定しているアイテムのことも
ほんとにそれでいいのか??と考えてしまいます。メビウスの輪状態・・・(汗)。

みなさんはどうやって器のお値段決めているんでしょうか??
そして買って下さっている方はやきもののお値段について、どんなふうに思っていらっしゃるんでしょうか・・・。

やっぱり結論の出ない独り言になっちゃった(爆)。
d0114782_134030.jpg

「朝晩ひやりとしてきたのでみなさんお風邪など召されませんように~」fromウサギさん。

結論のでないつぶやきにお付き合いいただきありがとうございます(笑)。

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつ!!
よろしくです~。 
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-10-06 01:09 | やきもの | Trackback | Comments(18)

片口普及推進委員会の輪。

今日は海の方まで約10キロのジョグ。
鮭釣りの竿がずらーっと並んでました。秋ですね~。

先日の「買うべきか、買わざるべきか」の記事で多くの方にコメントをいただき、
大変勉強になりました!!みなさんありがとうございました~(礼)。
ど素人の私にはどれもこれもほんとにためになるコメントばかりで・・・。
これだけでもブログ書いてて良かった~♪という気になります(笑)。

ビッ○カメラですすめられたカメラは本体だけでも10万するので、
もう少し、お手ごろなもの探そうと思います。
レンズもとりあえず器を撮影することに特化して考えてみようと思います!

昨日はmofuraさんのお店に納品。
マグやフリーカップ、片口たちを預かっていただきました。

d0114782_13505453.jpg
残念ながら片口の写真は撮り忘れてしまいましたので(スミマセン・・・爆)、初トラックバックさせてもらったmofuraさんのブログでご覧くださいまし~。

さて。タイトルの「片口普及推進委員会」。
この文字をこのブログで何度もご覧になった方もいらっしゃると思います。

このナゾの団体はいったい何者なのか・・・(笑)。
はっきり言いますと実態はありません(爆)。




d0114782_13511148.jpg
私は片口が大好きです。
食卓をちょっとステキにしてくれる片口がたくさんの方に使われるといいな~、と思っています。

なので私の活動は「片口を普段使いしてもらえるようにお手ごろな価格で提供できるようがんばって作る」というものです。





そして、最近この会の輪が広がっているな~、と感じます。というか、
片口お好きな方がまわりにたくさんいらっしゃるのがわかってきました♪
何でもいいんです、片口がお好きなら(ここが重要。笑)。
やきものでもガラスでも漆器でも。
買ってももらっても作ってもいいんです(笑)。

すでに役職を宣言し、活動されている方も(笑)。
活動も何でもいいんです!!使うだけでも、作るだけでも、売るだけでも(笑)。
片口がお好きな方はすんごくえらそーな役職をご自分に勝手につけてくださいね~。
d0114782_13513058.jpg
使うの専門の方は「取締役漬物に使う専務」とか、「もっぱら使用グループサラダ用エグゼクティブマネージャー」とか(笑)。
作家さんやお教室で作る方は「手びねり製作部長」とか、「お酒つぎやすい顧問」とか。

・・・ひとりで突っ走ってしまいました。
スミマセン・・。
こういうくだらない妄想大好きでして・・・(爆)。



あぁ・・・さらに妄想が激しく。
ご賛同の皆さんで「片口展」なんてのもいいなぁ(笑)。
と、止まらなくなっちゃった!!
誰か止めてぇぇぇ~!!(爆)。


・・・コホン(笑)。
失礼いたしました。昼下がりの妄想が激しすぎました(爆)。

最近「輪」な話が多いのですが、ほんとに今年はいろんな出会いが
あったりしてとても「輪」が広がっていくのを感じています。
「片口」というだけでもいろいろなこだわりや使い方などいろいろ愛情表現も
あると思います。
そんなお話を聞くだけでもとっても楽しい!!
そう思うこの頃なのでした♪
d0114782_14335114.jpg

mofuraさんとこでまた買い物してきちゃいました(爆)。

今年何本目??(笑)
またまたマンゴージュース♪







d0114782_1435273.jpg
ベルギー製の「ストロベリーコンポート」
ビンも三角でカワイイです♪
ジャムより糖度がかなり低いです。28度。
早速ヨーグルトといただいてみました。
おいすぃ~!!

ジャムももちろんおいしいのですが甘みがあまり必要ないときはこれ、とってもいいです!!
他にもなしとかりんごとかカシスとかあったなぁ・・。
また買ってこよ(笑)。


今日は片口の話なのに写真はmofuraさんのブログまかせという(笑)とってもへんな
記事でございました。

ワタクシの妄想にお付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつ!!
よろしくです~!!  
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-09-25 14:45 | やきもの | Trackback | Comments(16)

旭川陶芸フェスティバル。

15、16日は「旭川陶芸フェスティバル」でした。

道内から約130の出店。
ご来場,お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!!
d0114782_2354413.jpg
土曜日の朝、値段シール貼り中のワタクシ(笑)。
私の住んでいる登別から旭川まで約250キロあります。
前日、札幌まで行き土曜日の早朝旭川へ向けて出発しました。

売上げの額でいうと昨年に遠く及ばない金額・・・(涙)。
でも、しばらくぶりに会えた友人たちやたまにしか会えないほかの作家さん・・・。
そしていつもコメントを下さる方との初めての生対面(笑)。

またまたうれしい出会いがたくさん♪



d0114782_021050.jpg
土曜日のもう終了時間・・・という頃。
先週の苫小牧の陶芸祭に引き続きご来場&お買い上げくださった「from the earth」さん、出店者として会場にいらしていたいつもコメントを下さるてるどさん、きなこさん。
そしてご来場くださった nagomi-peroriさん、Serena_fionaさんが私のブースの前でなんとなく集まっていていろいろな話が交錯。

みなさんのお話があやとりのように(笑)。
それを見ていて「なんか、いいな~♪」と思っていたワタクシでした。


「いいな~」と思ったのはそこに人に輪があったからだと思います。なんだかここちよいほんわかした気持ちになりました。で、また喋りすぎました(爆)。いい気分になったところで「片口普及推進委員会」のメンバーになってくださる方もいて、ますますいい気分に(笑)。

そして、お母様と一緒に来てくださった創樹窯さん。
個展準備でお忙しい中ありがとうございました~!!

そしてそして仕事で忙しい中駆けつけてくれた友人たち。
みんなの笑顔に力をもらいました!
ほんとにうれしいこと。みんなありがとね♪

なんだか「ありがとう」の大運動会みたいなブログになってきちゃったわ・・・(汗)。

今回はいつにもましてなかなか作品が売れず、「買ってもらえるような作品がないのかな、えーん(泣)」という弱気とか「いいのよ、もう売れなくたって。ふん」という卑屈な気持ちも自分の中で交錯しました。
出店されていたutuwatabiさん、ウツワノココロさん、瑛窯さん、六平太窯さん・・・。
多くの方に励ましてもらったり、元気をもらったり、お菓子をもらったり(笑)。

「売れない」ということも自分の作ったものを見つめなおすいい機会になります(落ち込み必至だけど。爆)。
でも、売ることばかりを考えて自分のやきものが作れていないとそれもダメダメちゃん。
チキンな私でもここは貫かねばなりません。やっぱスモーキー好きで突き進んでいこうと思います(笑)。
d0114782_0563515.jpg
大きい焼き締め花器のディスプレイ用に持っていったのは・・・
「野ばらの実」。
なかなかの存在感でした。

最後に、二日間手伝ってくれたとうちゃんととーさん、ありがとね。

今日の記事は登場人物がたくさん(笑)。
人の輪があるからがんばっていけるんだなぁ、と改めて実感した二日間でした。


私にとっての今年の大きなイベントはこれで終了。
あとは12月初旬にNHK室蘭放送局で開催されるクリスマスチャリティの
イベントに行く予定があるだけですが、これも出店希望が多ければ抽選になるかもしれません。

で、来年はどうしよう??
ここからは私の妄想で(爆)、実現できるかどうかわからないですが・・・。
地元で個展をさせてもらえるところを探そうと思っています。
地元で実現できたら次は札幌で・・・という夢もあるのですがまずは第一歩。
もしも、この妄想に現実味が出てきたらまたみなさんにご報告しますね。
忘れた頃になっちゃうかも知れませんが(爆)。

お付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつお願いいたします~!!  →   人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-09-18 01:21 | やきもの | Trackback | Comments(22)

出稼ぎ第一弾終了。

ご案内していた「陶芸祭in苫小牧」。
心配していた台風の影響もなく移動もスムーズ、無事に終了しました!

ご来場くださったお客さま、そしてお世話になった作家のみなさん、ありがとうございました~!!
d0114782_21252981.jpg


江別のやきもの市などは自分に余裕がなくていつもばたばたしていますが、
今回はのーんびり雰囲気でお隣の作家さんとおしゃべりしたり、いろいろな方に
ご挨拶したり・・・。

そして以前登別に住んでいたお友達がご夫婦できてくださって久しぶりに
会えてとってもうれしかったり。

で、うれしい出会いもありました。
北海道の作家ものを扱っているネットショップ「from the earth」さん。
ここでよくコメントをくださっている nagomi-peroriさんつながりでブログを見てくださり
ご来場のうえ作品も連れて帰ってくださいました~!!
お会いしてみたいな~と思っていたので、ワタクシすんごくコーフンして
しゃべりまくってました(爆)。後から「貴重な時間を私のくだらない話でつぶしてしまった
のではないだろうか・・・」と心配になるほどしゃべりました(汗)。

こうやってブログとかミクシィとかに出没するようになってから
いろいろな方とオフラインでの出会いがあります。
ご本人にお会いするのははじめてでもなんだか初対面じゃないような気持ちになります。
いつもとてもうれしくなります。
文章からのイメージってけっこういい線いってたりする事も(笑)。
そしてこれからきっとお会いするであろう方たちとの対面もとっても楽しみ。
d0114782_21481910.jpg

あんまり普及できなかったけど「片口普及委員会」の活動も!!
(つまり、売れなかったってことでしょ!!笑)
今度の週末、また旭川で普及活動がんばります!!

d0114782_21505974.jpg

ディスプレイ用のお花、何を持って行こうかな・・・と思い買いにいったけど
台風のせいもあったのか気に入ったものが見つかりませんでした。
で、ふと庭を見回すと・・・いいのがあるじゃない~♪
ちょうど花と実が混在した状態のウド。
おいしくいただいたあとはこんなふうになります。花火みたいでけっこうかわいいんですよ♪
作品たちよりも注目を集めてました(爆)。
d0114782_2151912.jpg

先週の金曜日に焚いた窯を今日開けて只今また窯焚いてます。
さや(耐火レンガで囲って部屋を作ります)を組んで炭化を入れてあるので数が入りません。
金曜日の窯は全部炭化にしたので普通に窯詰めしたときの半分くらいの量でした。
今日も半分炭化です。・・・炭化、好きなんです~(爆)。

無事に上手に焚けますように(祈)。


お付き合いいただきありがとうございます。

みなさんの応援のおかげでランキングが上昇~♪
とっても励みになります!

今日も応援よろしくお願いします~!!  →  人気blogランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2007-09-10 22:21 | やきもの | Trackback | Comments(14)

「黒いシリーズ」ができるまで。

前回の記事とコメントで「撥水剤」という言葉が飛び交ったので、
mofuraさんのコメントにあった「黒いシリーズ」がどうやって出来上がるか
ご紹介します~。
d0114782_1432228.jpg

                             これが噂の「撥水剤」。
                       釉薬をつけたくないところに塗って使用します。
                       

d0114782_14344456.jpg

まず、素焼きした作品の底の部分と土を見せて
模様にしたい部分に撥水剤を塗ります。


   





d0114782_1435081.jpg 


撥水剤の模様に沿って釉薬を筆で置いていきます。
黒いシリーズは模様に2種類の釉薬を使っています。  







d0114782_14351674.jpg 


模様の釉薬を塗り終えたら、さらにその上から
撥水剤をもう一度塗ります。







d0114782_14353156.jpg
全体に釉薬を掛けます。
模様のところはほぼ撥水してますが、完璧ではないので全体に掛けた釉薬がついてしまったところをスポンジで丁寧にふき取ります。
これをちゃんとやらないと全体に掛けた釉薬が黒なので模様に黒がついて汚くなってしまいます。






d0114782_14354982.jpg


きれいに拭いてできあがり。

このあと窯へ。






d0114782_1436470.jpg

やきものになりました。

黒いシリーズはこうやって作っています。







手間はかかりますが、難しいことはしてません(笑)。

この作業のいやなところをあげるとするなら・・・・・
仕事がちまちまなので一日中やってると自分もちまちまになってしまうところでしょうか(爆)。


お付き合いいただきありがとうございます!!

ブログランキング参加中。
応援のクリックをおひとつくださいまし~!!   →   人気blogランキングへ


                    
[PR]
by toubounonki | 2007-09-04 14:55 | やきもの | Trackback | Comments(19)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧