冬の乾燥。


家が壊れそうなほど風が強かった今日の登別。

我が家の庭は野鳥オールスターズが勢ぞろい。

シメ、シジュウカラ、スズメ、アトリが入り乱れてごはん食べてました。

ご飯はひまわり、生米、インコちゃんのえさ。


シメはアトリがひまわりの種を食べるのが気に入らないみたでずーっと追っかけまわして

追い払ってましたが、数に負けてました(笑)。

あぁ~、望遠レンズがほしい~!!!!(相方には自分で稼いで買え!!と言われてます。爆)


さて。

冬場に作品を作っているといろいろと大変なことが多いです。

凍る心配があるのはもちろんなんですが・・・・

仕事場に放置すると凍るかも、ということで自宅の方に持ってきて乾燥させる作品たち。

この、「家の中」というもまたクセモノで、暖房が入っている分家の中の乾燥が激しいんです。

取っ手をつけた鉢を作り家に移動させたのですが乾燥が速く取っ手のところに亀裂が多数(涙)。

乾燥しすぎると困るから、と思い発泡スチロールの中においておいたのに・・・。


とりあえず、気を取り直し取っ手のところを修復し、ティッシュに霧吹きしてかぶせ、さらに

発泡スチロールはふたまでしました。

これでなんとかなるように祈るばかりでございます・・・・。


やきものは作るのもいろいろな工程がありますが、乾燥中に面倒をみてあげるのも

大切な工程のひとつ、ということですね~。

日々勉強~。


d0114782_22221632.jpg


     Yちゃん!!月末にこれ持ってくからね~!!


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!

明日、待ち合わせしているはずの人から「今日の待ち合わせ~・・・」と電話がきて(笑)

とっても親しみを感じた(つまり、おっちょこちょい同盟ということです。笑)ワタクシに

応援の1クリックをお願いします~!!!

    ↓      ↓
人気ブログランキングへ



   
[PR]
by toubounonki | 2009-02-14 22:27 | やきもの | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/9340652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てると at 2009-02-15 06:45 x
先日、閉校する小学校の記念行事のための焼き物作りにアシスタントとして参加したのですが、作業した教室の窓に板が渡してあり、その上でエゾリスがヒマワリの種を食べていました。
しばらくするとシジュウカラも側までやってきて仲良く餌をついばんでいました。

わずか1メートルも離れていない場所で見たのは初めてでした。


Commented by toubounonki at 2009-02-15 09:10
◇てるとさん
リスも近くで見たいですね~♪
シジュウカラは小さいのに度胸があり人間が近くまで行っても
逃げないこともあるんですよ。
Commented by yukai5 at 2009-02-16 10:05 x
ウチの庭に、エライけたたましく鳴く鳥が来ます。
ひょーいひょーいみたいな鳴き声でねずみ色の鳥。
図鑑を見てもよくわからないんですよね。

この時期の取っ手はコワイです。
発泡スチロールの箱を総動員で
魚屋さん状態になります。
そして超ゆっくり乾燥へ..
Commented by toubounonki at 2009-02-17 21:41
◇yukai5さん
たぶんそれはヒヨドリだと思います。びっくりするほどうるさいですよね(笑)。
冬は作品もお肌も乾燥にきを使わねばならないのでいやですね。
私も発泡スチロールは宝物のように大事にしてます(笑)。
Commented by Potter-Y at 2009-02-17 23:07
同盟に加えていただきありがとうございます。(笑)
いやぁ~、楽しかったです。
Commented by ふうこ at 2009-02-18 12:36 x
やきものさんは☆のんきさんの可愛いお子さんですね。。。^^
Commented by toubounonki at 2009-02-19 16:40
◇Potter-Yさん
連日お待たせしてごめんなさい(笑)。
あなたの意外な一面に親しみを覚えたのと同時に私のなかで出来上がっていたイメージも崩壊しました(笑)。
私もとても楽しかったです♪
Commented by toubounonki at 2009-02-19 16:46
◇ふうこさん
私は自分が作ったものだけ面倒をみればいいですが、
お教室の先生は生徒さんの作品にも気を配らねばならないので大変だと思います。乾燥がうまくいっても焼くのに失敗することもありますしね(笑)。


<< おうちが遠い。 超夜更かしのワケ。 >>