珈琲ポット。


前回に引き続き、珈琲の器の話題です。

珈琲ポット、ドリッパーなども作りました。


ドリッパーは乾燥段階でけっこうヒビが入ったりして持っていけるのはほんのちょっと(爆)。

使えるものかどうかmofuraさんにチェックしてもらって並べていただくかどうしようか

決めようと思ってます。


ポットは直火にかけられるもの。

火にかけると温まるまでちょっと時間がかかりますが、火を止めた後の保温力は

すごいです!!

ポット本体が温まってから中身をじんわり温めるんですね♪


d0114782_2515886.jpg



d0114782_2521863.jpg



またまた性懲りも無くカップアンドソーサー同様、渋めの色合いです~(笑)。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


仕事場のラジカセまで調子が悪くなってきました(泣)。

昨年から家電の「壊れ連鎖」に閉口しているワタクシに応援の1クリックを

お願いします~!!

   ↓       ↓ 

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2009-02-05 03:00 | やきもの | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/9297009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DON at 2009-02-05 07:20 x
おはようございます。
渋いですね。
上のポットは円錐ですか?
良い色合いですね。
楽しみです。
搬入時、割らないように気をつけてくださいね(笑)
Commented by てると at 2009-02-05 09:47 x
直火と言えば鍋しか思いつかなかったのですが、
ポットもいいですよね。
考えてみようかなぁ


Commented by yukai5 at 2009-02-05 09:51 x
耐火粘土で作られたんですね。
うぅぅーん渋い。
素人ながらに試行錯誤していますが
円錐の一つ穴のフィルターが、きちんと納まらず
成功したものはゼロという悲しい現実。
今年は1つくらい成功させたいです。

Commented by ぴよ at 2009-02-05 10:46 x
渋くて素敵です☆
私もコーヒーには渋めの器のが好きです
直火に掛けられるポットっていいですね
Commented by toubounonki at 2009-02-05 17:47
◇DONさん
今回の作品の運命はペリカン便さんが握ってます(笑)。
上の写真のポットは以前DONさんが描いてくださった鳥のマークのついた
ポットと似た感じのデザインです。

今日は不注意でモノを壊したり指を怪我したりしました。
だめですね。とほほ・・・。
明日ディスプレィの時にぶつけて割ったりしないように気をつけます(爆)。
Commented by toubounonki at 2009-02-05 17:48
◇てるとさん
やっぱりポットも火にかけられるほうが便利ですよね。
ぜひ作ってみてください~!!
Commented by toubounonki at 2009-02-05 17:50
◇yukai5 さん
私もドリッパー作りましたが使い物になるかどうか(笑)。
一つ穴で作りましたがペーパーフィルターの形とドリッパーの
形があっていないように思います(爆)。
mofuraさんに見てもらって使えないようなら「ボツ」です(笑)。
Commented by toubounonki at 2009-02-05 17:54
◇ぴよさん
自分が珈琲を淹れるときは少し多めに入れて残ったのを後から温めて
飲むことが多いので、やっぱり温められるほうがいいよなぁ、と
自分の使い勝手で考えてました(笑)。
ぴよさんもイベントに行ってたんですね!!お疲れ様でした♪
Commented by Potter-Y at 2009-02-05 20:01
確かに渋い!(笑)
直火にできるポット、便利そうですね。
こちらは電気窯が動かなくなって焦りました。(汗)
Commented by toubounonki at 2009-02-06 03:54
◇Potter-Yさん
記事、拝見しました~。
私は電気窯を使ったことがないのでわからないのですが電熱線の
取替えとかけっこう大変なんですよね??
確か最近創樹窯さんのブログで読んだような・・・。
きっと私にはできないだろうなぁ・・・(爆)。


<< 始まりました~。 珈琲のうつわ。 >>