がくーん(泣)。



木曜日から金曜日の2時ころまで窯を焚いていたのが前のブログでしたね。

そのあと、金曜日の夕方自宅を出て札幌へ。

会社の同窓会かけもち。

私はやきものを始める前は某派遣会社の営業をしていました。

まず、ついてすぐに焼き鳥やさんへ。

そこには、ご主人の転勤で東京に引っ越した派遣スタッフの子が遊びに来ているということで

私が会社にいたときにいつも無理な仕事でも気持ちよく引き受けてくれ大変お世話になっていた

スタッフの面々。

みんなしばらくぶりにあう顔です。楽しかったです~。

そしてその後、先輩が退職するということで「お疲れ様会&同窓会」。

すでに退職した人がたくさん集まり懐かしい顔ばかり。

ここも楽しかったです♪


人材派遣の仕事はとってもハード(精神的にもかなり。笑)

ありえないような事が次々に起こります(爆)。

でも、この会社にいたとき、仕事に行くのがいや・・・と思ったことはあるけど

会社に行くのがいやな日はありませんでした。

改めて、とってもステキな人たちに囲まれて仕事をしていたことに感謝した夜でした。


で、土曜日。

午前中に札幌を出てすぐに帰ってきました。

帰ってきて窯の温度をチェックしたらまだ240度。開けられません。

土錬機仕事をし・・・・

そして今朝。

窯を開けました。

楽しかった事がぜーんぶ吹っ飛びました(爆)。

一番うまくいって欲しかったものがイマイチの出来上がり。えーん(泣)。


・・・んもう。

自分にはやきものを作る資格がないんじゃないかと思っちゃいますよ。

朝からがっくし。


でも。うじうじしていても仕方ないので、焼き直しをしてみることにしました。

イマイチの原因は釉薬をスポンジで拭いてわざわざ薄くしたところ。

清潔感がありません。


ストーブで焼き直しするものを暖めながら軍手をして釉薬を筆塗り。

筆塗りなので、ムラがでる可能性もあるけど何もしないであきらめるよりダメでも

あきらめがつくかな・・・・なんて考えながら作業してました。


とりあえず窯詰め終わらせました。

風が強いので、明日様子をみて焚こうかと思ってます。

あまりひどいようならあさってかな・・・。


d0114782_20374655.jpg



上の写真はうまく焼けたもの。

ご注文でつくったものでお名前が入った湯のみ。

緑呉須で線をひいてます。


あ~ぁ。

詰めなおしに焼きなおし。

作りなおしにならなきゃいいけど・・・(なりそうでコワイです。爆)


今日はボヤッキーな記事におつきあいさせてしまいすみません・・・。

みなさんに聞いていただいて、ガス抜かせてもらってます。

いつもありがとうございます(礼)。


金曜日は天国、今日は地獄のワタクシに応援の1クリックをお願いします~。

          ↓     ↓

       人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/7789573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Potter-Y at 2008-04-27 22:50
↑の湯のみ、かわいいですね!
うまくいって欲しいものに限って失敗、ありますね~。
ここは一発、焼き直しに賭けてみましょう!
いろんな挑戦には失敗がつきものですよね。
Commented by honey8787 at 2008-04-27 23:27
注文をもらって作るのはプレッシャー「大」ですね。
でも、頑張甲斐もあるでしょ! がんばってくださいね。
Commented by utsuwatabi at 2008-04-28 00:23
予想外のことが起こるのが窯焚きですよね^^;・・いえ、窯出しかな・・・
私も今日が本焼きでした。
いつもの感じで無事に還元を終えましたが、
フタを開けてみないと何ともわからないですもんね^^;

焼き直しにかけてみるも良し、もう一回作ってスッキリするも良しです♪
私、昨年の秋から連続で予想外の失敗つづきを体験したので
ショッキングーーなことには慣れてきました(爆)!
焼き直しの成功を祈ってますよ~☆(湯呑み可愛い~~♪)

Commented by nagomi-perori at 2008-04-28 01:29
湯のみ!すごくかわいです!
のんきさんの新たな一面を見れた感じ!
それでマグもかわいいかもっ!
そのシリーズ、やきもの市には出さないんですか~?
実物見た~い!(笑)
窯炊きは大変ですね。まだ自分の窯は無いけど、いろんな人の失敗談を聞くと「私…大丈夫かな…」と思います(^_^;
Commented by てると゜ at 2008-04-28 06:01 x
「あ"〜」ですね。
いつものことなので最近は慣れました。(笑)

大好きな穴窯の作家さんの話ですが、
「1回焼いただけではいい雰囲気にはならないので2回焼いている。」
というのを聞いて2度焼きは不名誉なことではないと確信しました。(笑)



Commented by DON at 2008-04-28 06:32 x
でも、この会社にいたとき、仕事に行くのがいや・・・と思ったことはあるけど会社に行くのがいやな日はありませんでした。
改めて、とってもステキな人たちに囲まれて仕事をしていたことに感謝した夜でした。

いいですね。そういう気持ちで仕事ができたのは、のんきさんにとって大きな財産ですね。
Commented by toubounonki at 2008-04-28 21:34
◇ Potter-Yさん
ありがとうございます~。
今、焼き直しねらし中(笑)。

いままで焼きなおしてうまくいったもの、いかなかったもの・・・
半々のような気がします。

まずは見てからどうするか決めようと思ってます!!
Commented by toubounonki at 2008-04-28 21:39
◇honey8787さん
何度作っても注文で作るものはプレッシャーが大きいですよね。
おまかせだったりすると「果たしてこれで喜んでもらえるんだろうか」と
言う不安がいつもついてまわります(チキンですね。爆)。

励ましのお言葉ありがとうございます♪
考えてみると今までいただいてきたご注文で階段をあがらせてもらっている
ような気がします。
依頼主さんに喜んでいただけるようにがんばります!!!
Commented by toubounonki at 2008-04-28 21:56
◇utsuwatabiさん
とりあえず焼きなおしてみてます~(笑)。
いくら作る段階でうまくいっていても焼きですべてがひっくり返る
ということはよくあるもんね~(汗)。

私も失敗にはだいぶ慣れたような気はしますが、やっぱ一回落っこちて
きますね(爆)。
失敗しても手が止まらないようにがんばります♪

Commented by toubounonki at 2008-04-28 22:02
◇nagomi-peroriさん
どうもです~。たぶんいろいろなものにアレンジされる・・・予定(爆)。
持っていけたときには見てくださいね♪

窯たきは失敗が自分の糧になっていくものだと思いますが、
何度も失敗したり(私の場合は土鍋とか。爆)狙った効果が
ぜんぜんでないことが続くとね~、やっぱちょっと落っこちますね(爆)。

いつも窯をあけて小躍りしている自分をイメージしているのですが
なかなかその通りにはいかないです(爆)。
Commented by toubounonki at 2008-04-28 22:08
◇てると゜さん
うまくいって欲しいものは失敗、割れたり、ゆがんだりしたものが
サイコーの出来具合。
・・・よーくあることですよね(爆)。

薪窯はどうしても置いた場所によって灰のかぶり具合が違ってくるので
二度、三度と焼く陶芸家の方がいらっしゃるみたいですね。

焼き直しができるものなら納得いく結果が出るまで焼きなおす、というのはOKだと思います。
何度もやってたらそのうち「せっ器質」になっちゃいそうだけど(笑)。
励ましてくださりありがとうございます!!
Commented by toubounonki at 2008-04-28 22:12
◇DONさん
本当に大きな財産になっていると思います。
その財産に支えられているな、と感じます。

大変なこともたくさんあったけど、そのつどみんなが助けてくれました。
人を思いやる気持ちが強い人が多かったんだと思います。
ありがたいことです♪


Commented by souzyugama at 2008-04-29 09:29
えー。そうですとも。
ハラ立つわ、泣きたいわで、こちらもマジギレしそうです。
今度、飲みましょう!(笑)。
Commented by mofura at 2008-04-29 12:35 x
写真の作品、私も好きです~。
ちょっとイメージがかわる作品ですね~。
焼き直しで意外な効果が現れて成功するといいですね。
毎度思いますが・・・・陶芸・・・奥深い~~~。
Commented by toubounonki at 2008-04-29 19:37
◇souzyugamaさん
とりあえず2試合で済んでほんとよかったですね♪
なんだか柏が大変なことになっててちょっとかわいそうな気も・・・。
Commented by toubounonki at 2008-04-29 19:39
◇mofuraさん
あの青い色を使った器は前にも作っているのですが、細かい線を入れたのは今回
はじめてなのでちょっと違う雰囲気かも。
うまく焼けたらご報告しますね~♪
by toubounonki | 2008-04-27 20:43 | やきもの | Trackback | Comments(16)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧