損なのか、得なのか。



2年前・・・。

某リンゴ社のミュージックプレイヤーを買いました。

買ったお店はビッ○カメラ。


買ったときに販売員のお兄ちゃんが「サポート期間が2年にのびておまけに電池交換が

ついているお得な「ハコ」があるのでそれも一緒に買ってください」と言いました。

5000円くらいだったと記憶してます。


電池の交換はけっこう高いとのことだったのでそれも含めてならいいか、と思い

「リンゴ社ケアプロテクションプラン」という箱も買いました。


そして月日は過ぎ・・・・


来月中旬でサポート期間が切れることに気がついたワタクシは、電池を交換しようと

思いつきました。

そこで箱を出して読んでみると・・・

「アナタがお使いの製品のバッテリーが最初の仕様から50%以上消耗してたら

無償で交換してあげるわよ」という注意書きがちっこい字で書かれているのに気がつきました。

ビッ○カメラのお兄ちゃんの言い方だと無条件で無償交換はついているはずではないのか??


メールで質問なんて時間がかかって面倒くさい(爆)。

リンゴ社サポートセンターに電話してみました。


サポートセンターはびっくりするほどすぐにつながりオペレーターのお兄ちゃん(エージェント、というらしい)

が明るい声で応対してくれました。


話を聞いてみるとやはりバッテリーは半分以上の消耗がないと交換してもらえないという

ことだったのですが・・・・


エージェントのお兄ちゃんが

「お客様にお調べいただける方法をメールで送信させていただきます。パソコンは立ち上がっていますか??」

と言うので、メールを送ってもらいました。

それは、たくさんの製品の「出荷時点での連続使用可能時間」が書いてあるという内容でした。

「お客様がお持ちの製品は○○なので・・・連続使用可能時間は14時間です。

フル充電での再生可能時間が7時間以下ならバッテリーの消耗が50%を越えている、ということに

なりますのでフル充電の状態から7時間再生してみてください。」

その言葉を聞いてワタクシは思いました。

「こっちが何を持っているのか、シリアルナンバーも伝えてあるのだからそっちでわかってるじゃん。

それに7時間連続再生して確認ってそんなアナログな方法なのね~。

わざわざメールするような内容じゃないじゃーん。口頭で説明してくれれば済む~」


ワタクシはなんだかおかしくなってくすっと笑ってしまいました。

お兄ちゃんには不審そうに「何かお分かりにならない点でも??」と聞かれちゃいましたよ。


エージェントのお兄ちゃんは親切丁寧に応対してくれたと思います(あんまりに丁寧な言葉

すぎてかみかみでした。笑)。

結局、その後電池がなくなるまで再生してみたワタクシ。

9時間ほどで電池はなくなりました。

電池が消耗しているのはあきらかだけど、ケアプロテクションプランでの無償サポートは受けられません(涙)。

d0114782_18564045.jpg


リンゴ社にうらみは全くありません。

ま、ビッ○カメラのお兄ちゃんの言うことを鵜呑みにしたワタクシが悪いんです。

でも、リンゴ社エージェントのお兄ちゃんが言うことには「有償サポートでのバッテリー交換は9800円」

なんだけどウェブサイトでは6800円ってなってます。

どっちが正しいのじゃ?????


このレベルのサポートと、半端に消耗していて無償交換してもらえないバッテリー。

ワタクシが買った「ハコ」は高い買い物だったと言うことになりましょう(爆)。


最近、家電製品を買うと「いくら払うと長期保証」っていうの多いですよね。

これが損なのか得なのかわからなくなってしまったワタクシでございました(笑)。

みなさん家電製品買うときってこういう長期保証とかつけてらっしゃるんでしょうか・・・。


今日もお付き合いいただきありがとうございます。

まだまだぼんやりこちゃん養い中のワタクシに応援の1クリックを~(願)。

        ↓         ↓

      人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-04-09 18:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/7670298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DON at 2008-04-09 20:29 x
長期保障は付けますが、すぐ使いたい場合は
不便ですよね。
そんなときはサポートセンターに電話して直接持っていって
相談していくうちに趣味が重なり、良いですよって安くしてもらったり
まけてもらったりしています。
絵手紙に感謝しますね。


Commented by てると゜ at 2008-04-10 06:45 x
『最初の仕様から50%以上消耗』
これを見て、携帯の電池の消耗の場合のことを考えてしまいました。
こういう対応をしてくれる電話機メーカーってあるのでしょうか。

以前アップルのパソコン用に予備のバッテリーを購入したことがあったのですが、全く使うこともなく、次の機種に移行しました。
何だったのかなぁ‥‥今でも思い出します。(爆)


Commented by toubounonki at 2008-04-10 11:07
◇DONさん
そんなところでもご趣味がいかされるんですね(笑)。
この音楽プレイヤーはバッテリー交換に1週間ほどかかる、ということでした。
札幌にある直営ショップに持っていっても同じ対応だそうです。
いつも使っているものを1週間預けるのって確かにちょっとキビシイですね。
Commented by toubounonki at 2008-04-10 11:14
◇てると゜さん
そうですね~。ケータイも有料サポートでそういうのがあると使い慣れた
ケータイを長く使えていいですよね。
ケータイのバッテリー交換も高いって聞いたことあるような気がします。

今回の私の場合、何事もなくサポート期間が終わってしまいそうだし、
無条件で含まれていると思っていたバッテリー交換も条件付きだった
ので損をした気分になってしまいましたが、運悪く故障してしまったり
というのがあると「ハコ」はお安い買い物と感じたと思います。

自分でどういう保証をチョイスするかちゃんと考えないとダメな時代に
なったと言うことでしょうかね。
Commented by のりこ at 2008-04-10 11:20 x
現在家電製品は直ぐに壊れる物はないので、
長期サポートは必要ないと思います。

長期サポートの方が結局トータルのお支払いは割高になります。
何かある場合はメーカーに直接聞いた方が、対応も早い。
量販店を通すと時間もコストもかかる場合が多いですよ。

Commented by mofura at 2008-04-10 12:03 x
あー私もこれには惑わされますぅぅ。
高額なものであればあるほど、壊れたときの恐怖心から「保障」に手が
伸びます。
でも結局いままで保障延長したもので、実際にその保障を活用したことないです。
今では、どの機器にどんな保障がついてるのか忘れました。
性格なんでしょうかね~。購入してから1年くらい経ってしまうと、仮に壊
れたとしても、ま~いいか~~と・・・完全に無関心になります。
それだけ高額なものを購入していない証拠なんですけどね。

今回の場合は、最初の店員さんが「50%消耗」というキーワードを伝え
なかったことと、実際に2年でバッテリー消耗がどれくらいすすむのか
目安を教えてくれなかったことに問題があるように思います。

ぼんやりこちゃん、居候化・・・。
Commented by toubounonki at 2008-04-10 18:56
◇のりこさん
そうだよね~。いまどきの家電製品はなかなか壊れないもんね。
壊れたときには「買ったところに聞く」と思ってたけど、メーカー直接のほうがいいんですね。

うーんひとつかしこくなった(笑)。


Commented by toubounonki at 2008-04-10 19:03
◇mofuraさん
私も今まで使ったことないかも!!
・・・って言うことは必要ないってことですよね(汗)。

いや~そんなつもりで記事を書いたんじゃないけど、結果的に「生活のムダ」に気がついてしまうなんてブログ書いてていいこともあるもんですね(笑)。

ぼんやりこちゃん、記事を書いた頃に比べると滞在時間は短くなっています。
あったかくなって活動的になったかな??
今日はスズメがたーくさんきいてカラスが上空を通るたびにみんなで怒り、餌を食べる場所の奪い合いで怒り(怒っているときはジュジュジュジュって言ってます)
とってもうるさい一日でございました(笑)。
Commented by utsuwatabi at 2008-04-10 23:59
長期保証はやっぱり割高になりますよね^^;
勉強になるなあ~♪
Commented by toubounonki at 2008-04-11 00:56
◇ utsuwatabiさん
今まで「あったほうがいい」と思っていたけど、こうやって考えると
なくてもいいのかもしれませんね。

ほんと、勉強になりました♪


<< 頭上注意。 いろいろなことに向かって。 >>