この時期に必ずするのは・・・

じみ~に仕事進めてます(笑)。


その中でも、毎年今頃しなければならない仕事があります。

それは・・・・・


d0114782_041292.jpg


寒いところでやきもの作りしている方は経験済みだと思いますが、

上の写真は凍ってしまった釉薬。

上水をよけるとこんな風に凍った痕跡を残してぼろぼろに・・・。

こうなってしまった釉薬を使える状態にしなければなりません。

ミキサーにかけ、ふるいにかけまたもとのバケツへ・・・。

いくつもあるとけっこう時間のかかる作業です。


仕事場で春らしい、といえばこの仕事でしょうか(笑)。


この仕事を「めんどくせーな、陶芸って」と言いながら手伝ってくれた相方さんよ、ありがとう。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!

もうひとつ春の仕事として「土の引越し」が残っているワタクシに応援の1クリックをお願いします~。
             ↓      ↓

          人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2008-03-23 00:50 | やきもの | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/7543990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てると゜ at 2008-03-23 08:03 x
教室の釉薬はこれまで凍ったことがありませんが、
冬の釉薬のかき混ぜはできるだけしたくはないです。(笑)

それで撹拌機を使ってやってしまったりもします。

きのう、金彩釉を使おうとしたら、がっちり固まり、
まるで志野釉のようでした。

凍った物を元に戻すのも大変なんでしょうけど、これも大変でした。
(〃´o`)=3 フゥ



Commented by nagomi-perori at 2008-03-23 19:51
初めて見ました!
これ、かき混ぜるだけじゃダメなんですね!?
またミキサー掛けてふるわないとダメなんですね!?
お、恐ろしい~!
絶対凍らせないようにします!!!!(笑)
Commented by toubounonki at 2008-03-23 20:53
◇てると゜さん
冬の釉薬はほんとに手を入れたくないですよね(泣)。
手が痛くなります。

私は100円ショップで買った電動ドリルにつけて使う撹拌機を愛用してます~。撹拌機なしで冬の釉薬かけはできませんです(笑)。
Commented by toubounonki at 2008-03-23 20:55
◇nagomi-peroriさん
釉薬の種類にもよるんですがこうなってしまうといくらかき混ぜてもダマができてしまいます。
私の仕事場は冬は寒いのでどうしてもこうなってしまいます・・・。
凍らせないのが一番でございます(爆)。
Commented by Potter-Y at 2008-03-23 20:59
前の教室では上澄みだけ薄く凍ったことはありますが、
う~ん、確かにこれは恐ろしい。
Commented by toubounonki at 2008-03-23 21:13
◇Potter-Yさん
凍らないところに釉薬を置いておけたらいいのでしょうが、そういう場所は
粘土優先(笑)。
この仕事でまる1日はつぶれてしまうのでとっても恐ろしいことでございます(爆)。
Commented by souzyugama at 2008-03-23 21:22
ぱおおおー!。勝ったー!!。
応援ありがとー!!!。
・・・って、みんな引いていない・・・(笑)?
Commented by toubounonki at 2008-03-24 12:18
◇souzyugamaさん
創樹窯さんが熱烈サポーターなこと、ご存知の方も多いのではないでしょうか(笑)。
初勝利、おめでとうございます!!
鄭選手、ピッチに入ってすぐの得点でびっくり!!


<< にわかサポーター 愛読書。 >>