意外な由来。

先週の木曜日・・・・・・・・・・・

自宅の玄関の前はスケートリンクになっていました。

塩化カルシウムを撒けば滑り止めになりますが、ものすごく風が強く撒いてもムダ。

車のエンジンをかけに外に出たら・・・

急に景色が変わりました。


そう。すっころんだんです(爆)。一瞬何が起きたのかわかりませんでしたよ・・・。

とっさに右手をついたため、手のひらはキズだらけ、指の関節のとこの皮膚がぺろりーん。

指は3本やられました。

病院の予約で出かけるところだったので(私が病院にかかってるんじゃないんですが。)、

ゆっくり手当する時間もなく、とりあえずキズバンを貼って×5(笑)出かけ、病院で見てみたら

キズバンが全部血だらけ(爆)。恥ずかしかったです。ヘタこいた。


だいぶ皮膚も復活してきましたが、あと2~3日は土触るの無理そうです。

土殺しをするときに一番使う右手の手のひらの小指側の手首に近いところにあるキズに

粘土入っちゃいそう(汗)。

・・・急がば まわれ。  こういうときに使うんじゃなかったか(爆)。

d0114782_1545388.jpg



さて。

世の中には私の知らないことがたくさんあります。

先日観た映画スウィーニー・トッドの話も知りませんでしたが、おいしくうっとり食べていた

ゴディバのチョコレートの名前の由来も知りませんでした。



ゴディバを買ったときに箱の中に入っているチョコレートの種類を書いた小冊子。

いつも穴が開くほど見ています(笑)。

見ているだけでもうっとりできます~。

でも、そこに名前の由来が書いた一文があることに昨日初めて気がつきました。

いかにワタクシがチョコレートばかり見ていたかがおわかりいただけると思います(爆)。

それはどんな話かというと・・・


■■■■■■■■■

11世紀、イギリス。レオフリック伯爵夫人、レディ・ゴディバは重税に苦しむ人々の姿をみかね、
夫に税を軽くするように申し出ました。すると伯爵は「お前が一糸もまとわぬ姿で町中を
まわることができるのならそうしよう」と答えました。美しく慎み深いレディ・ゴディバは大変
悩みましたが人々の為に一糸もまとわぬ姿で白馬に乗り町を駆け回ったのです。
自分たちの為に自らを犠牲にした彼女に心をうたれた人々はその行為に敬意を表し、
窓をかたく閉ざしました。
彼女の勇気と優しさを讃え創設者ジョゼフ・ドラップスとその妻ガブリエルは自らのブランドに
彼女の名前を冠したのです。
                                             ■■■■■■■■■


これは冊子に記載されている名前の由来に関する一文です。

読んだことのある方もいらっしゃると思います。

有名な話のようですが全然知りませんでした。

前の記事にあるゴディバの箱についている馬に乗った女性のマーク。

これがその姿なんですね。



調べてみるといろんな説があるようですし、後からピーピング・トムの話(欧米で、覗き魔の

俗語だそうです)がくっついたという説もあるようですが、

てっきり他の多くのチョコレートがそうであるようにゴディバも創設者の名前だと思ってた

ワタクシにはちょっとびっくりのお話でした。




それにしても、自分の奥様にこんなことを言ったレオフリック伯爵。

ここまで言えばあきらめると思って言ったんだろうと思いますが・・・(汗)。




今日もお付き合いただきありがとうございます!!

再生を続ける私の皮膚に応援の1クリックをお願いいたします~(笑)。

         ↓      ↓ 

       人気ブログランキングへ 
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/7288979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きまちゃん at 2008-02-18 17:57 x
どの時代も為政者による年貢の徴収に悩み苦しんでいたのですね。
現代もどんどん重税感がふくらみ、いつのまにか・・・
役人にやられているという感じ。

国保値上げ、諸々控除廃止、介護保険、年金納入、道市民税、消費税・・・どんどん上がり続け・・・
納入時期になると憂鬱になりますね。

今の時代、同じ事やったら・・・
間違いなく三面記事ネタ。
「意気」なんて言葉もこの先なくなるのかな?

許しあえる時代ではなく、明らかにお互いの足を引っ張り合う時代。

ゴディバさんも、そんな世の中に警鐘を鳴らしたのでしょうね。。。
Commented by きなこ at 2008-02-18 18:04 x
うわわ、痛そうですね!!
皮膚がペロリンになるまでとは、想像しただけで
キズに粘土が沁みそうです(汗)
まだ頭打たなくて良かったですね。お大事にーー!!
ゴディバの話、私も知らなかったです。
小冊子すら、ちゃんと見てなかったかも。
どんだけ食べるのに夢中なんだ私・・・。
Commented by DON at 2008-02-18 18:37 x
読んでいるだけで、痛みが伝わってきます。
気をつけてくださいね。
私も転んで右肩打撲したことがあるので
分かりますよ。
お大事に・・・・・・・・
Commented by てると゜ at 2008-02-18 20:59 x
読んだだけで腰の辺りがザワザワしてきました。

こういうのって苦手です。

スパッと切ると治りも早いのですが‥‥

ゴディバの話どこかで読んだ覚えがありますけど、マークまでは見ていませんでした。
(⌒▽⌒)アハハ!


Commented by utsuwatabi at 2008-02-18 21:15
痛ーーーい!読んだだけで痛みが伝わってきそうです^^;
治るまでそ~っと待ってくださいね^^;

ゴディバのお話しの「窓を閉ざした・・・」に、
絶対見たヤツがいるに違いないと思ったのはいぢわるな私だけかも
しれませんニャー(爆)


Commented by Potter-Y at 2008-02-18 23:09
うわぁ~、こういうのって痛いし直りにくいんですよね。
何年か前にチャリでこけて手をついたら手のひらの皮が...。
結局完全に直るまでに一月くらいかかりました。
お大事に~!
Commented by toubounonki at 2008-02-18 23:11
◇きまちゃんさん
人間の営みは繰り返しなんですね~。学習してないなぁ(笑)。
ブログで政治の話は避けようとずーっと思っていたけど、最近は能天気な私でも納得いかないことばかりで(道路の話とかもね!!)記事を書いちゃおうかと思ったくらいです。

ゴディバの話はほんとに現代だと面白がられるだけかもしれないね。
出来事の端っこをクローズアップしてそこだけ伝えたがるメディアの力で(笑)。

もう逸話になるような心意気のある人はでてこないんでしょうか・・・。

Commented by toubounonki at 2008-02-18 23:15
◇きなこさん
不幸中の幸いで腰をしこたまうちましたが、頭は大丈夫でした。
というか、頭を打ってこれ以上おかしくなったらND(人間としてどうよってことらしいです。笑)です・・・。
私も箱に入っている冊子はかなり長い時間見ているのですが
昨日までほんとに気がつきませんでした。
きなこさんと同じでチョコレートしか見てなかったんですね~(笑)。
Commented by toubounonki at 2008-02-18 23:19
◇DONさん
ありがとうございます~。
エンジンかけに行くだけだからと「つっかけ」で外へ出た自分が浅はか
でした(笑)。
以前窯で火傷をしたときにも思ったのですが、人間の皮膚ってすごい
優秀ですよね。日に日に再生されてます。
今日は暖かかったので家の前の氷解けました!一安心です(笑)。

Commented by toubounonki at 2008-02-18 23:23
◇てると゜さん
すみません~。ヘタなホラー映画より怖かったですかね(笑)。
そろそろゴム手袋のお世話にならなくても大丈夫なところまで
きました。
もう一息です!!出血のわりに治りがはやいような気がします~。

Commented by toubounonki at 2008-02-18 23:31
◇utsuwatabiさん
転んだ直後はほんと痛かったっす~。
腰は痛いけど運転しなくちゃならないし、指曲げると痛いのでハンドルも
しっかり握れなくて(爆)。
おまけにチキンだから血を見ると「へなへな~」っとなっちゃってねぇ・・・(汗)。

ゴディバの話、たまちゃんとおんなじように考えた人たくさんいるみたいですよ~!!
ピーピングトムは覗き見をしたので失明した、という話らしいんだけど、
じゃあトムが覗き見していたのを誰かが見ていたんじゃないか、と。
・・・ということはトムの覗き見を見ていたヤツも結局見てたんじゃないか、とか(笑)。
「ハダカ」にまつわる話だけに他にもいろんな話があるようです。
・・・だからたまちゃんだけじゃないから大丈夫(笑)。

Commented by toubounonki at 2008-02-18 23:36
◇Potter-Yさん
わ~、チャリの方がキズに砂とか入って痛そう~(汗)。
手のひらの擦り傷は痛かったけど、ほんとにスケートリンクのように
つるつるで平らに凍っていたので意外と被害が少なかったかも。
「チャリこけ」の話を読んでいて、てると゜さんの腰のざわざわ実感しちゃいました(笑)。

Commented by nagomi-perori at 2008-02-19 13:20
ぎゃーーー!痛いっ!痛いよう!
一番大事な仕事道具が~(^^;
私も気を付けよう…

ゴディバは食べたことも買ったこともないです~
いつか誰かがくれることを祈って…(逆かな…笑)
Commented by toubounonki at 2008-02-19 21:33
◇nagomi-peroriさん
商売道具は大事にしないとね・・・(汗)。
指を怪我するたびにそう思います(実はけっこう包丁で切ったりしてるもんで。爆)。
小さなキズなら水絆創膏とかでふたしちゃうんですが、今回はちょっと大きいのでおとなしくしてます。
でもゲーム機のコントローラーが持てるまで復活しておりますよ~(笑)。

ゴディバは絶対に食べたほうがいいと思います!!
人に買ってもらったほうがより美味でせう(笑)。
Commented by ayun_tougei at 2008-02-19 22:53
ううう、痛そうです。描写がリアルすぎるです〜〜〜(涙)。
手のケガって不便なことが多いですよね。なにとぞなにとぞ、お大事にしてください。
しかし風の強い日って、どうしてあんなにピカピカ路面になってしまうのでしょう(謎)。
私も今シーズンすでに3回転んでいるのですが、毎回なぜか膝をついてしまうので
(そして治りかけたころにまた転ぶので)膝小僧がずーっとカラフルな状態です(恥)。
もうミニスカートなんて履くことはないので無問題なのですが〜。

ゴディバの由来、初めて知りました。いい話じゃないですか〜(T_T)
私にもゴディバ婦人の勇気の100分の1でもあれば…と思ってしまったりして。
今までチョコレートしか見ていなくてごめんなさい、と反省モードです(^_^;
Commented by souzyugama at 2008-02-20 09:00
・・・僕も、年末にやってしまった右手首が完治しません。
靭帯が延びてしまったみたいで、菊練がつらいです。
御互い、気を付けましょうね。
Commented by toubounonki at 2008-02-20 17:16
◇ayun_tougeiさん
あぁ~、想像させちゃってすみません~(汗)。
やきもの作りしていると手のケガってけっこう重いですよね。
お友達にいただいた使い捨てのシリコン手袋がとっても重宝してます。
でも、もうほとんど大丈夫。ありがとうございます~♪
でも・・・私の心配よりヒザ、だいじょぶですか~???
以前、地下鉄に降りる階段を正座した状態で降りたことあります(恥ずかしかった~。爆)その時カラフルな膝小僧になりました。
私は負傷しているのに全くなんともないストッキングを見て「最近のストッキングは強いのう・・・」と妙に感心してしまいました(笑)。
内出血したとこってちょっと何かに触れただけでもイタイですよね。
あゆんさんもお気をつけて~!!

Commented by toubounonki at 2008-02-20 17:18
◇souzyugamaさん
あらら・・・靭帯までやっちゃいましたか・・・。
それはなかなか痛みがひかないですね(涙)。
幸い私は表面的なケガのみで済んだみたいです。

ほんと、気をつけましょうね~。
by toubounonki | 2008-02-18 15:45 | 日々のこと | Trackback | Comments(18)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧