きゅーちゃんへ。

きゅーちゃんがいなくなってもう2年になるね。
時間が経つのははやいね・・・。

去年の今頃はまだきゅーちゃんのお部屋、片付けられなかったんだよね。
ようやっとこの一年の間に思い切ってきゅーちゃんのお部屋を片づけたり、きゅーちゃんが好きだったミニ冷蔵庫の場所を動かしたりしたよ。

相変わらず毎日毎日きゅーちゃんのこと思い出すんだ。
牛乳買ってくるのを忘れてもきゅーちゃんは毎日思い出すんだよ(笑)。
d0114782_19564959.jpg

この間ね、選挙のお手伝いに行っていたとき、事務所の前にとってもカワイイわんこがいたの。
柴犬系でとってもおとなしくて近所のおかあさんも「その子は絶対かじらないから」って言ってた。
その子の頭なでなでさせてもらったんだ。

そしたらね・・・その日の帰り、きゅーちゃんの頭をなでなでしたくなっちゃってね。
だけど、きゅーちゃんはいなくて。
悲しくなって泣きながら帰ったよ・・。

変だよね。触ったのはわんこなのに。
きゅーちゃんのことで泣くことはほとんどなくなったのに。
楽しかったことも思い出せるようになったのに。
まいっちゃうよ・・。
d0114782_1957930.jpg

でもね、少しずつでも確実に時間が解決してくれている、と思うんだよね。
去年の今頃、ミクシィでみなさんにきゅーちゃんの話を聞いてもらったときは
とてもじゃないけどきゅーちゃんの写真を見てもらうなんてできなかった。

今回はね、きゅーちゃんをみなさんに紹介させてもらおう、って思ったんだ。
「この子が私の大好きなきゅーちゃんです」って。
かわいく写っているのを選んだつもりけど、どうかな??これでいい??
あ、いやでもかじりに来ないでね(汗)。

こんなふうに言えるようになっただけでもすごいでしょ(笑)。

もうきゅーちゃんと遊ぶことはできないけど、今でも癒してもらってる。
きゅーちゃんと遊んでいるときは生傷が絶えなかったけどほんとに楽しかったよ。
ちゃんとお話もしていたもんね。
わし  「きゅーちゃん、今日はいい子でお留守番できた??」
きゅー 「はい!!」
とか
きゅー 「おかーさん!!」
わし   「はい!!」
きゅー 「おはよう!!」  
ってね。
ありがとう。
d0114782_2091873.jpg

あ、そういえばそっちでうちのお父さんに会わなかった??
うちのお父さん鳥好きだからきっとかわいがってくれると思うよ。
会ったらよろしく言っておいてね。

                                    おかあさんより。


日ごろ私のつたないブログを読んでくださっているみなさまに話を聞いていただいて
この子がいなくなってからの2年間の気持ちに区切りをつけたい、と思い記事にしました。

今日もお付き合いいただき本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/6553899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DON at 2007-11-12 21:59 x
我が家にも、九官鳥がいました。
もう30年以上前ですが、思い出します。
亡くなった親父のセキばらいとか、電話の音とか、
人が訪れたら「いらっしゃい」「九ちゃんオハヨー」
「コンニチワ」「もしもしあのー」
とにかく沢山しゃべりました。
近所の人気者で家族の一員でしたね。

思い出しました・・・・・・・・
Commented by sonoe at 2007-11-13 08:48 x
きゅーちゃんお空の高いところまで飛んでいってもう2年も経つんだね・・・
この記事読んで泣いていたら、リッタンが頭をなでてくれたよ。。。
余計泣いてしまうってば。。。
いいおかあさんしていたと思うよ。きゅーちゃんもたくさんありがとうって
言ってくれてると思うよ。
Commented by mofura at 2007-11-13 11:15 x
私もブログに書いてましたが、以前いた2匹の茶トラ猫が他界した時は
そりゃーもーうじうじうじうじしてました。
小さな動物は人間より先に逝ってしまうもので、悲しい思いをすることも
少なくないですが、それよりもはるかに楽しい思い出や学ぶことのほうが
大きい気がします。
ありきたりな言葉ですが、心の中に生きている。と言いますしね
Commented by toubounonki at 2007-11-13 14:08
◇DONさん
昔はけっこう九官鳥飼ってるおうち多かったみたいですね。
今はサイテス2種に指定されているせいもあって日本に入ってくる個体数は
かなり減っているようです。
うちの相方はきゅーがまねした電話の着信音を聞いて受話器を
とっていたことがありましたよ(笑)。
九官鳥を飼った事がなかったのであんなに人懐こくて(少々凶暴ですが)
さびしがりやだとは知りませんでした。
おかげですっかりきゅーのとりこになりいつもべたべたしてたんです・・・。
Commented by toubounonki at 2007-11-13 14:12
◇sonoeさん
あの時はほんとにお世話になってありがとうね。
sonoeちゃんがいてくれたおかげで一番底まで落ち込まないで
済んだと思います。

いやいや、泣かせちゃってごめんよ。
リッタンもさすがsonoeちゃんの娘☆やさしーね♪
Commented by toubounonki at 2007-11-13 14:15
◇mofuraさん
2年たっても他の子をお迎えする気になれず、毎日きゅーを思い出している
自分にびっくりもしてます。

でもね・・・夢に出てくるのは他にいたインコちゃんたち。
きゅーは夢には出てきてくれません。
どうしてだろ??遊んで欲しいのにな・・。
Commented by てると at 2007-11-14 06:26 x
飼い猫が死んで、一番影響を受けたのが息子でした。
獣医を目指しました。
結果はともかく、そこまで人を動かすものなんですよね。

Commented by souzyugama at 2007-11-14 08:47
・・・何度経験しても慣れないもの。
可愛い顔してますね。シアワセそうな顔だ。
Commented by toubounonki at 2007-11-14 16:13
◇てるとさん
そうなんですか・・・。息子さん、救ってあげられなかったのがとっても
悔しかったんでしょうね。

小さな命でも大事な家族。
息子さんの優しい気持ちが伝わってくるお話です~(涙)。

Commented by toubounonki at 2007-11-14 16:20
◇souzyugamaさん
みなさん、それぞれつらいお別れを経験しているのでは、と思います。
ペットも大事な家族の一員だから、お別れはほんとにつらいですよね。

きゅーちゃんがいたらきっとブログは始めてなかったと思います。
私がキーボードを使っていると動いている指をがっしがし攻撃してきて
傷だらけになるので(笑)。
by toubounonki | 2007-11-12 20:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧