寒さが緩んで。

今日は素焼きをしています。



寒さが緩んで窯場もプラスの室温になり、窯詰めするには助かりました。





d0114782_15021170.jpg







































私の住んでいる登別は北海道の中では寒さが穏やかな地方なので、

寒さが厳しい地方にお住いの作家さんに比べたら「しばれ」の対策は甘いほうだと思います。





それでも、窯場の土練機の中の粘土はすぐに凍ってしまうし、

ちょっと油断してるとすぐに釉薬に氷が張ります。




粘土の保管は、冬場お世話になっているはしもと陶芸館さんに保管していただいたり、

暖房ボイラー室の隙間スペースに置いたりしています。




そのほか、すぐに使わない予定の粘土などは発泡スチロールやクーラーボックスに入れて保管。

クーラーボックスは特に寒さに強いようで、発泡スチロールより粘土が凍らないような気がします。





新品のクーラーボックスを粘土の保管に使うのはちょっともったいない気もするので(笑)、

古くなったものを捨てずに陶芸用に回すのがオススメです♪





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!









2017.1.16

[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/23783707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2017-01-16 15:28 | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧