やすりかけ。


みなさん、雪ですべったりころんだりしてないでしょうか?



テレビで鹿児島空港に雪!とかびっくりしました(しかも人力で雪かきしてた!!笑)



きっと道産子が暑いところに行ったときに「溶ける~」と思うのと同じで

「凍る~」と思った方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか(笑)。



今日は本焼きしたものを窯から出して、窯があたたかいうちに素焼きを詰め、

すぐに火をつけました。





d0114782_23204832.jpg
























火をつけて窯から出した焼きしめのうつわのやすりがけ。



ざらざらが指や口元にひっかからないように、紙やすりをかけます。



でも、やすりすぎるといけません。


焼きしめのうつわをお買い求めくださる方は私の知る限り「つちもの」の感触がお好きです。



なのであまりやりすぎてしまうと


ざらざら  →  ざらつる   →つるつる


・・・とうつわが変化していく楽しみを奪ってしまうことになります。




土肌の引っ掛かりがない程度のやすりがけをしたら・・・・


そのあとは手にしてくださった方に育てていただこうと思います(^o^)




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2016-01-24 23:51 | やきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/22812077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ネイルアート用の筆。 顔。 >>