口の作り。



寒くなってきて、粘土も冷たくなってきました。




私には形か好きでついついその形にしてしまう「口の作り」があります。




d0114782_1281282.jpg
































片口ももちろん大好きなのですが、写真のように口を二重にするのがこれまた好きでして・・・^^;



やきしめの器などにとてもよく合うような気がします。

一点物でろくろを挽く大き目の鉢やお皿など、気に入った形に挽けるとつい口が二重に(笑)。



私の先生は「二重口」と言っていましたが、正式になんというかはわかりません。



器をろくろで挽くときは口元を最後に処理することが多いので「最後のお楽しみ」という

ところでしょうか(デザートみたい。笑)。





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-10-29 12:15 | やきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/22402335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お茶と器展。 「creema」はじめました。 >>