窯に入れる前に。




どんなお仕事でもたぶん「楽しくない」担当の仕事ってあると思います。





d0114782_143939.jpg























私の場合。


釉薬をはじく撥水剤はたいへんに優秀なものだと思うのですが、


いつも完璧に撥水してくれるとはかぎりません。



写真のふくろうについている釉薬。

これの処理をテキトーにやると窯から出したときに自分ががっかりすることになります。




窯に入れる前のいちばん楽しくなくて、そして大事な仕事です(^^)





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-06-02 01:11 | やきもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/21844873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2015-06-03 12:53 x
弾くと思っていたものが、弾かず残ってしまう…
昨日やりました…釉薬が乾いてから、釉はがしでごしごし…
悲しかった…笑
Commented by toubounonki at 2015-06-04 00:11
◇kumaさん
少しなら処理も難しくないですが、べったりだと大変ですよね(´д`|||)
ヘアデザインのお仕事もそうだと思いますが、成果が見えにくいところの仕事で仕上がりが違ってくるのだろうと思います。


<< うまくいったりいかなかったり。 陶芸の装備。 >>