忍耐??



今まで何度かやきものは「作る」以外の仕事が多い・・・というお話を書いてきましたが。、


今やっていることで一番時間のかかる仕事をご紹介します。



d0114782_2048324.jpg
























釉薬を掛けて仕上げるうつわのほとんどはまず釉薬を仕切って掛けそのあと全体に


施釉します。



区切るのは撥水剤。


その前にまず下書き。



そして撥水剤で仕切り。


仕切ったところに釉薬を乗せていきます。



写真はここまでのところ。




この後、釉薬を乗せたところにさらに撥水剤を塗り全体に釉薬をかけます。


ペンギンなどの作品もこのように作っています。



それにしても時間がかかるこの作業。


写真にある長方形のお皿8枚と少し大きい鉢3つにモザイク模様をいれるのに5時間以上かかりました^^;


このあとの作業にも時間がかかります。



陶芸とは・・・ひたすら忍耐??(笑)




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/21650581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2015-03-22 21:00 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧