こわれもの。


やきものは「こわれもの」です。


私が言わなくても皆さんご存知ですよね(笑)。



ですからみなさん大切に扱ってくださいます。


それでも・・・手が滑ってしまったり、目測を誤って何かにぶつけてしまったり。



私もお気に入りのうつわを割ってしまったりするとその日はテンション下がりっぱなしです(T_T)



世の中には「こわれないうつわ」もたくさん売ってます。



それでも、「こわれるうつわ」を選んで大切に使ってもらえることは

作り手としてとってもうれしいことですよね(^^)



お子さん用に、と作品を購入いただいた方から「食器を大事に扱う様になった」と


教えていただいたことも。



その時もとてもうれしかったのを覚えています(^^)




土に縁があって作り手となり、うつわを使っていただける「気持ち」を感じることができています(^^)


d0114782_22263662.jpg
























ただ今、窯焚き中。


写真は釉薬かけてるときのもの。


ペンギンで作業台がいっぱいになりました(^^)





今日もおつきあいただきありがとうございます!!







人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/21644027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2015-03-20 15:33 x
陶器は壊れるから、儚く悲しい…
でも、それがいいんですね。
何十年、何百年たっても大切に使われている器には、
それを扱ってきた、たくさんの人たちの思いも込められてるので、
凄みさえ感じます。
いつかはそういう器を作ってみたいと思いますが、
こればかりは…ねぇ…笑
Commented by toubounonki at 2015-03-20 18:12
◇kumaさん
昔から伝わる器たちには凄みありますね。作った人だけではなく使ってきた人たちの思いもぎゅっと詰まってますね。壊れるからこそ心を動かされるのかもしれませんね(^^)
by toubounonki | 2015-03-20 03:20 | やきもの | Trackback | Comments(2)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧