やすりとか砥石とか。




やきものを作っているとやすり類、砥石類、電動のリューターなどは必須アイテム。


研磨したい程度や場所などによって使うものも変わってきますよね。






やきしめ系のうつわは特に研磨の仕事が多くなります。


ほどよくざらざら感が残るように仕上げできるのが自分としては理想。


そしてお使いいただいて「ざらつる」に育ててもらえたらとってもうれしいです(^o^)




d0114782_23365729.jpg





















今日はやきしめマグをやすりました(^o^)


この後乾かして防水処理をしてからお世話になっているお店へと。





今日もおつきあいただきありがとうございます!!






人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/21594961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2015-03-01 12:14 x
陶芸にのめりこむまでは、陶器にヤスリをかけるなんて、
思ってもみませんでした。
シュッと挽いて、クスリかけて、サッと焼いたら出来上がり~
…その割に値段高けぇ~なんて思っていたのです。
実際やってみると、ま~手間のかかること。
乾燥時のバリ取り・素焼き後のペーパーがけ・
本焼き後の仕上げ…なんとまぁヤスる事の多いことか…笑
陶芸家は好きじゃないと務まりませんね。
Commented by toubounonki at 2015-03-01 21:43
◇kumaさん
私も最初そう思ってました(笑)。
でもほんとに「作る」以外の手間が多いですよね。
そういう時間もきっと「自分と向き合う時間」なんでしょうね(^^)
by toubounonki | 2015-02-28 23:51 | やきもの | Trackback | Comments(2)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧