マグとってつけ。



北海道は大荒れのお天気。


雪がなかった登別も真っ白に。

みなさん、除雪作業お疲れ様です~(^^)




朝から夕方までとってつけ作業の一日でした。


d0114782_0322863.jpg





























全部で75個。


あとひと箱残してしまったので明日ももう少しとってつけがあります^^;



急ぎの仕事の場合以外は写真のようにとってつけをしたものを一晩発泡スチロールに入れて

本体ととっての硬さを近くしてから外に出して乾燥させています。


冬場、暖房があるときは思いがけず乾燥が進むことがあるのでなるべくリスクを減らしたいですよね(^^)


こじんまりした工夫ですが(笑)、作品にはほんの少し優しい方法かな、と思ってます♪




今日もおつきあいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2015-01-18 00:40 | やきもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/21483420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2015-01-21 15:48 x
とってつけをしたものを一晩発泡スチロールに入れて…
なるほど、同じ硬さになるまで、乾燥から防ぐのですね。
冬場の暖房、そちらの方はかなり強力でしょうね。
私の作陶場所は、自然の環境のまま(外と同じくらいの気温)
ですから、乾燥にはあまり気を使わないんですけどね…笑
逆に、冬場は再生粘土の泥がなかなか乾かなくって困ります。
Commented by toubounonki at 2015-01-21 21:05
◇kumaさん
暖房が入っているときは乾燥しすぎに気を使います。とってなんかはあっという間に乾いてしまうこともあります。
逆に素焼きから出して洗ったものは凍らないように一晩ストーブつけっぱなしにします(笑)。
いかに作ったあとのものの面倒をみるか、でロスの出方が変わるような気がします(^^)ちゃんとかわいがらないとだめってことですかね(笑)。



<< うつわの大きさ。 素焼きのあとは・・・。 >>