釉薬を区切ると・・・。



ペンギンなどの作品を作るとき、絵柄は釉薬を区切ることで表現しています。




d0114782_945125.jpg






















この「釉薬を区切る」という方法はうつわにゆがみが出やすい、と思います。




私のろくろの技術が「アレ」なこともあると思いますが(笑)B品とかロスとか多いです。



陶芸のいろいろな工程の中で変形するタイミングは多々あります。


ロスが多くてもそのタイミングのひとつだと開き直るしかありません(笑)。



嫌なら自分が方法を変えればいいのですからね(あー、なんか自虐的な言い方。笑)



さ、愚痴はこれくらいにして^^;元気に窯出ししてきましょう!!






今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-10-31 09:54 | やきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/21258766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 先生からの仕事。 発送。 >>