「勘」。



モザイクの模様などは釉薬を筆で塗っています。



この筆塗り、自分の勘だけが頼りの作業です。




全体掛ける釉薬は比重計を使えばいつも同じ濃度で使えますが、筆塗りするときは自分が塗った加減で

釉薬のかかり具合が違ってきます。



なので、流れてしまったり、薄くて色が出なかったりすることも。




どんどんデジタル化されていく時代に逆行するアナログぶりです(笑)。



d0114782_1484968.jpg
























私の仕事の中で「デジタル」なものってなんだろう??



あ!!ありましたよ、窯の温度計(デジタル表示です。笑)。


他はアナログ仕事ばっかりでした^^;



アナログばかりってことは自分の腕を磨いて、そして勘所で使う「勘」を育てていかなくちゃいけませんね。


繰り返して繰り返して・・・・作業の一つ一つが勘を育てていくことにつながるのかもしれませんね。




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2014-06-12 02:02 | やきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/20801361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 楽しく作業のち凡ミス。 納品。 >>