削る。




昨日は連休中でにぎわっているはしもと陶芸館さんで削り作業。



普段からお世話になっているお客様に偶然お会いしたりして楽しくお仕事させていただいてます(^o^)




はしもと陶芸館さんでお仕事しているとろくろをしているのを近くで見学されたりするお客様も。


先日は小学生の女の子が走ってやってきて椅子を持ってきて泥がついちゃうんじゃないかと思うくらい

近くで長い間「へーー!!へーーーー!!!!」と見学してくれました。



器ができる過程を一般の方に少しでも知ってもらえるとやきものをさらに身近に感じていただけるのでは・・・

と思っているのでこういう反応があるとうれしいです(^^)




d0114782_9232715.jpg






















削りは基本的に湿台(しった、と読みます)を使用しています。

私が使っているのは素焼きのもの。


しばらく水につけてから粘土を巻きつけて使います(写真はタオルが巻き付いてますね。(笑)乾燥を防ぐ

作戦です)。





d0114782_9233157.jpg

























ろくろの段階で上手に作れていなかったり、厚みをちゃんと理解してなくて削りすぎたり、


考え事をしていて穴開けちゃったり・・・・^^;




さ、今日も削りが残っているのでこれからはしもと陶芸館さんにお仕事しに行ってきます(^o^)




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!







人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/20675645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2014-05-06 09:37 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧