窯と窯の道具。



私はめっちゃざっくり分けると焼きしめ系と釉薬掛けわけ系のふたつの技法のうつわを作っています。


どちらの技法もほとんどが炭化焼成。



d0114782_051327.jpg

























窯は灯油窯。


0.3リューベの容量で30㎝×45㎝の棚板2枚敷き。




d0114782_0522231.jpg






















棚板は焼きしめ用と釉薬用を使い分けているのでふた窯分あります。


炭を使うので棚板はとっても汚れるので棚板掃除が必要。


アルミナコーティング剤はけっこう使います(*_*;



d0114782_0521778.jpg























半丁の耐火レンガをさやとして使っています。

さやに使うレンガも焼きしめ用、釉薬用とそれぞれ用意。


上の写真は焼きしめ用のレンガ。


使い込んでいい色に焼けてます。

耐火レンガが一番よく焼けているかもしれません(笑)。




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!




人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/20313859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2014-02-04 01:02 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧