暮らしをたのしむ、ということ。



本焼きの火を止めてほっと一息♪


すんごく晴れた夜空ですが、満月がとっても明るくて星はあんまり見えません^^;



さて、今日は最近思っていることを。


「暮らしをたのしむ」ということについてこのごろよく考えます。


器を作っている私は使って頂く方々の暮らしが楽しくなればいいな、と思っています。

それでは自分のくらしはどうでしょう??


私はなんでも割と形から入るほう(笑)。

かわいい雑貨を買ったりして目から刺激をもらい楽しく感じるタイプのような気がします。


それに普段の生活の中のお掃除や洗濯などに楽しみを見つけられず、陶芸に逃げた、という言い方も

できるかもしれません(笑)。



わが家の夫(以下、相方)はまったく別の方法で暮らしを楽しんでいます。

相方は「食べること」をこよなく愛していて(笑)自分が食べたいものについては多少の手間は

全く問題なし。




自分で育てたイチゴやブラックベリーをジャムにしたり、出汁を取るのに使った昆布を冷凍で貯めておいて

まとまると佃煮を作る、とか他にもいろいろとあるのですがとにかく食べることにまめです。


あまりに相方が使うガラス瓶の消費量が多いので先日ネットでまとめ買いしたくらい(笑)。


d0114782_0552682.jpg

























写真は我が家のサブの冷蔵庫。いろいろなものが冷凍されてます。

自分で釣ってきた鮭から作ったイクラ、庭のイチゴやブラックベリーの冷凍、春に採ってきた行者にんにくの

醤油漬けの冷凍、梅酒を漬けたあとの梅で作ったジャムなど・・・・


私が手をかけたものは一つもなく、すべて相方の管理物。


こういったものを作るとき、相方は道具にこだわりがなく、そのへんにあるものを使って作業をします。

それを見ていると、お金をかけなくても十分に暮らしは楽しめるんだな・・・と感じます。


暮らしの楽しみ方って人それぞれで家族の中でも違うものなんだよな~・・・と。


会社員をしていたころは家にいない時間が多くてこんなこと考えたことなかったけど

かっこいいことばかりじゃない普段の生活を楽しめることってちょっといいいな、なんて

感じてます(^o^)



・・・・だからどうした、って話になっちゃったけど(笑)

すんません^^;


d0114782_0552093.jpg





































枝分けしたホヤも根付いたようで、フレッシュな葉っぱがでてきました(^^)




今日もおつきあいいただきありがとうございます!



なんとか楽しく掃除できる方法はないかと模索しているワタクシに(笑)応援の1クリックを

お願いします~

  ↓           ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2013-10-19 01:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/19842739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2013-10-19 10:16 x
暮らしを楽しむということ…大切だと思います。
人それぞれでしょうが、自分の出来る範囲で、無理をしないことが、
永く続ける秘訣かと…
それを理解してくれて、一緒に楽しむ人と生活することでしょうか…(笑)
Commented by toubounonki at 2013-10-19 10:49
◇ kumaさん
暮らしって特別なことではなく、「普段」なのですよね。当たり前すぎて退屈だと思ったらそこからは何も生まれないような気がします。
いつもの生活を楽しめる相方を見ているとちょっとうらやましくなる時もあります
。楽しんでいることのほとんどは食べることにかかわることなんですけどね(笑)


<< 「お茶とうつわ展」。 次の準備。 >>