高台削りにフタ。



本州のほうはなんだか暑いみたいですが、登別は寒いです~(>_<)


足が冷たくなっちゃいます。

そろそろフローリングを裸足で歩けない季節がやってきたようです。




今日は削りやマグのとってつけを中心に作業を進めています。


高台を削るときにいつも使っているものがあります。


それは「フタ」。


削っているときに上から押さえすぎて穴を開けたりへこませてしまったりすることはありませんか??


「フタ」の上から思いっきり押さえても全体に負荷がかかるので器にダメージを与えることがありません。



d0114782_15565390.jpg


























器の腰の部分や高台の外側を決めてからフタを取り高台の中を仕上げます。


同じものをいくつも作るときはちょうどいいサイズのフタがあればそれに合わせて削っていけば

高台の大きさもそろえたものができます。



前回の発泡スチロールに続きなくてはならない道具のひとつ。


d0114782_15565642.jpg
























私の「フタ」コレクションです(笑)。





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!






人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/19780867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2013-10-09 11:29 x
そういう手があったか!
なるほど、これなら高台の大きさ決まりますね。
早速ふたを集めてみよう…(笑)
Commented by toubounonki at 2013-10-09 13:46
◇ kumaさん
便利ですよ~(^^)ぜひお試しください♪
by toubounonki | 2013-10-07 16:08 | やきもの | Trackback | Comments(2)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧