発泡スチロール。


先ほど窯だししてすぐに窯詰めしました。

顔に炭がついちゃって黒くなったのでシャワーを浴びてきたところです(^^)


朝起きたら窯に火を入れようと思います。



さて、みなさん陶芸するのに欠かせないアイテムがいろいろあると思うのですが、

私は発泡スチロールの箱もその一つ。


ろくろ挽きしたものを乾燥させすぎないように発泡スチロールにいれて保管するのはもちろんなのですが

取っ手をつけたり細工をしたものはなるべく1日発泡スチロールの中に入れておくようにしています。


取っ手などは放っておくとそこからさきにあっという間に乾燥してしまい、本体との乾燥の進み具合が

まったく合いません。


発泡スチロールに入れておくと取っ手と本体の硬さが同じくらいになるので取っ手だけ乾燥してしまって

つけ根にヒビ・・・とかが少なくなります。


さっさと乾かしてしまいたい気持ちはあるのですがそこをちょっと我慢して一晩寝かせてます(笑)。


d0114782_1273211.jpg

























一輪挿しも一晩寝てもらいました(^^)



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!


人気ブログランキングへ



※発泡が「発砲」ととってもキケンな変換になっていたので(笑)修正いたしました~^^;


 
[PR]
by toubounonki | 2013-10-06 01:44 | やきもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/19772330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2013-10-07 13:16 x
週一陶芸の私にとって、発砲スチロールの箱は必需品です。
ロクロで挽いた物を入れて1週間置く、次の週に底削る…
夏場は乾燥が速いので、濡れ雑巾を2~3枚入れておく。
これでかなり助かってます(笑)
Commented by toubounonki at 2013-10-07 16:09
◇ kumaさん
発泡スチロールは乾燥調節も自由にできてほんとに助かりますよね(^O^)
持ち運ぶのも軽いのでこれも助かりますよね。
これなしではもう仕事になりません(笑)。


<< 高台削りにフタ。 素焼きに新聞紙。 >>