失敗の窯とその後。


先週、旭川に持っていく予定の作品が入った窯で大失敗。


d0114782_212861.jpg






















釉薬が流れて窯の半分くらいをダメにしました(T_T)


原因はいろいろあると思いますが、釉薬が濃かったこと、それから焼成にいつもより時間がかかったこと

かな・・・と思っています。


ま、どう失敗しても全部自分がやったこと。

次に生かすしかありません。


で、それを踏まえて旭川に行く前の日に本焼きをして、帰ってきてから窯だししました。


d0114782_221564.jpg

































前の窯と同じ失敗をしないように、温度はきっちり上げるけどカロリーがかかりすぎないように「さらっと焚き」で。


今度は釉薬の流れもなく大丈夫でした。



油断しているつもりはないけど、どこかに「馴れ」が出てくるのかもしれませんね。


何年やっても何回焚いてもやっぱり失敗はあります。


「気を配ってお仕事しなさい」っていう陶芸の神様からのメッセージだと思うことにして次も気を抜かずに

窯焚きしようと思います。



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/19750964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2013-10-02 02:20 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧