手かず。



知ってしまえば知ってしまうほどいろいろな段階での手かずが多くなっているような気がします。


これは陶芸に限ったことではないですよね、きっと。



形成するところから、というか土をブレンドしたりとか材料の準備から作品の梱包まで最初のころと

比べるとほんとに多くなってます。


どうして最初はそこを見過ごしていたのか・・・と恥ずかしくなることも^^;


だから・・・

楽にはなっていないような気がします(笑)。



ひとつの作品にかかる時間がどんどん多くなっていく・・・・。


まさに陶芸底なし沼(笑)。



d0114782_1814446.jpg
























面倒なことに脚を突っ込んじゃってるんだなぁ・・・と思うこともあるけれどやめないで器を作ってるって

ことはやっぱ好きだからなんでしょうね。



あ、釉がけばさみを使うようになって釉薬かけは楽になりました(笑)。



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



積丹(しゃこたん、と読みます。北海道の地名です)へ船釣りに行ったはずなのに大量の

枝豆ととうきび(ほっかいどうではとうもろこしのことをこう呼びます)を持って帰ってきた

相方に(どうしてかはみなさんのご想像にお任せします。笑)応援の1クリックをお願いします~

    ↓        ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/19650233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2013-09-14 00:58 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧