走ってきた。



先日の日曜日は「第33回千歳JAL国際マラソン」でした。

相方が1回目から連続出場しているこのレースは我が家にとってははずせない行事となっています。



今年は二人とも10キロにエントリー。


d0114782_37445.jpg




























この大会は砂利道の林道が多くけっこうきついコースです。

林道なのでもちろんアップダウンも多いです。


たぶん普段平地ばかり走っている人だと上りがすんごく大変。



今年はお天気に恵まれ走っていると暑いくらい。

ゆっくり走って(本人は必死ですが。笑)完走してきました。



自分が走る前は「なぜにお金を払ってまで走る??」と言っていましたが今は私もお金を払って

走る立場に(笑)。



私が走り始めたきっかけは、愛鳥を亡くしたこと。


しばらく誰にも会いたくないし、何もする気が起きないし、何かにつけて思いだし泣く、という日々を過ごしました。


「これじゃいかんな・・・」と思い始めたころお友達に走ることを勧められました。



きっと普通の精神状態のときだったら勧められても走ってなかったと思います。

でも、その時は何か立ち直るきっかけが欲しかったのでやってみました。


走る・・・というのは自分が自分の足で前に進んでいく、ということもあるのでしょうが何でも前向きに

考えることができるような気がします。


走ることで愛鳥を亡くしていつまでもぐずぐずしている自分とさよならすることができました。



一時は月間200キロとか走っていたころもありましたが、今は健康維持程度です。


陶芸は力仕事も多いので体力維持にも役立っていると思います。




テレビのニュースでも放送してましたがフルマラソンに公務員ランナー川内君来てました。

表彰式の時にお姿を拝見しましたが「どこにでもいる走るのが好きなお兄ちゃん」という印象。


マラソン大会はほとんどの人がスポーツウェア姿なので人ごみに入ってしまうとわからなくなりそうな

かんじ(笑)。


でも、市民ランナーのほとんどは彼のことを応援していると思います。

市民ランナーなのに世界陸上とかすごすぎ(^^)

来月も北海道でレースに出場して8月の世界陸上に行くそうです。





今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



ゴール後ビールを1杯飲んで帰りの車で爆睡したワタクシに(練習不足でへろへろ。爆)応援の1クリックを

お願いします~

  ↓              ↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2013-06-04 03:32 | ランニング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/18901361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ろくろ目。 新顔。 >>