ざらざら派、つるつる派。



ただ今本焼き中~。


朝までかかるので仮眠をしながら窯に付き合おうと思います。



さて、やきものがお好きな方は「手触り」も楽しんでいらっしゃる方が多いと思います。



土の風合いが強いざらざらした質感が好きな方、釉薬のガラス質のつるっとし質感が好きな方・・・


いろいろな好みがあると思います。




ちなみに私はどちらも好きです。


焼き締めのものなどは使っているうちに手触り感がかわってきて「ざらつる」な感じに

なっていくのも好き♪



いつも応援してくださっている方でざらっとした感触が苦手な方がいらっしゃいます。


私は高台まわりから底には釉薬をかけないことが多いのですがこの方からのリクエストの器には

底まで釉薬をかけることにしました。



d0114782_1461010.jpg























釉薬をかけた直後の写真。


このあとピンホールなどをきれいにして窯に入れました。



釉薬自体がマットなものなので、出来上がって実際に触っていただいて感触を試してみてもらおう

と思ってます。



ざらっとした感触が苦手、という方には何人かお会いしたことがあるのでそういう方ってけっこういらっしゃる

のではないか、と感じています。



デザインとのバランスを見ながら土を出すか底まで釉薬をかけるか・・・・使いやすさも考えながら


決めていこうと思います(^-^)





今日もおつきあいただきありがとうございます!!


在庫がなくなってしまったお皿の型紙が探しても探しても見つからず小一時間探したワタクシに

(結局いつも入れてあるところに入っていたのですが。爆)応援の1クリックをお願いします~

  ↓         ↓
  
 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2013-02-19 01:57 | やきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/17854003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 焦った^^; ご注文品。 >>