ボキャブラリー。




ただ今、窯たき中。

明るくなる前には終われそうです。



先日、お取り扱いいただいているお店の方からこんなご提案をいただきました。



「のんきさんの焼き締めについてお客様にもわかりやすいようにしおりを作ってみたらどうでしょう」





焼くときにシロガイやコーヒーなどを入れて焼いたりしていること・・・



使い勝手を考えて必要に応じて釉薬を内側に施しているものもあること・・・



北海道の女性作家で焼き締めを作っている人が少ないこと・・・



などなど、口頭で説明すると長くなってしまうけれども特徴をお客様にお伝えできる手段として

しおりはよいのではないか、というご提案でした。





私もなんとなく同じようなことを考えてはいました。


「このうつわはこんなふうに作られています」的なもの。




ご提案をいただいてから頭の片隅に住み着いたこの宿題。


ささっと考えてささっとしおりを作ってしまえばいいのですが、わかりやすく、そして私がお伝えしたいこと

もちゃんと入れて文章を作る、というのは大変難しい作業です。






わかりやすくスマートな言葉で自分が作っている焼き締めについて説明できたら・・と思いますが

いまのところまともな文章さえ浮かばない^^;



ボキャブラリーの貧弱さにため息がでます。



そしてもう一つの問題。


自分がやっていることをちゃんと文章にする、というのはまず自分がやっていることを第三者的冷静な

眼でみることができないとちょっと無理なのではなかろうか、とも感じてます。

d0114782_352022.jpg



















頭の中のノートで組み立てるより、ちゃんと書き出して考えた方がよさそうですね(笑)。




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!



もう今日の朝刊を読んでしまったワタクシに(田舎はけっこう早い時間に新聞きちゃうんですよ~。笑)

応援のクリックをお願いします~

   ↓         ↓

 人気ブログランキングへ










 
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/17736434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumita6 at 2013-02-03 20:27 x
いいアイディアですよね!
>自分がやっていることをちゃんと文章にする
すごーく難しいと思います(^.^)
でも、1つの作品にどれくらいの時間と工程、人の力が必要かという
ことってなかなか分からない。どれくらいの想いがこもってるかって。
nonkiさんは今まででも伝えてくれている気がしますが。
(^.^)




教えてください(^o^)/
Commented by toubounonki at 2013-02-04 00:10
◇yumita6さん
そうなんです。とってもいいアイディアなんですよ~。
誰にでもわかる言葉で伝えるのってほんとに難しいですよね。
考えれば考えるほどややこしくなってくるし(笑)。
でも、なんとか文章にまとめてしおりにできるようにがんばりますよ~!!
by toubounonki | 2013-02-01 03:54 | やきもの | Trackback | Comments(2)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧