ひとつの釉薬で。



毎回毎回片口画像ですみません^^;

もう今ね、片口のことで頭がいっぱいで(和室も片口でいっぱいだけど。爆)。


d0114782_236889.jpg




































前の記事はカワイイ系の片口でしたが、このような片口も焼いています。


この片口、釉薬は1種類のみの使用です。


片口の内側は釉薬の前に弁柄を塗ってあります。

外側は釉薬の前に白化粧土をスポンジでほどこしてあります。


釉薬は内側は普通に施釉、外側はスポンジがけ。


ひとつの釉薬でもいろいろと違うテクスチャーが楽しめます。


お教室やサークルで「いつも同じ釉薬ばかりかけて・・・」とお悩みの方、どうぞ試してみてください。



あ、試すときは組み合わせにより焼成時に釉薬が流れやすくなることもあるので(特に弁柄)

必ず先生に確認してからにしてくださいね!!




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



焼きなおした片口がどうなったか気になって仕方ないワタクシに(爆)応援の1クリックを

お願いします~

   ↓         ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/17211803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2012-11-24 00:34 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧