ふたつの薪窯。



なんだか・・・「暑い」からすぐに「寒い」になってきました。


「涼しい」とか、スルーなんでしょうか(笑)。


さて、今月の初めにお手伝いした薪窯と、陶人社さんの11周年薪窯の作品のやすり掛けなどの

処理が終わりました。


d0114782_22123970.jpg






















写真の右が陶人社さんが焼いてくれたもの、左がお手伝いした六平太窯さんで焼いたもの。

陶人社さんのはコゲもあってワイルドな焼き上がり。

六平太窯さんのはきれい目な焼き上がり。


窯を焚いた時間も窯の中で置かれた場所もぜんぜん違うので比較できないですが

こんなにも違う焼き上がりで面白いですよね♪



d0114782_22173489.jpg



































上の写真は六平太窯さんの窯に入れてもらったもの。

火前の一番下の段に横に入れてありました。



d0114782_2219450.jpg






















灰が横向きに流れています。


流れた灰の色がとってもきれいです。








d0114782_2219533.jpg




































こちらは陶人社さんの窯に入れてもらっていた一輪挿し。


たぶん火前に近いところに入れてもらっていたのでしょう。

窯変して紫色になっているところもありコゲもいい感じ♪



ほぼ同じような日程で別々の薪窯に作品をいれてもらえるなんてものすごい贅沢な

ことですよね。


こんなこと、もう二度とないかもってくらいすごいです(^-^)


両方の窯にかかわったみなさま、本当にありがとうございました!!




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



窯焚き中のワタクシに応援の1クリックをお願いします~

  ↓            ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/16874880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toubounonki | 2012-09-25 00:20 | やきもの | Trackback | Comments(0)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧