水漏れ防止剤のこと。



かなり前のことですが、カップ&ソーサーを買ってくださったお客様が翌日返品にこられた、

ということがありました。


私が直接対応していないので、詳しい話は分からないのですが


お客様は

「水をはじきすぎて気持ち悪いので返品したい」

と、言っておられたとのこと。


そのお客様が買ってくださった作品はかなり粗い土で作り、釉薬も貫入があるものだったので

しっかりと「食器用水漏れ防止剤」を施してありました。


そのため、お客様が「気持ち悪い」と感じるほど撥水したのだと思います。


対応してくださった方は水漏れ防止剤のことを説明してくださったようですが

お客様は返品をご希望され・・・。





それ以来、なるべく水漏れ防止剤はできる限り使わないできました。

自然な方がいいのかな、と。


しかしながら作品の多くはマット系の釉薬を使っています。

マット系の釉薬はどちらかというと汚れも付きやすいと思います。


自宅で使っているマグもけっこういい色にコーヒーの色がついてきています。



なので、全部の作品に水漏れ防止剤を施して出すことにしてみました。


水漏れを防ぐのと同時に染みも防ぎます。



変化していく色も楽しんでいただきたい気持ちもあるのですが、主婦目線で考えると

やっぱ汚れが付きにくい方がいいのでは、とも思います。



しばらくはこれで行ってみようと思います。


もし、あまり芳しくないようなら今まで同様必要のあるものだけ水漏れ防止剤を施すように

戻そうと思います。



あ、全部と言ってもビールカップは別。

水漏れ防止剤が穴をふさいでしまいますので泡立ちに影響がでてきますので(あ~、いつも飲んでるって

ばれちゃう。笑)。




d0114782_1555064.jpg



















d0114782_1564056.jpg





















お仕事はペンギンやうさぎが釉薬かけ途中。


次の窯のためスタンバってます(笑)。




今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



気分転換に庭木の剪定を始めたら止まらなくなってしまったワタクシに(爆)

応援の1クリックをお願いします~

  ↓        ↓

人気ブログランキングへ 
[PR]
by toubounonki | 2012-05-31 02:03 | やきもの | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/15952156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Potter-Y at 2012-05-31 09:04
難しい選択ですよね。
今作り始めた白マットの釉薬はこれまでのより汚れやすいので、
どうしようか悩んでたところです。
基本的には使いたくないんだけど。

手元にある防水剤は水で薄めて使うので、
たっぷり薄めたら防水効果もゆるくなるか試してみます~。
Commented by utsuwatabi at 2012-05-31 10:05
以前、陶芸店で「防水剤は水で2倍に薄めても効果あるよ」と
言われてから、2倍に薄めて使っていました~。
薄めていないものはカップの内側だけを筆で塗って、
乾かしています^^
本当は私も使わないで済ませたいですけどね^^;
Commented by toubounonki at 2012-05-31 22:25
◇Potter-Yさん
そうですよね。
できれば使わずにいられらた・・・とは思いますが今は「やきものは漏ったり染みたりしても当たりまえ」という時代だはないですよね。

水で薄めて使う防水剤ってあるんですね。
ゆるっとした効果で汚れを防げるようならいいなぁ。
Commented by toubounonki at 2012-05-31 22:28
◇ utsuwatabi さん
たぶん・・・同じようなものを使っていると思うのだけど水で薄めて使えるんですね。

私も筆塗りすることもあります。
筆がすぐに減っちゃうよね(笑)。
Commented by usupin at 2012-06-01 00:52
粗めの土でも何でも「防水剤」というものを使用した事がありません~
前の教室で花瓶を作った方が「使用した方がいいんですよね!?」と使ってましたが先生は「使わない方がいい」と言ってまして・・・上記のご意見多々。どうなんでしょう(^^;
まっ 私の場合、作陶数も少ないんですけどねぇ
Commented by toubounonki at 2012-06-01 23:51
◇usupin さん
なるべくでしたら使わずに自然のままが一番だと思います。
ただ、お客様に買っていただく「商品」という側面を考えると
そうとばかりも言っていられず・・・。
一旦全部に使おうと思ってますが様子をみて流動的に考えて
いこうかな、と思ってます(^^)
Commented by kozakurapon at 2012-06-03 18:44
使用感として、たしかにそう表現するしかないのかもしれないけど、
気持ちわるいっていう言葉はちょっとショックだなぁ。
Commented by toubounonki at 2012-06-03 22:38
◇ kozakurapon さん
そうですね。私もその表現にとてもびっくりした記憶が。
たしかに人工的な撥水の仕方なのでお客様は極端な言い方に
なったのかもしれません。

でも、何年もたってもその言葉が心に残りいろいろと考える
きっかけになった、と思えば勉強させてもらったと思います。


<< 淹れるうつわ。 ばんごはん。 >>