酸化と還元。


やきものの焼き方は超大まかに分けると(笑)酸化焼成と還元焼成があります。


ご自分で焼いている方はどう違うかみなさんご存じだと思うのですが、

超大まかに説明すると(笑)


酸化焼成・・・完全燃焼状態で焚く。窯の中は酸素が十分ある状態。

還元焼成・・・不完全燃焼に近い状態。酸素が足りないのでやきものの胎土の中の
        酸素を奪いながら焼く。


・・・とまあこんな違いがあります。


窯の「くせ」というのがそれぞれあるのですが、私の使っている窯は下の方が還元がかかりにくい

ようで、かっつり還元をかけたつもりでも開けた時に下の段が還元かかってなくてがっかり、てな

ことがよくあります。



なので、今回思い切って一番下の段は何も入れずに窯詰め。



結果は還元のかかりはまあまあ。


下の段をあけて窯焚きするのはちょっともったいないかな~、と思ったのですが(灯油も高いしね。爆)

結果的にはがっかりしないで済みました。



これから還元焚くときはきっと下の段をあけて焚くことになりそうです。




d0114782_23252425.jpg




















右が今回窯からだした還元がかかった土の色。

左は以前に焼いた還元がかからずに酸化で焼き上がったもの。



私が作っているものはモザイク模様の区切りなどで地の土の色が出ます。


こうやって比べてみると、やっぱり還元の土の色の方がいいな~、と思います。


このみもあると思いますが(^-^)。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


ビールが入ったカップを口につける前に傾けてしまい(よそ見してた。爆)だばだばとこぼしてしまった

ワタクシに(涙)応援の1クリックをお願いします~

    ↓         ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2012-03-14 23:39 | やきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/15574692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 黒いの。 ドリッパー。 >>