買い物に行ったけど。

スーパーに買い物に行きました。

普段、一人のことが多いので冷蔵庫の中は豊富に食品が入っている状態ではありません。



スーパーにはいつもと同じようにたくさんの商品が並んでいました。

いつもに比べてちょっとだけ生鮮食品が少なかったような気はしますが、買うものに困るほどの

ことではありません。


相方に「少し食べるものを買っておけ」と言われたので(これは冷蔵庫の中が貧相なことを知っていてのことです)

ペットボトルの水2本とクラッカー、カップめんを買いました。


あとはいつもと同じように何日か食べられるように食品を買って帰ってきました。


乾電池も買おうかと思ったけど、懐中電灯にはとりあえず電池が入っているし、本当に必要な人に

いきわたるようにと思いやめました。

実際に本当に必要な人にいきわたるかどうかは分かりませんが・・・。


不安がないわけではないけれど、買いだめしなくちゃいけない状態じゃない。




反省していることもあります。

あの日、「大津波警報」が出ていたのに全く避難を考えていなかったこと。


登別に住むまで海の近くに住んだことのない私はその恐ろしさが全くわかっていなかったのです。

1994年の北海道東方沖地震を別海町で経験し、地震の怖さは理解しているつもりでしたが

「つもり」だけだったのかもしれません。

次があるとは考えたくないけれど、次があると思っていなければ防災はできません。

この反省を忘れないようにしないと。







人気ブログランキングへ









[PR]
by toubounonki | 2011-03-17 00:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/13148432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きまた at 2011-03-17 16:39 x
大変な状態ですね。特にネットから入ってくる、テレビや新聞では得られぬ情報を見ると、絶望的になってしまいます・・・
Commented by toubounonki at 2011-03-18 02:50
◇きまたさん
ほんとうに・・・。
時間がたってから見る津波の映像の方がものすごい恐怖です。
それでも、東北の方々も警察も自衛隊もすごいと思う。
みなさん自分のことだけでも大変なときなのに助け合いの心が。
Commented by リーチャンミー at 2011-03-18 09:00 x
私も、昨日買い物にいったけど、札幌もいつもと変わらない売り場の風景でした。なので、東京や大阪の買い占めの状態をテレビでみて、びっくりです。被災者の方たちを思うと、直接じゃないけど、物資を優先的に回すための協力を考えて、行動してほしよね!電気やガスがないと大変なことになることも改めて、実感したし、アナログやキャンプ等の体験も伝えていかなきゃ・・・
なんて思いました。
Commented by toubounonki at 2011-03-18 20:43
◇リーチャンミーさん
きっとすぐそばでたくさん買い物をしている人を見たら「私も買わなくちゃ」という気持ちになるんでしょうね。
電気、ガス、水道、そして北国では灯油も・・いつもあるものがないだけでも不安になると思います。
今回の経験を忘れちゃいけないですね。


<< ハンコ。 あまりのことに・・・・。 >>