陶芸とお金。


今週は暖かかったので家の周りの雪が解けてきました。

「春の気配」にはまだまだですが、ぴりっとする真冬の空気とは違うので季節が変わりつつ

あるんだな~と実感します。



確定申告のこの時期(とはいってもまだ何もしていないのですが。爆)、お金のことについて考えたりします。

作品一つ一つの金額こと、一年間の売り上げ金額のことなど。

仕事としてやっている以上は避けて通れないことですよね。


最近、「陶芸作家しとしてまずはこれくらい一年間の売り上げがあれば」という金額の話が偶然にも複数の

ところで出て、その数字が全く同じだったことにちょっとびっくりしました。


話の流れはそれぞれ全く違う中で出てきた数字だったのですが、

「北海道で一人でやきもの(食器などを中心に)を作っての売り上げ金額」というものです。


地域や作っているものの違い、それに有名作家さんだったりすればもちろん話は変わってくるのでしょうが

私の場合、この数字はとても現実的なものでした。


そして、その金額は一般的な会社員の年収と比べるとはるかに低い金額。

しかも売り上げ金額っていう話だから経費を差し引いた「年収」という話になるととっても厳しい数字に

なります。


もし、自分が一家の大黒柱だったとしたら・・・・他に収入の道を探さなければいけないでしょう。

ものづくりで生計を立てていくことがどれだけ大変か、毎年この時期に考えることになります。


そして、いろいろなものが値上がりしたり会社員でも収入が減ったりする昨今、自分が作った作品に

お金を出してくださる方がいらっしゃることをとてもありがたく思います。


納得してお金を出していただけるクオリティのうつわを作っていこう!!

と、変な時期に気持ちを新たにするのでした(笑)。



先日の記事にあったどんぶり、できました。

d0114782_3243277.jpg


ご注文品の焼きしめ徳利、ぐいのみと一緒に はしもと陶芸さん に納品させていただきました。

d0114782_327468.jpg




今日もおつきあいいただきありがとうございます!!


昨日から作品に押している名前のハンコを探しているワタクシに(どこに置いたか全然記憶がないんです。爆)

応援の1クリックをお願いします~

   ↓         ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/12994650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Potter-Y at 2011-02-26 21:33
今のところひとりで生活するのも大変な収入ですが、
今年中には少し先が見えるような数字になればと思ってます。
どんぶり、いいですね~。
のんきさんの作品の中でこの色合いが一番好きです。
Commented by usupin at 2011-02-26 23:36
こんばんは!
えっと・・・お仕事なので当然なのですが・・・同じモノが出来る(作れる)事にとってもとっても尊敬(おいおい^^;)しております! 失礼で申し訳ありません。
申告・・・のんきさんでさへそんな感想なんですねぇ・・・
私の教室代ORまつわるもろもろの代金・・・真っ赤っかです^^;
家族に感謝せねば^^
ハンコですが、呼びかけてみてはいかがでしょう♪ 我が母は良く呼びかけてます^^;
Commented by toubounonki at 2011-02-28 03:20
◇Potter-Yさん
収入のことが仕事のすべての結果ではないけれど、避けては通れない
ことがらですよね。
いろいろな展示会に参加されて活躍の場を広げていらっしゃるので
きっと数字が右肩上がりになっていくと思いますよ♪
お互い、がんばりましょうね~。
どんぶり気に入っていただけてうれしいです~。

Commented by toubounonki at 2011-02-28 03:26
◇ usupinさん
ろくろは練習すれば同じものが作れるようになりますよ♪
私は田舎に住んでいるローカル作家。
有名なわけでもないし、顧客がたくさんいらっしゃるわけでもありません。そんな私の作品を買っていただけるだけでもありがたいのですが
金額をきちんと把握することになるこの季節、厳しい現実を目の当たりにすることに(笑)。
ハンコ、でてきません(汗)。
もう少し探しても出てこなかったらPotter-Yさんにハンコ作ってもらおうかなぁ(笑)。




Commented by コタケちゃん at 2011-02-28 18:10 x
昨日はありがとうございました!!またまた大変お世話になりましたm(__)m
女子会楽しかったです。また宇宙とマイケルについて語り合いたいです。(笑)
どんぶりはずっと欲しかったのでゲット出来てラッキーです♪
そばやうどんなどの汁物につかったり、もちろん丼ご飯につかったりと使用頻度が高いのに、へんな器をずっと使ってて・・・^_^;
手抜き料理の時でもこのどんぷりで素敵な食卓になりそうです。うふ。
お茶碗も早速使ってますよ。
色々ありがとうございます~!!!
Commented by kozakurapon at 2011-02-28 20:04
陶芸で食べていくのはたいへんだと思います。
1.定年後まとまったお金と年金があるとか、
2.主婦で経済的に多少余裕があるとか
3.窯を置ける持家のある親と暮らしてるとか
4.奥さんが公務員とか(よくあるパターン)
そんなことでもないと、なかなか難しいもの。
ある程度、心に余裕がないとできないものもあります。
ちなみにわたしはさほど余裕はないけど
自分の時間はある2です。(笑)
ただ、これで生計をたてている方たちの営業妨害をしないように
私は不当に安い値段は
つけないようにしています。












Commented by toubounonki at 2011-02-28 23:23
◇コタケちゃん
こちらこそどうも~!!
途中、ラーメンあたりの記憶が抜けていますが(笑)とっても楽しかったですね♪
コタケちゃんに「ハシビロコウさん」って言ったら誰のことかすぐに分かって「コイツは本物だ!!」って感じました(笑)。
宇宙のことも勉強しておきます。
作品使っていただいてうれしいです。
また遊びにきてね~!!
Commented by toubounonki at 2011-02-28 23:29
◇kozakuraponさん
私もそう余裕はありませんが2ですなぁ・・・。
今日も陶芸をやめる、という作家さんのうわさを聞きました。
経済的理由なのかは分かりませんが寂しいですよね。

やきものを作れる環境にあることだけでも感謝しなくちゃいけないですよね・・・。
by toubounonki | 2011-02-26 03:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧