ガラスの交換。


北海道は海老蔵くんより斎藤祐樹君一色でしたよ(笑)。


さて。

我が家の階段のところにけっこう大きめの窓が入っています(おそらく150センチ四方くらい)。

北海道の家は複層ガラスが標準的です。

その大き目の窓の複層ガラスの間に汗をかくように水滴がついているのを発見したのが昨年。

外側は全くなんともないのですがガラスとガラスの間なので拭くこともできません。

放置していたらそのうち油でふいたようなしみもできてきました。


ということでガラス屋さんに来てもらい見てもらいました。

サッシのどこかに小さい穴があいてしまったんだろうとのこと。

そのままにしていても問題はないらしいのですが、ちょうど道路側だし水滴がひどくなってきている

ようにも思えたのでガラスを交換してもらうことにしました。


んで、今週取り替えてもらったのですが・・・・。


ドリルの音がしていると思ったら作業に邪魔だったらしい階段の手すりを何の断りもなく

取り外していました。

あとでちゃんとつけてありましたが、先に家主に言ってからはずしますよね。


終わったあとも何かのバリをはずしたようなクズがそこらじゅうに散らかってます。


んでもって、作業に来ていた人が車に何か取りに行ったりするときになんと!!

玄関にあった相方のサンダルを勝手に履いてるんですよ!!


ダメとは言わないけどそんな事をする業者さんは初めて見たのでちょっとびっくり(爆)。


普通おうちの中の作業をする時は養生する業者さんがほとんど。

なのに、養生せずに脚立の脚の下にダンボールを敷いただけ。

大丈夫なのかなぁ・・・と思っていたら案の定作業が終わったあとを見てみると階段が傷だらけ。

しかも目立つ傷がいくつもあります。

狭い階段で大きなガラスの入れ替えをするんだから養生しないと傷がつくのは素人が

考えたってわかります。


これはちょっと・・・と思ったので「この傷はちょっとひどくないですか??」と言いました。

「気をつけてやったんだけどねぇ・・・」と言う業者さん。

十数年経っている家なので今までについた傷もありますが養生もせずに作業して

「気をつけた」と言われても納得いきません(気をつけるなら養生するよね)。



業者さんは私に「ペンキ屋さんに言ってなおしてもらうようにするわ。それでダメだったら

金額を値引きするから」と言いました。


床の傷をペンキ屋さんがどうやってなおすんだろう??

ペンキ屋さんから電話が来ましたが透明のペンキを塗るって言ってたけど、ニスを塗るのと

おんなじことなのかなぁ・・・。



それよりまず、傷をつけたことをひとこと「すいません」と言って欲しかった、と思う私は

おかしいでしょうか・・・。



たぶん私が何も言わなければ知らないふりして帰ってしまっていたと思います。


ガラスはちゃんと交換してもらってすっきりしたけどなんとなくすっきりしないのでした(爆)。



あーなんだか今日はグチになっちゃった(汗)。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!



それでも用意してあった栄養ドリンク10本箱入りを「これ飲んで飲んでください」と

渡したワタクシに(気持ちはビミョーでした。爆)応援の1クリックをお願いします~


    ↓              ↓


   人気ブログランキングへ






 
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/12472574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴよ at 2010-12-10 08:07 x
年中クレーマーな私がきましたよ

その業者さんはひどいですね
ペンキ屋の補修入っても値引きはしてもらいましょう
でもそういう問題じゃないんですよね、気持ちがね~
うう、呑器さんのお家が可哀想・・・
Commented by のりこ at 2010-12-10 10:08 x
気使いが足りないにも程がありますね。
職人さんとは思えませんね。

前に実家のペンキ塗ってもらった時、先輩の職人さんが
若い職人さんに
そんな事まで言わないとダメなの?!って位細かく指示していました。

今は見て習うなんて人は少ないので、細かく教えなければ
「そんな事言われてないから!」の時代ですよ。

折角のガラスが・・・ね。

それにしても、祐ちゃんのコメントは素晴らしかった。
4年前は憎らしかったけど、すっかりファンになりました。

遼君や祐ちゃんを見てると、爽やかな気持ちになりますよね。
Commented by utsuwatabi at 2010-12-10 11:29
勝手にサンダルも、勝手に手すりハズシも、
信じられない!!
どんだけ勝手なガラス屋なんだか・・・^^;
プロの仕事とは思えないけど、やってしまったなら
「すみません」がまず最初ですよねー
今日も再度繰り返されてる「佑ちゃん」の放送を見て
ちょっぴり爽やか気分になってください^^;
Commented by aimons at 2010-12-10 17:14
いますよね~。訳わかんない・・非常識な人。
私も、陶材屋さんの事で・・ほんとに~って(笑)
そういう人を見て、自分は絶対なんないぞー!と心してます。
Commented by DON at 2010-12-10 21:23 x
つわものですね。
っていうか信じられません。
私なら切れてます。
ほっといて早く忘れましょ。

斉藤祐樹選手・・・・・・
妻がウルサイ。
少しやきもちでした。
しかも、海老蔵とわたし同じ誕生日・・・・・・
間が悪い。
Commented by Potter-Y at 2010-12-10 22:56
そりゃひどいですね。
工房の引越しのときに階段にひどい傷をつけましたが、
自分たちで作業したので仕方なく自分で補修。(笑)

それでも栄養ドリンク箱であげちゃうなんて立派な大人です!
Commented by toubounonki at 2010-12-10 23:06
◇ぴよさん
いや~、怒ってるわけじゃないんですけどね・・・。
そうそう、気持ちの問題ですよね。
「この傷はちょっとひどくないか」と言ったときもペンキ屋さんに直してもらうか値引きすればいいんでしょ的態度だったのでそういう事じゃなくて
それをそのままにして帰るつもりだったのかい??という気持ちでした。
なんだかねぇ・・・。
Commented by toubounonki at 2010-12-10 23:11
◇のりこさん
何かの修理や工事が入るときは必ず業者さんが敷物や養生用のシートを
持ってきて壁や床を保護してくれます。
テレビが配達されたときでさえ敷物を持ってきて敷いて作業してくれてました。
だから脚立の下にダンボールを敷いて作業を始めようとしているとき
大丈夫なのかな~、と思っていたら案の定だったの(笑)。

斎藤君、さわやかでしたね。
なんか、正直ものっていうか。
遼君も斎藤君も共通するところがありますね。
見ていて気持ちいいです。
Commented by toubounonki at 2010-12-10 23:17
◇ utsuwatabiさん
実は、一番びっくりしたのは「サンダル」だったの(笑)。
だって、人のうちのもの勝手にはいちゃうなんて友達だって一言
「借りるねー」って言うよね(笑)。
もし相方のじゃなく自分の履かれてたら超クレーマーになってたかもしれないわ(汗)。

今日も斎藤君だらけでしたね。
今年はきっと何か動きがあるたびに斎藤君の話題でもちきりですね。
入団発表のときはどこのチャンネルつけてもその特番でびっくりしました。
NHKまでやってたね。


Commented by toubounonki at 2010-12-10 23:24
◇ aimonsさん
陶材屋さんのその方もそうなんでしょうがきっと彼らにとっては
フツーのことなんでしょうね。
前にすんごく田舎に住んでいたときにクリーニング屋さんでブラウスの
シミ抜きをお願いしたらやりすぎて穴を開けられたことがあったのを思い出しました。
そのときも一切謝ってくれず「いや~、穴あいちゃったんだよね」って
いう対応だったので私は切れてしまい「まず謝るのが最初じゃないですかっ!!」って言っちゃった(爆)。
だってだってとても気に入って買って2回くらいしか着てなかったんだもん・・・(涙)。
Commented by toubounonki at 2010-12-10 23:27
◇DONさん
斎藤君にやきもちですか・・・。
確かにあの会見を見て好感を持たない人はよっぽど甲子園のことを
うらみに思っているか、おへそが曲がっているか、だと思いますもんね(笑)。

DONさんのお誕生日、海老蔵くんと同じでしたか。
彼は逆に今回のことでだいぶ印象が悪くなってしまいましたね。
Commented by toubounonki at 2010-12-10 23:30
◇Potter-Yさん
大きなガラスだし、金額のわりに大変な仕事だと思ったので栄養ドリンク用意しておきました。

一人で対応してると「今起こっていることにとやかくいうのはフツーか?
おかしいのか??」で悩むことがあります。
こうやってブログに書いて皆さんにご意見聞けるとちょっとほっとしたりもします(笑)。
Commented by kozakurapon at 2010-12-11 00:08
ああ~数年前にリビングの壁紙を張り替えたときのことを思い出した。
やはりなんの養生もしなかったらしく、屑とかボンドとかが
絨毯の上に垂れたまま。
しかも私が見かねてホウキで掃きはじめたら
やってくれるのかと思ったらしく帰ろうとした。
あっけにとられてホウキ持ったまましばし考えたけど
どう考えてもこのボンド垂れたままはおかしいと思って
車まで追いかけて、拭いてもらうように言いました。
ずいぶん安くで仕事請け負ってるんだろな。
それはわかるけど、受けたのだから
最低限仕事はキッチリしてほしい。

ほんと、せめて謝れって思いますよ。
壁紙やさんも謝りませんでした。
というか養生しなきゃいけないとか、自分が掃除しなきゃいけないとか
そういうことを知ってたかどうかがまず疑問なくらい、
罪の意識がない感じでした。
そこまで教えてもらってないのかも。
Commented by toubounonki at 2010-12-11 17:31
◇kozakuraponさん
あなたもそんなご経験を・・・(涙)。
そうそう、ちょっと謝ってくれればね・・・。

今回作業に来たのは「教えてもらう立場」の人ではなく
「教える立場のはず」な年配のお二人組みだったんですよ。

作業後もちょっと掃いてはくれたようですが、びっくりするほとクズだらけ
でした。

ボンドたれたままもひどいなぁ。

作業中、あんまりチェックするように覗いたらいやかな~、とも思っていたけど
今回のことでちょっと様子を見るのと終わったときちんと確認することは
必要だな~と思いましたよ。
Commented by usupin at 2010-12-11 17:54
こんにちは^^
皆さん、私が思った通りの事をおっしゃっているので、何だか自分の事のように「うんうん、そうよそうよ~」と、頷いております(^^;
納得のいかない事をそのままには出来ませんよねぇ。
我家(Mション)の先日のエアコン取り換え時、親方らしき人が、弟子にいちいち注意してました。
聞いてて気持ちよくはなかったですけど、後処理もきっちりとしていました^^
サンダルには笑っちゃいましたが、そういう方達だったらあり得ますね~
Commented by toubounonki at 2010-12-11 21:49
◇usupinさん
こんばんは~。
大げさにするようなことではないのですが、ちょっとした気持ちがあれば
こちらも「なんだかなぁ」という気持ちにならなくて済むのですけどね。

エアコン取り付け業者さんはまっとうだと思います!!
注意されたり怒られているところを見るのはあまりいい気持ちではないけど
その場で言うのが一番分かりやすいということなのでしょうね。

サンダルの件を目撃したときはほんとにびっくりして自分の目を
疑うほどでしたよ(笑)。
by toubounonki | 2010-12-10 01:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(16)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧