水族館続き。

ペンギンの記事の続きです~。


ペンギンパレードを観たあと、アシカのショーへ。



カリフォルニアアシカのハルちゃん、芸達者です。

d0114782_127184.jpg



ビーチボールをリフティングしながら飼育員のお姉さんのところへ。

d0114782_1275727.jpg


d0114782_1281472.jpg


d0114782_1282712.jpg




ハルちゃんに楽しませてもらったあと、「銀河水槽」という1万匹のマイワシと天敵のエイ、サメが

同居している水槽へ。

イワシにエサをやりイワシの乱舞を楽しむ、という地味なショーへ(笑)。

天敵エイやサメは十分にえさをもらっているため、イワシを食べてしまうことはないそうです。

写真のマイワシたちはえさをもらったので口を大きく開いて食べながら泳いでいます。

d0114782_12113932.jpg


イワシたちが泳いでいる水槽を眺めているときに、「違う魚が一緒に泳いでる。ゴンズイとタナゴだ」と

相方が言いました。

ゴンズイはイワシより黒っぽくてシマがあるのでよく観ていると分かったのですがタナゴなんてどこに

いるんだ・・・と思っていたら。


説明のお姉さんが「イワシの群れを捕獲したときに、群れの中で一緒に泳いでいる別の種類の魚2匹も

一緒に捕獲されたのでこのプールで一緒に泳いでいます。どの魚かわかりますでしょうか・・・・

ゴンズイとウミタナゴなんですよ」とマイクで説明するではありませんか!!


お姉さんの説明より先に魚名まで分かってしまった相方(汗)。

うちの相方は魚オタクだったのか・・・知りませんでした(笑)。



そしてイルカのショーへ。

今回のショーはカマイルカが担当。

カマイルカはよくイルカショーで見かけるバンドウイルカより一回り小さめ。

ここではカマイルカとバンドウイルカが交互にショーに出演しているようです。

私はカマイルカのショーを観るのは初めて。

d0114782_12195424.jpg


d0114782_12201169.jpg


d0114782_1220298.jpg


背びれの形が草を刈るカマに似ているので「カマイルカ」と呼ばれるようになったとか。

ものすごいジャンプ力があるそうで5~6メートル飛んでました。

目の前で見るとすごかったです~。

性格がとってものんびりの子がいて(たぶん4頭ジャンプで

一番低く飛んでいる子)、他の子よりもゆっくりとトレーニングを進めているそうです。

性格も個体によってかなり違うんですね。


その後水族館の中や爬虫類のいる「陸族館」を観ました。

陸族館のリクガメコーナーで熱く説明してくれた飼育員さんと楽しく爬虫類談義(笑)。

きっと爬虫類オタクだと思われただろうなぁ(笑)。ほんとはそんなに詳しいわけじゃないんだけど・・・

ミズオオトカゲの単為生殖(メスしかいないのに産卵した)の話で盛り上がっちゃったから・・・(爆)。



魚も面白かったのですが、爬虫類好きの私の目を釘付けにしたのは・・・・

d0114782_1233196.jpg


ヒョウモントカゲモドキ。

ヤモリの一種だそうでペットとしても飼われているらしいです。

ここにいたのは20センチくらいのサイズでした♪


最後にクラゲの水槽を観て帰りました。

d0114782_12365956.jpg


ちょっと暗い水槽にクラゲだけが泳いでいるのですが、幻想的です。


ペンギン以外もすっかり楽しんできたのですが、仕方なく付き合ったはずの相方が

私以上に楽しんだようで(笑)。


ペンギンの写真を撮りに行っただけのつもりがなかなか楽しい1日でございました(笑)。



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!


売店で12種類の小さなペンギンフィギュアが入った「立体図鑑」なる箱を

「資料に買え!!投資を惜しむな!!」と相方に言われ買ってきたワタクシに

(1890円の投資。笑)応援の1クリックをお願いします~

   ↓            ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-11-25 12:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/12350315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のりこ at 2010-11-25 16:36 x
夫婦ふたりで水族館、いいですね。

ニクスには行った事ないよー。
時代村もグリュック王国も・・・
考えてみると、道内の施設にはあまりいった事がありません。

TDRやUSJ 太秦映画村 品川水族館 
なんば花月にルミネTheよしもと など等にはいったことあるのにね。
道内の方が、空いてるし良いところもあるんだろうなぁ~
Commented by Potter-Y at 2010-11-25 19:59
近くに水族館があるなんていいですね~。
上野では時間がなくておうさま(キング)を見逃しました。
イワトビも見たいなぁ。
Commented by かっきー at 2010-11-25 22:42 x
 クラゲの水槽、何だかすごく和みそうですね。爬虫類好きの息子は
「陸族館」がツボだったようで、ヒョウモントカゲモドキの写真を
「いいね!」と食い入るように眺めていました。
 ペンギンの立体図鑑・・・・12種ものフィギュア?! 想像しただけで
わくわくしちゃいますね。
 ニクス、一度も行ったことがなかったのですが、そのうちぜひぜひ
行ってみたいと思います。
Commented by toubounonki at 2010-11-26 08:17
◇のりこさん
できた当初はアシカもイルカもまだまだ練習不足な状態で爬虫類などもいなくてペンギンのパレードもやっていなかったような。
ちゃちなお城がたっている水族館・・・くらいな認識でした。

でも久しぶりに行ってみたらいろいろな工夫がされていて
とってもよくなってましたよ♪

東京や大阪はどこも人でいっぱいですからね。
ニクスは敷地も広くなくコンパクトで、ショーの時間もちょうどよく
設定されているので疲れずにまわることができますよ~。
Commented by toubounonki at 2010-11-26 08:19
◇ Potter-Yさん
イワトビの写真、撮れなかった(汗)。
ここは大きな水槽の中に人が通れるトンネルがあって大きなサメも
下から見ることができます。
歯が何列もあるのもはっきり見えましたよ~。
Commented by toubounonki at 2010-11-26 08:26
◇かっきーさん
クラゲの水槽は大きめのがふたつあり、そのエリアはほかにサンゴの
水槽があるだけなのでちょっと不思議な空間になってます。

ヒョウモントカゲモドキはめちゃくちゃかわいかったですよ!
いっぱいに広げた足の指、ちょっとぺこちゃんのように出す
赤い舌(笑)。
この子は陸族館ではなく水族館の爬虫類、両生類の部屋にフトアゲヒゲトカゲなどど展示されてました。

小樽水族館はダイナミックなイメージがあるけど、ここはなんだかまったり系という感じでした。

Commented by sato-101 at 2010-11-26 11:41
ヒョウモントカゲモドキ、以前飼ってました。
尻尾は栄養をためるようになっていて、さわるとプニプニしてました(笑)
割と飼いやすい種類と思います。
Commented by toubounonki at 2010-11-26 21:18
◇ sato-101さん
えぇっ!!そうなのっ!!(ちょっとコーフン。笑)
いいなぁ~いいなぁ~。
かわいいですよね♪
ニクスにいたこの子、胴体と同じくらい尻尾が太かったです。
栄養状態がいいんですね。
爬虫類入門に飼われることも多いみたいですね。
私もどこかで出会いがあったら飼ってしまうかもしれません。
「こんな子、うちにいたらいいなぁ」って思ってしまったので(笑)。


<< 作ったとき、できたとき。 ペンギン。 >>