クマ。



水道の水が気持ちよい日が続いています。

昨日、突然カレーうどんが食べたくなり(笑)扇風機も掛けずに食べたら

とんでもないくらい汗が出ました。

ちょっと気持ちよかった(笑)。


最近、クマが住宅に出てきている、というニュースを何度もみました。

暑さで山の食べ物が少ないとか。


クマと人間が不幸な鉢合わせをしないように祈っています。


さて、私の人生初めてのお仕事は「陸上自衛官」でした。

クマと自衛隊には何にもつながりはありませんが、楽しく思い出すことがあります。


私が入隊したときは今ほど女性の自衛官はおらず埼玉県の朝霞駐屯地にある

「婦人自衛官教育隊」というところに全国から新隊員が集められ(180名くらいでした)、

そこで約3ヶ月教育を受けていました。

その後職種ごとの教育があり、私は会計職種だったので東京都小平市にある

業務学校(会計職種の学校)へ。

その後みんなと別れ(寝食もともにしているのでとても離れがたいのです。涙)各駐屯地に

配属されていきます。


全国から来た同期たちは言葉や習慣もいろいろでものすごいカルチャーショックを受けた

記憶があります。

何を言われているか分からないことも。

「このほうき、なおして」と九州の子に言われ「なおせってどこもこわれてないじゃん」と

固まっていたらそれは「ほうきをしまってくれ」という意味だったとか(笑)。


・・・おっとすっかり話がそれてしまいました。

そのとき私は他の地方からきた子達にこんな話をしました。


「北海道はねー、地震があったらテレビに地震情報とか出るでしょ。

それと同じようにクマが出たらクマ警報っていうのがテレビに出るんだよ~」って。

・・・もちろん、ウソです(爆)。


でも、それを聞いていた子達は

「へー、そうだよね、危ないもんね。さすが北海道!!」

と信じて疑いません(笑)。


彼女達があまりに素直に信じてしまったため(かわいいですね~。笑)

すぐに「うそだよーん!!」とネタばらししましたが

あんな話を信じてしまうなんて。

今考えるとほんとにみんな素直でいい子だったんだなー、と思います(ウソついてごめんよ)。


今となっては笑い話ですが、クマ出没のニュースが多くなってきた昨今・・・。

ほんとにテレビに「クマ警報」のテロップが流れるようなことにならなければいいな、と思います。



作品を取り扱ってくださっている「はしもと陶芸」さんにおじゃましてきました。

車で15分と近いのでたびたびおじゃましているのですがご担当の方が

愛情をもって作品に接してくださるのでとても感謝しています。

そして居心地がよくついつい長居をしてしまうのでした(お忙しいのにすみません。汗)。


d0114782_11391276.jpg


d0114782_11393844.jpg


隣接の「はしもと珈琲館」で美味しいコーヒーやスイーツなども楽しんでいただけます。

ギャラリーにはブログリンクさせていただいているnagomizuさんや高橋里美さん吉田 南岳さん

そして橋本忍さん の作品も展示されております。

お近くにおいでの際はぜひ覗いてみてくださいませ~。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


ろくろをひいたあとお買い物に行き帰ってきて鏡を見たら顔に泥はねをたくさんつけていた

(お買い物に行く前に鏡見なさいよ・・・爆)ワタクシに応援の1クリックをお願いします~

    ↓         ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-08-05 12:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/11686093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のりこ at 2010-08-05 14:00 x
おお、懐かしい!

朝霞への旅立ちを、涙ながらに見送りに行った事
思い出しました。

あの頃は裁縫・洗濯、洋服たたむのも苦手な呑器さんを
随分心配しましたよ(暴露してごめんなさい)

でも、結局私はあれから20年、実家でどっぷりぬるま湯につかり
呑器さんは自立!?し結婚(相方さんは親元みたいだけど)
そして、不器用なのに陶芸作家さん

人生色々だね。

Commented by aimons at 2010-08-05 15:22
こんにちわ~。
私、九州女子ですが・・「なおしといて」って、言います(笑)

ブルーの釉薬・・そのとなりの紫系の釉薬のマグ・・キレイです。
Commented by toubounonki at 2010-08-05 23:46
◇のりこさん
そうだね~。懐かしいなぁ。
あの時は旭川空港はYS機しか飛んでなかったよね。

今でも家事は苦手です。特に裁縫は無理です(笑)。
相方にもボタン付けでさえ「オレがやったほうがきれいだからオレがやる」
と言われます(爆)。
不器用でもなんとか土は付き合ってくれるようです(笑)。
こんな人生になるなんてあの頃思いもしなかったよね、お互いに。

Commented by toubounonki at 2010-08-05 23:51
◇ aimonsさん
こんばんは~。
ふふふ。九州女子ですね。
別府でしたよね。いいところですよね♪
別府でフツーのおうどん屋さんに入ったらびっくりするほど美味しくて
発狂してました(笑)。

西日本の言葉は聞いたことがなかったのでけっこうわからない言葉が
ありました。
九州の子は「ごみ投げといて」で固まってましたけど(北海道弁で
ごみ捨てといて、です。笑)
静岡の子の「ほうずら!」(そうだよという意味だと思います)も
カルチャーショックでした(笑)。
Commented by てると at 2010-08-06 07:30 x
呑器さんが自衛官だった!
半分信じられませんが、
でもぴったり合っていたかもしれませんね。

YS機乗ったことがありますけど、
あの飛行機、翼がはばたくんですよね。
それが怖くて手に(・・;)を握っていました。(爆)



Commented by usupin at 2010-08-06 11:04
こんにちは
自衛官!? ふふっ^^ ブログからの印象ですが、やっぱり想像できません。
まさか私も、自分がこんなにもダメダメなヤツだったとは^^;
この先どこへ向かうのかはわかりませんが、それも良しとして・・・人生とは面白いです
札幌で、北キツネが普通に公園にいたのに驚きましたが・・・クマ! 居ませんよね?(*^^*)
Commented by toubounonki at 2010-08-06 17:45
◇てるとさん
あれ??てるとさんに言ってませんでしたっけ??(笑)

今だから白状しますが当時は国防の志などみじんもなく
ただ単にちょっと変わったお仕事がしたかった、というだけのことでした(爆)。

YS機、羽ばたくというかプロペラですよね。
とってもうるさかったですよね~。
Commented by toubounonki at 2010-08-06 17:53
◇ usupinさん
周りからもよく言われます。
「こんなダメなヤツが国を守っていたとは!!」って(笑)。

クマの話、実は札幌の住宅地でも目撃されたりしてるんですよ。
住宅地も広がってクマのなわばりも狭くなってきてるんでしょうね。
クマにも人間にも何事もなければいいのですが・・・。
Commented by Potter-Y at 2010-08-06 22:51
てるとさんと同じく、
意外なような、何となく合っているような。
でも道をそのまま進んでいたらと思うと一抹の不安も。(笑)
Commented by touseigama696 at 2010-08-06 23:58
TAIKIのこと・・
今日の記事でアップしました
ご覧になった方もおられたんですね

大学のころ
朝霞は米軍のキャンプで
将校クラブで演奏を頼まれて
出かけたことを思い出します

敷地の中は・・飛行機にも乗らずに
アメリカでした・・笑
Commented by toubounonki at 2010-08-07 01:51
◇Potter-Yさん
どちらにしても長くは続かなかったと思います。
だって、自分で分解、結合した小銃で実弾撃つんですから(射撃検定の時だけですけどね)。
自分が結合した小銃が信じられず(ちゃんと組み立ててないと暴発の恐れがあります)、
ビビリまくりでしたから(笑)。
Commented by toubounonki at 2010-08-07 02:03
◇touseigama696さん
TAIKIの記事、拝見しました~。
陶葉会、と言う文字をみて「はて・・・どこかで読んだことがある」と
思い出しました。
まさか、次の記事でこの本の事をお書きになる予定だったとは・・・!!
偶然のつながりに驚きました。

よくよく見返してみると、あとがきにあたるページに田中学而さんの
直筆サインが入っていました。

配属先で日米合同演習がありアメリカからやってきた米軍の女性兵士さんたちは
お昼からバドワイザーをお水のように飲んですごい回数の腕立て伏せ
とかしていて度肝抜かれました(笑)。



<< なめし皮。 力持ち。 >>