3本の電話。



相方の長いGW休みも終わり、ひとりぽつねんと窯を焚いているのんきです。


先日のこどもの日。

その日も本焼きをしていました。

夕方、お隣の町白老町の 吉田 南岳さん の工房でろくろ修行をしてきた mizuさん 真紀さん がうちに寄ってくれました。

お二人ともたっぷりとろくろ修行されてきたせいか、お疲れの中にもすごい充実した感じが

こちらにも伝わってきました。


「学ぶ」ってステキなことですね♪


さて。

3本の電話はその日の日中にやってきました。


それはとある出版社からの電話でした。

とは言っても私のところに取材の依頼などが来るわけもなく(笑)、なんだろう??と

いぶかしげに思っていたら・・・・


その内容は、秋に公募展をやるので出品しないか、というものでした。

私が大きな公募展で賞をいただいていたりすればそういうこともあるのかもしれませんが、

公募展の出品お願いの電話なんて聞いたことがありません。


しかも話を聞けば人間違いしているらしい(爆)。

道内に私とおなじ名字で陶芸をしている方がいる、というのは聞いたことがあったのですが

その人に電話をしてきたつもりだったようです。

そして「人間違いだと思う」ということをお伝えしたにもかかわらず延々としゃべり続ける

その出版社の人に嫌気がさし(笑)、窯の火を調整する時間にもなっていたので

「募集要項をファックスで送ってくだされば見ておきます」と言ったところ

「それではファックスしたあとすぐ電話します」って言うんですよ。

窯を見に行かなければいけないことを伝え電話をお断りしたつもりだったのに

何分後ならいいのかとしつこく聞かれまためんどくさくなり(笑)30分後に電話をもらうことに

しました。


こういう時ってまた電話しますといってかかってこないこともよくありますよね。

それに期待しました。


しかし・・・2本目の電話はきっかり30分後にかかってきたのです。

ファックスも来ていました。


再び電話をしてきたその人はファックスで送ってもらった紙に書いてあることを

また延々としゃべり続けます。


「この公募展は選ばれた200点だけを展示・・・・」

「観にきた方に投票していただいて大賞を・・・・・」

「大賞の副賞はうちの出版社が持つ銀座のギャラリーでの個展開催権ですので首都圏進出の足がかりに・・・・・」

などと話は続きます。


でもね、話が変なんですよ。


「出展料は6万5千円です」

え??そんなに出展料の高い公募展なんて聞いたことないよ(汗)。


「お金のご都合がつかなければ分割払いでも」

え??公募展の出展料が分割払いOK??(ちょっと面白い。笑)


「出展者全員、選にもれることなく賞が与えられます」

え??全員入賞するのが決まってるって公募展っていうのか~(お笑いのネタみたい~。爆)


「そして入賞者の副賞は当社の銀座のギャラリーの個展開催5万円割引券です」

そうか~、6万5千円払ってギャラリー代5万円まけてくれるって話ね♪


なんてステキな企画(笑)。

途中からシュールなラジオ番組を聴いているような気持ちになり可笑しくなった私は

好奇心から一応最後までお話を伺い、丁重にお断りしました~。


そしてこの面白い電話のことを自分だけが知っているのももったいなくて(笑)

相方にすぐに話しました。

二人で大笑い。



その数十分後。

また電話がなりました。

ほどなく鳴り止んだので相方が電話をとってくれたようです。


数分後。

相方が仕事をしていた私のところへやってきました。


「またさっきの人から電話きたよ。話を聞いてたからすぐに分かった」

まだ私になにか用があったのか???(笑)


また電話をかけてきたその人の用件は・・・・

最初に人間違いしていた私と同じ名字の方の電話番号を教えてくれと!!


私はあきれて絶句(爆)。

相方は「親戚でもないのでこちらもわかりません、って言ったよ」

と、ちゃんと対処してくれた様子。

ありがたや(笑)。


それにしても・・・

人間違いして電話をかけてきただけでも失礼なのに

(人間違いしてると思う、と言ったら「いいえ、今お電話に出ている先生でもいいんです!!」って

言ったんですよ。要は誰でもよかったんですよね。笑)

再び電話をかけてきてその方の電話番号を教えてくれとは!!

もし、その方の電話番号を私が知っていたとしても教えるわけがないのにね(笑)。


今、流行の言い方をすれば「ずうずうしいにもほどがある!!」というところでしょうか(笑)。


久しぶりに面白い電話でございました~。


d0114782_13485254.jpg



お話とは全く関係ありませんが、上の写真はディズニーシーで見かけた多肉植物の植え込み。

きれいなミッキー型で、色合いもとっても可愛かったです♪

多肉植物の植え込みは珍しいなぁ、と思っていたら周りに私のほかにもたくさん写真を

撮っている人がいました。

やっぱり珍しかったんですね(笑)。


今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


3本の電話当日焚いていた窯に入っていた注文品が全く良くなく(泣)つくり直しを決意したワタクシに(爆)

応援の1クリックをお願いします~。

  ↓       ↓

 人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-05-10 13:54 | 日々のこと | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/11086683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DON at 2010-05-10 19:04 x
ん~・・・・・
何でしょうね?呆れるやら、世の中平和ですね。

整いました。

「間違い電話」とかけて

「走りすぎる子供に注意する」とときます

その心は

「もう駆けるな」・・・・・・・

やすっちです(笑)
Commented by ripplehair at 2010-05-10 19:38
↑DONさんの「整いました」 に座布団10枚。

本当に呆れますね~ 

nonnkiさんは偉いな~ 私なら「も~~うるさい!」ブチ

ってきってますね・・・ 
Commented by utsuwatabi at 2010-05-11 03:14
もしこんな電話がきたら、
私も途中で電話をブチって切ってますね(笑)^^;
あまりの図々しさに笑ってしまいますけどね~~^^;
最後は「誰でもいいんです」なんて、ふざけるなあ~~(笑)

多肉植物の植え込みのミッキーが素敵ですね
我が家にもひとつ欲しいです^^♪
Commented by toubounonki at 2010-05-11 09:43
◇DONさん
あはは~!!さすがお笑い通のDONさん!!
私も座布団10枚です(笑)。

ほんと世の中平和です。
私も途中からおもしろくなっちゃって変な抑揚でしゃべる出版社の
人の話を笑いをこらえながら聞いてました~。
Commented by toubounonki at 2010-05-11 09:46
◇ ripplehairさん
さすがDONさんですよね。あきれる話に楽しいコメント。
私はいつもまわりの方にたすけられているなぁ、と思います♪
この電話の人、断っても断っても食い下がってくるんですよ。
普通だと、人間違いの段階で終わってると思うんですけど・・・(笑)。
面白かったですよ~。
Commented by toubounonki at 2010-05-11 09:52
◇ utsuwatabiさん
ネットで調べたら出版社もちゃんとあるし、公募展もちゃんとあるようなのですが、出展料6万5千円て・・・(笑)。
公募展の話だけなら「人間違いなのにしつこくされた公募展の話」で
終わってたのですが、3回目のトドメがすごい(笑)。
久々に面白い電話で楽しませてもらいましたよ~。

多肉ミッキー、とっても可愛かったですよ。
けっこう大きかったのでどうやって作ってあるんだろう??と
思いました。
淡い色のグラデーションもステキでしたよ♪
Commented by kozakurapon at 2010-05-11 18:25
そういえば昔の職場では私が電話番でしたが、
美術年鑑に載せるので登録料を、とかいう電話が
年に一回くらいはかかってたように思います。
そんな多額なお金払ってでも年鑑に載ったり、
公募展に確実に出展したい人って・・いるのか?
しかし誰もひっかからないのか
犯人はそうとう追い込まれてるね。(笑)
Commented by Potter-Y at 2010-05-11 23:03
陶芸家を狙った公募展詐欺かと思いました。(笑)
ここまで針が振り切れてると笑うしかないですね~。
Commented by toubounonki at 2010-05-12 00:02
◇kozakuraponさん
やっぱり年鑑に掲載されたりしたい方がいらっしゃるからこういうのが
成り立つんじゃないでしょうかね。
話を聞いていて観に来た人に投票してもらうなら近くに住んでいて
お友達や親類の方に投票をお願いできる人が大賞だよね、と
思いました。
そしてね、その電話をかけてきた出版社の人はファックスに書いてある
見ればわかることを延々と話し続けしかもそのしゃべり方が
どことなく人をいらっとさせる感じで(笑)きっと何件電話かけても
出展するって言う人いないだろうなぁ、という人だったので
私も相当追い込まれてるな、と思いました(笑)。
Commented by toubounonki at 2010-05-12 00:06
◇ Potter-Yさん
出展料6万5千円の時点で怪しい、と思いますよね(笑)。
出展料は高いものではありますが、こんなに高いのは初めて
聞きました。
私は「お金の都合がつかなければ分割払いでも」というくだりで
可笑しさマックスになりました(笑)。
Commented by てると at 2010-05-12 16:20 x
名簿商法に近い物がありますね。
『出展者全員、選にもれることなく賞が与えられます。」
これって何?(笑)
公募展で選に漏れないだけでも張り合いがないのに
賞まで与えられるって‥‥
全員手をつないでゴールする小学生の運動会ですね.(爆)

Commented by Serena_fiona at 2010-05-13 00:34
先日は遅い時間にありがとうございましたー!
久しぶりにお会いできて、うれしかったです。
あの後、そんなことが起こっていたんですね。
さすが呑器さん^^
ただものじゃないですよー。
Commented by toubounonki at 2010-05-13 02:12
◇てるとさん
私も電話で話を聞いていてこれは公募展なのか??と思ってしまいした。変ですよね、どう考えても最初から全員入賞なんて(笑)。

公募展よりまずはギャラリーを使ってくれる人を探してるって感じが
しました。
久しぶりに面白い電話でそれはそれでよかったんですけどね(笑)。
Commented by toubounonki at 2010-05-13 02:15
◇ Serena_fionaさん
修行&運転お疲れさまでした~。

私も久しぶりにお二人とお会いできて楽しかったです。
世の中にはいろんなことがあるんだなぁ、と妙に感心してしまいました。
私が彼ならここまで食い下がれないだろう、とも思いました。
ある意味仕事熱心ですよね(笑)。
Commented by usupin at 2010-05-13 11:01
はじめまして、こんにちは!
杉田さんのところから伺ったのですが・・・この「振り込め詐欺か!?」的な内容にドキドキ。詐欺ではなくてホッとしたところです^^

北海道の作家さんは私好みの方が一杯です。そして、繋がっている作家の方も、好みのセンスの方ばかり・・・当然といえばなのですが面白いですね♪
また、お邪魔したいと思います。長々と失礼いたしました
Commented by toubounonki at 2010-05-13 19:06
◇ usupinさん
こんにちは!!遊びに来てくださってありがとうございます♪

電話で話を聞いていて「詐欺か??」とは思いませんでしたが(笑)
こんな電話の仕方で出展しますって言う人いるんだろうか、と思いました。楽しませてもらいましたよ~。

北海道は時として陶芸の本に地図さえ載っていないこともありますが
陶芸に熱い方が多いと思いますよ。
楽しい作品やステキな作品を作っている方もたくさんいらっしゃいます。

usupinさんもやきものを作って手作り市などに出店してらっしゃるんですね~。
まだ見ぬ使ってくださる方を思い浮かべながら食器を作るのは
楽しいモーソーのじかんになってます。

どうぞしようもないブログですが(笑)、ぜひぜひまた遊びにいらしてくださいね!!


<< 横浜で見かけた・・・・。 華燭の典とルーシー・リー展。 >>