違う映画館で。


暖房で部屋の中が乾燥します。

洗濯物を加湿したい部屋に掛けそれでも追いつかないときは加湿器をかけます。


油断して乾燥したままにしていると朝起きたとき鼻の中やのどが痛いことも。

乾燥、恐るべし(お肌にもよくないもんね。笑)



さて。

お正月明けに観にいった「アバター3D」。

うわさのうつ状態になることはありませんでしたが、もう一度観たいと強く思いました。

そしてやっぱり映画館で観なくては。


ちょっと前になりますが札幌の相方のところへ行ったときに2度目のアバター体験してきました。

DVDを買うことはありますが同じ映画をわざわざ映画館に観にいくのははじめてのことです。

ちょっと前に観たばかりなのでストーリーも忘れているはずもなく(テレビで久しぶりの映画だと

「あれ、これどうなるんだっけ」なんてよくなっちゃいますが。笑)、

あきちゃうかな、と思いましたがまたもやお話に引き込まれてしまいました。

仮想現実の中に身を置いている感じがそうさせるのでしょうか。


しかし、ひとつ気になることが。

最初は苫小牧のスガイディノスで観ました。

2回目は札幌シネマフロンティア。


最初に観た苫小牧のスガイディノスでの映像は明るくて細部までとてもよく見えて

細かなところまでこだわっているのがよく分かりました。


札幌シネマフロンティアでは映像が暗い・・・・!!!!

3Dメガネをはずせばちょっと明るいのですがそれでは意味がない(笑)。


隣の相方も最初何度もメガネをはずしていたので後で聞いてみたらやはり

画面がとても暗く感じたとのこと。


さらに細かいディティールなどがみたくて再度映画館に行ったのですが、暗い画面じゃ

見えませんでした。残念。


調べてみると3D上映にもいろいろな方式があるらしく・・・・・

どちらの映画館も上映方式がわかるサイトにはたどり着けませんでした。


もしかしたら上映方式の違いで明るさも違ったのでしょうかね。

二つの映画館で見比べてみて暗い画面の札幌シネマフロンティアではちょっと損した気分。

ステキな映画なのになんともったいない。


3D映画を観にいくときは上映方式とその特徴を調べてから行くのがよさそうです。


d0114782_166326.jpg


先日、札幌陶芸さんが来てくださり

窯のバーナーのメンテナンスをしてくださいました。

バーナーの中がもっとカーボンだらけになっているんじゃないかと思ったら自分で思っていたよりは

きれいな状態でちょっと安心(笑)。

古くなってきた着火芯などを交換してもらいました。

一人ではバーナーをはずしてメンテナンスするのはちょっと勇気がいります。

メンテナンスしてもらったおかげでまた安心して窯が焚けます♪



今日もお付き合いいただきありがとうございます!

車を洗っても濡れた路面のせいですぐに汚くなるのであきらめてとても

汚い(黒なので汚いと白っぽくなります)車に乗っているワタクシに応援の1クリック

お願いします~!!

   ↓         ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
by toubounonki | 2010-02-22 16:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/10796791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のりこ at 2010-02-23 15:57 x
「アバター」 評判通りおもしろいんですね。

期待してた2回目が・・・残念ですね。
私もアバターに関するこんな記事を見つけました。
カンタン一覧表   ○                 ×
RealD  3Dメガネが軽く負担が少ない   チラチラしたり二重に見える
XpanD   今では一般的な方式       暗めで、色が緑がかる
Dolby 3D XpanDより明るく色合いも自然   上映館が少ない

最近は3D仕様のTVも発売されていますね。

スターウォーズを観て凄いと思ってたけど、どんどん進化してますね。


Commented by toubounonki at 2010-02-24 01:55
◇のりこさん
お話の内容的には、似ているものがたくさんあるとは思いますが、
やっぱり映像の迫力がすごいです。
XpanD方式が一番多いようですが、子供向けの明るい画面の映画
(トイストーリーとか)なら問題ないと思いますが暗い画面がある映画には
向かないような気もします。

3D仕様のテレビ、どれくらい普及するでしょうね。
テレビの番組が3Dで作られないといつものテレビと同じになっちゃいますが
3Dで番組を作るのはお金がかかるらしいし・・・。

最初のスターウォーズのアナログな感じも好きですが
CGなどはびっくりする速度で進化していますね。


<< 望、精神力。 展示のご案内。 >>