冬の使者。

寒いですね~。

あまりマイナス10度以下にならない登別ですが、日中もマイナス10度くらいに

なるそうで・・・・(汗)。


この気温で風なんか強いとほんとうに外に出たくなくなります。

もう少し、気温が上がってくれるといいな~。



さて、先日お天気がいいときに川までお散歩に行ってきました。


片道約20分ほど。


お散歩がてらハクチョウたちに会いに。


d0114782_3434376.jpg


たくさんのハクチョウたちが今年も来ています。


写真の奥のほうにいる黒っぽくて小さいのはキンクロハジロ。


私もえさを持っていきましたが、小さなお子さん連れの方や近くのおばあちゃんなどが

入れ替わりにえさを持ってきています。


近くのおばあちゃんは杖をついて堤防から川べりまで急坂を下り朝と午後からの

一日2回とうもろこしをバケツ1杯持ってきてハクチョウたちにあげている様子。

私のように気まぐれに行くのではなく、筋金入りのハクチョウサポーターですね(笑)。


d0114782_3494179.jpg



最近、野鳥のえさやりが禁止になっているところたくさんありますね。

理由はいろいろとあると思います。

鳥インフルエンザ、お菓子をあげてしまう人、本来の野鳥の姿(自分でエサを探す)に戻すため・・・・

専門的にはもっとあるのでしょうが。


確かに油で揚げたお菓子などを白鳥に与えるのはよくないことだし人間たち全員が

適切なエサを適切な量与えることはできません。


なので、禁止するのが鳥達のためにもいいのかもしれません。


・・・・とは言っても、記事に何度も書いているのでみなさんご存知と思いますが

私は鳥たちにえさをやっています。



「野生動物にエサをあげていいのだろうか」という自問自答はあります。

私の中で明確な答えは出ていません。


でも、寒い時期にお外にいる鳥達がもし食べるものに困ることがあったら

うちのえさ台で何か食べて行って少しでも元気になってほしいのです。


春になってもっと魅力的なエサが豊富になれば鳥達はあまりえさ台にはこなくなります。

それまでの「つなぎ」であればいい、と思ってます。完全に自己満足ですけどね(笑)。



ハクチョウやカモたち渡り鳥へのえさやり。

どうするのが一番いいんでしょうかね。

なかなか難しい問題かもしれません。



d0114782_464069.jpg



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


寒いのでスープばかり作って食べているワタクシに応援の1クリックをお願いします~!!

  ↓          ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/10730811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のりこ at 2010-02-03 13:06 x
ホント、寒いですね。

旭川では明後日の最低気温は-18℃の予報が出ています。
昔に比べると、寒い日は少ないですが
やはり寒いわ~。

昨日は店の前の交差点で、追突事故(松潤程度の)が2件ありました。
気をつけねば・・・

野鳥たちの姿には癒されますね。
地球の温暖化で、動物たちの生態系も変化してきてますよね。

人間がエサをあげなくても、生きていけるような
地球になるといいのですが・・・
一人一人の、小さな心がけが必要ですね。




Commented by toubounonki at 2010-02-04 00:31
◇のりこさん
こちらも今週一杯こんな気温みたいで・・・。
lこんなに何日もマイナス10度以下ってこっちに住んでから初めてかも
しれません。札幌でも記憶にないかも。
川にお散歩に行った日はとっても暖かかったのに。

マイナス18度だと昔は学校1時間遅れみたいな気温ですよね。
よくあんな寒い中登校してたなぁ。それにすごく薄着だった記憶が(笑)。

こちらも路面出てるところもありますがみんなのろのろ運転です。
いつもは30分でいけるところが50分くらいかかりました。
それでも事故るよりはいいですよね。私も気をつけます。

ハクチョウたち、かわいい姿に似合わずけっこう気が荒い(笑)。
目の前を横切るものは容赦なくわき腹あたりをどつきます。
どん!!ていう音が聞こえるくらいなんですよ。

私達でも温暖化を感じられるくらいなので野生動物たちはもっと感じているでしょうね。

Commented by Potter-Y at 2010-02-04 20:54
野生動物へのえさやりは難しい問題ですね。
中には人間の食べ物に慣れてしまって、
ごみをあさるようになったりするのもいるので、
生態系に影響のない範囲でというのは大事かもしれませんね。

工房のベランダでよく野良猫が日向ぼっこしてるんですが、
なんとなく餌をやりたくなってしまいます。
でも気配に気づくとダッシュで逃げていきます。
この前はあせりすぎて背中から地面に落ちてました。(笑)
Commented by 薔薇@語りびと at 2010-02-05 10:16 x
こんにちは! 白鳥、大好きです。特に北海道で見る白鳥は空気にとけているみたい。沿岸にいる生きもの?が、自分達を見守っていること、きっと鳥達もわかっているよね。だって、同じ生命体なんですもの。
#いつかお作品を拝見したいです~。
Commented by toubounonki at 2010-02-05 17:58
◇ Potter-Yさん
うーん、ほんとに難しいと思います。動物好きだからなおさらそう感じるんでしょうね。
渡り鳥もたくさん食べすぎてメタボ体型になっちゃうと帰れなくなっちゃいますし(爆)。

ベランダの野良猫、あせりすぎですね(笑)。
そういうのってつい「ふっ」って笑っちゃいませんか??
Commented by toubounonki at 2010-02-05 18:03
◇薔薇@語りびと さん
こんにちは!

私もハクチョウ好きです。
かわいいのもそうですが見てると面白いです。
そしてあんなにかわいいのに足元だけはゴム長靴を履いたように
黒いのもけっこう好きです(笑)。
近くの川にいるハクチョウたちはかなり人間の近くまできてます。
めったなことでは危害を加えられることはない、と知っているんでしょうね。

直接、作品を手で触れていただけるような機会があるといいなぁ・・・、と
私も思っています。
きっと願っていればいつか叶いますよね♪
Commented by sannougama at 2010-02-06 00:58 x
上野の忍ばずの池では渡り鳥が栄養過多で困っています、・・・・中には太りすぎで飛べない鳥もいるようです。
Commented by あきら at 2010-02-07 00:25 x
登別で白鳥といったら、支笏湖ですか?ワタシ、昔道南を旅した事があって支笏湖へも行きました。白鳥達にも会いました^^。人に慣れてますよね。その時「野鳥センター」のようなところがあって、日に2度ほどエサを与えているというような事を伺ったような・・・伺わなかったような・・・。なんせ20年前の話なもんで記憶が定かでありません(^^;
Commented by toubounonki at 2010-02-08 10:52
◇sannougama さん
その話、以前にテレビで見たような記憶が・・・。上野だったんですね。
お菓子などをあげてしまうとすぐに太ってしまうと思います。
関東のほうではえさやり禁止になっているところ、きっと多くなってきてるんでしょうね。
Commented by toubounonki at 2010-02-08 11:00
◇あきらさん
あきらさんが行かれたところはたぶん・・・「ウトナイ湖」だと思います。
ここは渡り鳥の中継地としてかなり有名で「野生鳥獣保護センター」も
あります。住所でいうと苫小牧市になります。
支笏湖にも野鳥の森がありますが、ハクチョウがたくさんいたのであれば
ウトナイ湖だと思いますよ♪
ウトナイ湖は登別から40キロくらい離れているでしょうか。
あきらさん、おしいです(笑)。

この記事でハクチョウに会いにいったのは幌別川。
ウトナイ湖のような数のハクチョウはいませんが毎年100羽前後は
渡ってきてると思います。

Commented by あきら at 2010-02-08 21:03 x
ウトナイ湖!そうだったかも知れません。行った記憶があります。登別では熊牧場に行ったような・・・。牧場といいつつ格子で区切られた監獄のような施設に恐怖した記憶があります(^^;
Commented by toubounonki at 2010-02-09 00:34
◇あきらさん
あたっててよかった~(笑)。
クマ牧場は確かに牧場とは程遠いですよね。
私も近くにいながらもう10年以上行ってないと思います。
by toubounonki | 2010-02-03 03:44 | | Trackback | Comments(12)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧